おすすめ小説

伊坂幸太郎『シーソーモンスター』感想/嫁姑問題を解決する方法を教えてくれるサスペンス

嫁姑問題を解決する方法をご存知ですか? 私は嫁姑問題で悩まされてきたので、解決する方法があれば知りたいと思っていますが、 伊坂幸太郎さんの小説『シーソーモンスター』を読んで、その解決方法のひとつがわかりました。 もちろん、...
おすすめ小説

浅倉秋成『六人の嘘つきな大学生』感想/就活生の裏の顔に迫る二転三転するミステリー

二転三転するミステリーはお好きですか? 私は驚きが味わえるので大好きですが、浅倉秋成さんの小説『六人の嘘つきな大学生』は、就職活動をテーマに繰り広げられる想像を上回る展開に一気に惹きつけられました。 特に会議室での心理戦が面白く...
おすすめ小説

望月麻衣『満月珈琲店の星詠み』感想/占星術をきっかけに自分と向き合う人たちの物語

自分がどういう人間か説明できますか? 私はなんとなくは説明できますが、望月麻衣さんの小説『満月珈琲店の星詠み』を読んで、改めて自分とはどういう人間なのか考えてみたくなりました。 さまざまな悩みを抱えていた主人公たちが、占星術をき...
ライフハック

西野亮廣『ゴミ人間』感想/他人を叩く暇があるなら夢に向かって行動しろ

正義感を振りかざして誰かを叩いて優越感に浸っていませんか? 私はそんな悲しい人間にはなりたくないと思っていますが、 西野亮廣さんの『ゴミ人間』を読んで、改めてそんな人間にはなりたくないと強く思いました。 他人を叩く暇がある...
おすすめ小説

小川糸『とわの庭』感想/母に捨てられても今を懸命に生きる少女の物語

心から信頼していた人に裏切られたら、どうしますか? 私は心の中が恨みで溢れそうになると思いますが、小川糸さんの小説『とわの庭』の主人公は違いました。 母に捨てられたせいで悲惨な毎日を過ごしてきたのに、過去にとらわれず、今を懸命に...
おすすめ小説

朝井リョウ『正欲』感想/多様性という言葉の欺瞞を暴くヒューマンミステリー

多様性という言葉をどう思いますか? 私はLGBTQに対して以前に比べれば社会が寛容になってきているように感じていますが、 朝井リョウさんの小説『正欲』を読んで、今使われている多様性という言葉は欺瞞に満ちていることに気づきました。...
おすすめ小説

東野圭吾『人魚の眠る家』感想/人はいつ死ぬのか?と問いかけてくるヒューマンミステリー

自分の子供がほぼ脳死状態になったとき、人工呼吸器を止める勇気はありますか? 私は少しの可能性でもあれば、子供には生きながらえてほしいと思いますが、 東野圭吾さんの小説『人魚の眠る家』の主人公は、人生のすべてをかけて子供を守ろうと...
おすすめ小説

奥田英朗『コロナと潜水服』感想/小さな不思議が世界を好転させるファンタジー

少し不思議な物語はお好きですか? 私は世の中には科学では説明できないことがまだまだあると思っているので大好きですが、 奥田英朗さんの小説『コロナと潜水服』は、少し不思議なだけでなく、前向きな気持ちになれる物語が楽しめました。 ...
おすすめ小説

知念実希人『傷痕のメッセージ』感想/遺体に刻まれた暗号が心の傷を癒すミステリー

友情と親子の絆をテーマにしたミステリーはお好きですか? 私は友情をテーマにした物語も、親子の絆をテーマにした物語も、ミステリーも大好きなので、知念実希人さんの小説『傷痕のメッセージ』は一気読みしてしまいました。 ある程度、結末が...
子育て

「改善」が得意になる偏差値教育はやめて、「新しい価値」が生み出せる非認知スキルを鍛えよう

子供に偏差値教育をしていませんか? 私は幼い頃からドリル学習が大嫌いだったので、子供に偏差値教育をしようとはまったく思っていませんが、 子育て本『親が偏差値思考をやめれば、不思議なほどわが子は伸びる』を読んで、改めて偏差値教育で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました