おすすめ小説

ジャナ・デリオン『ワニの町へ来たスパイ』感想/はちゃめちゃなCIA工作員が主人公の笑えるミステリー

はちゃめちゃな主人公の物語はお好きですか? 私は洋画も漫画も大好きなので、こういった物語は大好きですが、 ジャナ・デリオンさんの小説『ワニの町へ来たスパイ』は笑えるだけでなく、ストーリーもしっかりしていたので楽しめました。 ...
おすすめ小説

千早茜『神様の暇つぶし』感想/人の目を気にして傷つくよりも自分に正直に生きて傷つきたい

年の差カップルの恋物語はお好きですか? 私は恋愛小説があまり好きではありませんが、千早茜さんの小説『神様の暇つぶし』は、文章の上手さに惹きつけられて最後まで楽しく読めました。 それだけでなく、年上の男性と恋に落ちて傷つきながらも...
おすすめ小説

伊予原新『八月の銀の雪』感想/自然科学と人との出会いをテーマにした物語が楽しめる

自然科学はお好きですか? 私は技術系の仕事をしていることもあり、自然科学は大好きですが、 伊予原新さんの小説『八月の銀の雪』は、自然科学と人との出会いをテーマにした物語が楽しめました。 とはいえ、短編によっては、自然科学と...
おすすめ小説

碧野圭『書店ガール』感想/反発しあう二人が同じ目的に向かって協力する姿に胸が熱くなる物語

反発しあっている人がいますか? 私も昔は反発しあっている人がいましたが、 碧野圭さんの小説『書店ガール』を読んで、反発しあっている人と協力できれば想像以上の結果が出せることがわかりました。 異なる意見がうまく噛み合えば、困...
おすすめ小説

瀬尾まいこ『その扉をたたく音』感想/誰かの心に届く作品をつくるには自分の心を磨く必要がある

誰かの心に届く作品をつくっていますか? 私は仕事でもブログでもそういった作品をつくる必要がありますが、瀬尾まいこさんの小説『その扉をたたく音』を読んで反省しました。 ボンクラな主人公と同じように、自分に酔っていたかもしれない…と...
おすすめ小説

夏目漱石『こころ』感想/「夏目漱石ってなんだか難しそう…」と敬遠している人に読んでほしい物語

夏目漱石さんの小説を読んでいますか? 私は学生の頃に国語が苦手だったので、敬遠してきましたが、 この前、「古典を読もう」という記事を書いたので、思い切って『こころ』を読み始めたところ、もっと早くに読んでおけばよかったと後悔しまし...
おすすめ小説

恩田陸『スキマワラシ』感想/解体現場に現れる少女が何者か想像する楽しさが味わえる物語

多くの建物が壊されているのをご存知ですか? 私は経済が上向きになっているとは思えないので、それほど多くの建物が壊されているとは思っていませんでしたが、 恩田陸さんの小説『スキマワラシ』を読んで、今が時代の変わり目で、多くの建物が...
ビジネス

これからのAI時代を生き抜くために古典を読もう

古典を読んでいますか? 私はあまり古典を読んできませんでしたが、 『本の「使い方」』を読んで、これからのAI時代を生き抜くには古典を読む必要があることに気づきました。 良質なアウトプットを出すには、良質なインプットが必要な...
おすすめ小説

平岡陽明『道をたずねる』感想/地図の調査員という仕事に興味が持てる物語

地図の調査員という仕事をご存知ですか? 私は地図と聞くとゼンリンを思い浮かべますが、 平岡陽明さんの小説『道をたずねる』は、まさにゼンリンをモチーフにした地図の調査員の物語が描かれています。 地図の調査員というあまり縁のな...
おすすめ小説

カツセマサヒコ『明け方の若者たち』感想/意識高い系の人に寄り添う物語

意識高い系の人ですか? 私は意識高い系ではなく、行動派だと思っていますが、 カツセマサヒコさんの小説『明け方の若者たち』の主人公は、典型的な意識高い系だったので、読んでいてバカらしくなりました。 それだけでなく、結末がわか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました