ニンテンドースイッチのパズルゲーム【5作品】のおすすめをご紹介

エンタメまとめ

パズルゲームはお好きですか?

私は大好きなので、できるだけ多くのパズルゲームに挑戦したいと思っています。

インディーズにまで手を広げれば、これまで味わったことのない新感覚のパズルゲームが楽しめるからです。

今回は、ニンテンドースイッチのパズルゲーム【5作品】のおすすめランキングを紹介します。

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチのパズルゲームをランキング形式でご紹介

では早速、ニンテンドースイッチのパズルゲーム【5作品】をランキング形式で紹介します。

第1位 ヒューマン フォール フラット(Human fall flat)

おすすめ度:4.5

  • 思うように動かないフラフラ歩くボブを操作するのに夢中になる
  • さまざまなアクションを試しながらパズルを解いていくのが面白い
  • わいわいしながら協力プレイが楽しめる
概要
フラフラ歩く「ボブ」を操作してパズルを解くアクションパズルゲーム。箱や石をつかんだり押したり、屋根によじ登ったり、クレーンの鉄球につかまったり、船や車を操縦したりするなど、さまざまなアクションでパズルを解いていくオープンワールドのゲームです。

慣れるまで思うように動かない、ふにゃふにゃ歩く「ボブ」を操作してパズルを解いていくアクションパズルゲームです。

オープンワールドという広い世界で、箱や石をつかんだり押したり、クレーンの鉄球につかまったり、船や車を操縦したりするなど、さまざまなアクションを試しながらパズルを解いていくのが面白く、ついつい時間を忘れてプレイしました。

また、switch1台で2人協力プレイが、オンラインやローカル通信では最大8人まで同時プレイができるので、協力したり、足の引っ張り合いをするなど、みんなでワイワイ楽しめるアクションパズルゲームです。

ジャンル アクションパズル 
メーカー テヨンジャパン (2017/12/28) 
遊べる人数 1~2人 
ローカル通信 2~8人 
オンライン要素 2~8人 (協力プレイなど) 

第2位 ぷよぷよテトリス2

おすすめ度:4.0

  • 通常のぷよぷよとテトリスだけでなく、様々なルールのパズルゲームが楽しめる
  • 可愛いキャラクターが多数登場するアドベンチャーモードに夢中になれる
  • ついつい時間を忘れて対戦してしまう
概要
「ぷよぷよ」と「テトリス」の夢のコラボレーションタイトル第二弾。ぷよぷよとテトリスが一定時間で入れ替わる「スワップ」や次々と連鎖を繰り出す「ビッグバン」、アイテムを使って戦う「パーティー」など、さまざまなゲームモードが楽しるパズルゲームです。

「ぷよぷよ」と「テトリス」の夢のコラボレーションタイトル第二弾です。

通常の「ぷよぷよ」と「テトリス」だけでなく、「スワップ」や「ビッグバン」、「パーティー」「ぷよテトミックス」など、さまざまなルールのパズルゲームが楽しめます。

また、オンラインやオフラインでの2~4人対戦はもちろんのこと、アドベンチャーモードでは、可愛いキャラクターが多数登場するユニークな物語も楽しめるので、ついつい時間を忘れてプレイしてしまいました。

ジャンル パズル 
メーカー SEGA (2020/12/10) 
遊べる人数 1~4人 
ローカル通信 2~4人 
オンライン要素 2~4人 (オンライン対戦など) 

第3位 ミスタードリラー アンコール

おすすめ度:3.5

  • 穴を掘って地底を目指すだけでなく、異なる5種類のアトラクションが楽しめる
  • 「レース」と「バトル」の4人対戦が盛り上がる
概要
2002年にゲームキューブで発売された「ミスタードリラー ドリルランド」の移植作。穴を掘って地底を目指すだけでなく、謎解き要素があったり、ボスと戦ったりするなど、5種類のバラエティに富んだアトラクションが楽しめるアクションパズルゲームです。

2002年に発売された「ミスタードリラー ドリルランド」を進化したグラフィックで楽しめるアクションパズルゲームです。

移動速度の速いキャラクターやジャンプ力の高いキャラクターなど、個性豊かな6人の主人公たちを操作して、謎を解いたり、ボスと戦ったりするなど、特徴の異なる5種類のアトラクションに挑戦できるので、すべてクリアしようと夢中になります。

また、switch1台で最大4人まで「レース」と「バトル」で対戦ができるので、みんなでワイワイしながら楽しめました。

ジャンル アクションパズル 
メーカー バンダイナムコエンターテインメント (2020/06/25) 
遊べる人数 1~4人 
ローカル通信 なし 
オンライン要素 スコアランキングのみ 

第4位 ゴロゴア(Gorogoa)

おすすめ度:3.5

  • 不思議な世界観に引き込まれ、物語の結末が気になって一気にプレイしてしまう
  • 単純だけど難しいパズルに夢中になり、解けたときは快感が味わえる
概要
2×2の枠内にあるイラストを操作することで、ストーリーを進めていくパズルゲーム。ズームイン・ズームアウトや上下左右のスクロールなど、単純な操作でイラスト同士のつながりを見つけ、物語を進めていく新感覚のパズルゲームです。

イラストを操作して物語を進めていく新感覚のパズルゲームです。

ズームイン・ズームアウトや上下左右のスクロールなど、単純な操作なのにイラスト同士のつながりを見つけるのが難しく、つながったときは快感が味わえます。

また、手書きのイラストが美しく、5つの果実を集めようとしている主人公の一生を細切れに体験できる不思議な世界観の物語にも引き込まれ、結末が気になって一気にプレイしました。

ジャンル パズル 
メーカー Annapurna Interactive (2017/12/21) 
遊べる人数 1人 
ローカル通信 なし 
オンライン要素 なし 

第5位 ドーナツ カウンティ(Donut County)

おすすめ度:3.5

  • あらゆるものを穴に落としていくだけの単純なゲームなのに爽快感が味わえる
  • 煙や水、カエルなどを使った仕掛けが面白い
概要
穴を操作して、ありとあらゆるものを落としていくパズルゲーム。ものを落とすたびに、穴が少しずつ広がっていくので、画面上にあるすべてのものを穴に落とすことを目指す、単純だけど爽快感が味わえるパズルゲームです。

アライグマが主人公の、ありとあらゆるものを穴に落とすパズルゲームです。

穴に落とすというだけの単純なゲームなのに、人や車、家やドローンなど、ありとあらゆるモノを落とせるので、爽快感が味わえます。

また、煙や水、カエルなどを使った仕掛けが面白く、最後まで一気にプレイしました。

ジャンル パズル 
メーカー Annapurna Interactive (2018/12/18) 
遊べる人数 1人 
ローカル通信 なし 
オンライン要素 なし 

まとめ

今回は、ニンテンドースイッチのパズルゲーム【5作品】のおすすめランキングを紹介しました。

従来のパズルゲームだけでなく、これまで味わったことのない新感覚のパズルゲームも楽しめるので、未プレイのものがあれば、この機会にぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました