webstation plus

 他人から愛されていますか?  私は妻や子供たちから愛されていますが、知念実希人さんの小説『ムゲンのi』を読んで、他人からの愛情を感じられないと簡単に騙されてしまうことに気づきました。  それだけでなく、人によっては他人 … 続きを読む 
 自分を隠して生きていますか?  私はどちらかと言うと自分をさらけ出して生きていますが、米澤穂信さんの小説『春期限定いちごタルト事件』を読んで、自分を隠し通すことは不可能だと気づきました。  自分を隠して生きるよりも、さ … 続きを読む 
 ゾンビものとミステリーが組み合わさった物語はお好きですか?  私はバイオハザードもミステリーも大好きなので、今村昌弘さんの小説『屍人荘の殺人』は、ページをめくる手が止まらなくなりました。  デビュー作とは思えないほど、 … 続きを読む 
 家族と上手くいってますか?  私は家族とはいろいろありましたが、今では楽しく過ごせています。  しかし、東野圭吾さんの小説『祈りの幕が下りる時』を読んで、家族に自分勝手な人がいると、そのせいで一生ツライ思いをすることに … 続きを読む 
 何か問題が起きたとき、反省していますか?  私は真面目な性格なので反省しすぎるところがありますが、東野圭吾さんの小説『麒麟の翼』を読んで、反省しないと同じ過ちを繰り返すことに気づきました。  それだけでなく、いつか取り … 続きを読む 
 仕事ができると自慢していませんか?  私はそれほど仕事ができると思っていないので自慢しませんが、私のまわりにも仕事ができると自慢してくる人がいます。  しかし、東野圭吾さんの小説『新参者』を読んで、仕事ができないからこ … 続きを読む 
 家族の問題に向き合っていますか?  私は真正面から向き合ってきたので、結婚してしばらくはツライ日々が続きましたが、その問題を乗り越えたおかげで、今では楽しい毎日を過ごしています。  しかし、東野圭吾さんの小説『赤い指』 … 続きを読む 
 人に恵まれていますか?  私は人に恵まれてきたおかげで今の自分がありますが、米澤穂信さんの小説『いまさら翼と言われても』を読んで、良い人に巡り合えるかどうかでその後の人生が大きく変わることに気づきました。  どれだけ善 … 続きを読む 
 友達との距離感を大切にしていますか?  私はどちらかというとお節介焼きですが、友達とは適度な距離感を取るようにしています。しかし、米澤穂信さんの小説『ふたりの距離の概算』に出てくる、ある人物は違いました。  友達と適度 … 続きを読む 
 一年前の自分と比べて成長していますか?  私は一年前と比べてブログを書くスピードが劇的に速くなりましたが、米澤穂信さんの小説『遠回りする雛』の主人公も大きく成長していました。  省エネ主義の奉太郎が千反田えるのために自 … 続きを読む