webstation plus

 サンタクロースを信じていますか?  私は小さい頃から信じていませんでした。家が貧乏だったので、プレゼントをもらえなかったからです。  しかし、伊坂幸太郎さんの絵本『クリスマスを探偵と』を読んでサンタクロースを信じてみた … 続きを読む 
 何かに依存していませんか?  ゲームやお酒・タバコ、異性や親子関係、さらにはクスリ…などなど、何かに依存していると、恐ろしいことになるかもしれません。  そんな依存性の強い人たちの末路を描いた物語が、知念実希人さんの小 … 続きを読む 
 人生のすべてを捧げてもいいと思えるほどの「好きなこと」がありますか。  収入やプライベートな時間があまりなくても、結婚や恋愛が出来なくても、やりたいと思えること。  そんな何かを持っている人って羨ましいですよね。とはい … 続きを読む 
 モラトリアムから抜け出せていますか?  もし、「友人と過ごす時間がいちばん楽しい」と感じているようなら、子どもから大人に移行する橋渡し期間(=モラトリアム)から抜け出せていない証拠。今すぐ考え方や行動を変えたほうがいい … 続きを読む 
 自分の視点で他人を評価していませんか?  たとえば、「あの人は役に立つ人だ」とか、「あの人には何を任せてもダメだ」なんて評価しがちですが…。実はこの世界には「存在意義がない人」なんて誰もいません。  そんな当たり前のこ … 続きを読む 
 今を一生懸命に生きていますか?  私は一生懸命に生きているつもりでしたが、心のどこかで奇跡的なことが起きて一発逆転できるイメージを持っていました。  しかし、伊坂幸太郎さんの小説『クジラアタマの王様』を読んで反省したん … 続きを読む 
 仕事で、嫉妬したり、愛情を注いだり、憎しんだりしていますか?  私はどちらかと言えば感情を大きく動かしながら仕事と向き合っていますが、秋吉理香子さんの小説『ジゼル』を読んでバレエダンサーたちの情熱に衝撃を受けました。 … 続きを読む 
 プロフェッショナルな仕事をしていますか?  私はプロとして通用する仕事をしようと努力してきたつもりでしたが、芦沢央さんの小説『カインは言わなかった』を読んで、プロと素人の間にある壁に愕然としました。  プロは人生のすべ … 続きを読む 
 小説やドラマを観ていると、「本当に素敵な人だなぁ…」と心を持っていかれそうになる登場人物に出会うことがあります。  たとえば、ドラマ『トリック』に出演されていた仲間由紀恵さん。本当にキレイな方なのにユーモアあふれるキャ … 続きを読む 
「近い将来、10人中9人は、今とは違う仕事をしているだろう」  とは、グーグルの創業者であるラリー・ペイジの言葉ですが、彼はAIの進化によって、現在の仕事のほとんどがAIとロボットに取って代わられると断言しています。   … 続きを読む