おすすめ小説

宇佐美まこと『羊は安らかに草を食み』は優しさだけで生き延びられるほど人生は甘くないことがわかる物語

人に優しくしていますか? 私はできるだけ優しく接しているつもりですが、 宇佐美まことさんの小説『羊は安らかに草を食み』を読んで、優しさだけで生き延びられるほど人生は甘くないことがわかりました。 それだけでなく、最後に衝撃を...
おすすめ小説

青山美智子『鎌倉うずまき案内所』は自分が変われば世界は大きく変わることがわかる物語

現状に不満を抱いていませんか? 私はときどき不満が爆発しそうになることがありますが、 青山美智子さんの小説『鎌倉うずまき案内所』を読んで、自分が変われば世界は大きく変わることがわかりました。 それだけでなく、物語同士のつな...
おすすめ小説

東野圭吾『夢幻花』は負の遺産を引き受けるかっこいい人たちの姿に感動するミステリー小説

負の遺産を引き受ける覚悟はありますか? 私は新しい物好きの目立ちたがりな性格のため、負の遺産を引き受けるようなことはしてきませんでしたが、 東野圭吾さんの小説『夢幻花』を読んで、負の遺産を引き受けるかっこいい人たちのおかげで社会...
おすすめ小説

加藤シゲアキ『オルタネート』は自分がなければ振り回されてしまうことがわかる物語

自分を持っていますか? 私は他人の影響を受けやすい性格なので、自分を持つように心がけていますが、 加藤シゲアキさんの小説『オルタネート』を読んで、世の中が便利になるほど他人に振り回されやすくなることに気づきました。 それだ...
生き方

幸せなエンド・オブ・ライフを迎えるにはどう生きるべきか?

幸せなエンド・オブ・ライフ、すなわち幸せな死を迎えるために、どう生きるべきなのでしょうか。 私はこれまで死をテーマにした物語を多数読んできましたが、『エンド・オブ・ライフ』を読んで、気づけば死を意識しないように、むしろ遠ざけて生きてい...
おすすめ小説

辻堂ゆめ『十の輪をくぐる』はオリンピックに励まされてつらい現実から立ち上がる人たちを描いた物語

オリンピックについて、どう思いますか? 私は、コロナ禍が落ち着いてから出来れば日本で開催してほしいと思っていますが、 辻堂ゆめさんの小説『十の輪をくぐる』を読んで、オリンピックに励まされてつらい現実から立ち上がった人たちがいたこ...
おすすめ小説

夏川草介『始まりの木』は目に見えるものがすべてと単純化した社会は亡びることがわかる物語

目に見えるものがすべてだと思っていませんか? 私は、目に見えない世界、想像が及ばない世界もあると考えていますが、 夏川草介さんの小説『始まりの木』を読んで、改めて目に見えない世界に思いを馳せる想像力が必要だと痛感しました。 ...
おすすめ小説

伊吹有喜『BAR追分』はつらいことがあったときは美味しいものを食べようと思える物語

つらいことがあったとき、どうしていますか? 私は大好きなB‘zの音楽を聴いてストレスを発散していますが、 伊吹有喜さんの小説『BAR追分』を読んで、美味しいものを食べるのもありかもと思えました。 美味しいものを食べて、また...
おすすめ小説

坂木司『ワーキング・ホリデー』は優しさとは言葉やモノではなく行動で示すものだとわかる物語

家族や友人、知人に優しく接していますか? 私は優しく接しているつもりでしたが、坂木司さんの小説『ワーキング・ホリデー』を読んで、少し反省しました。 優しさとは言葉やモノではなく、ちょっとした行動で示すものだとわかったからです。 ...
おすすめ小説

西條奈加『心淋し川』はどん詰まりでも懸命に生きる人たちの姿に感動する物語

どん詰まりでも懸命に生きていますか? 私は諦めが悪い性格なので、どん詰まりでも粘り強く行動して乗り越えてきましたが、 西條奈加さんの小説『心淋し川』を読んで、どん詰まりでも懸命に生きる人たちの姿に感動しました。 どれだけど...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました