呪術廻戦【0-9巻】のあらすじとおすすめをご紹介

エンタメまとめ

ダークファンタジー&バトル漫画はお好きですか?

私は大好きなので、漫画『呪術廻戦』は最後まで読もうと思っています。

ハラハラ&ドキドキする展開に引き込まれるだけでなく、キャラクターたちが魅力的で、クスッと笑える要素も満載だからです。

今回は、呪術廻戦【0-9巻】のあらすじとおすすめを紹介します。

スポンサーリンク

呪術廻戦【0-9巻】のあらすじと感想をご紹介

では早速、呪術廻戦【0-9巻】のあらすじと感想を紹介します。おすすめ度も参考にしてください。

呪術廻戦 0巻 東京都立呪術高等専門学校

おすすめ度:4.0

  • 呪術廻戦の前日譚が楽しめる
  • 弱虫な主人公が他人のために奮闘する姿に心が動かされる
  • 夏油げとうすぐるなどの主要キャラクターが登場する
あらすじ
特級の怨霊・里香が取り憑いている乙骨おっこつ憂太ゆうたは、呪術師に拘束され、死刑を言い渡されました。彼に執拗な嫌がらせをしてきた同級生に、里香が重傷を負わせたからです。乙骨は「もう誰も傷つけたくない」と言って、自ら死のうとしますが、五条悟が現れて、東京都立呪術高等専門学校に編入させます。こうして、呪具使いの禪院ぜんいん真希まきや、呪言師の狗巻いぬまきとげ、パンダたちと行動を共にするようになった乙骨ですが、里香の能力を狙う呪詛師たちが現れたので…。

他人と関わることを恐れていた乙骨が、都立呪術高専で個性的な同級生たちと出会い、共に過ごすことで、自信をつけ、特級の怨霊・里香を自分から解放するために呪術師を目指す物語です。

『呪術廻戦』本編の前日譚の位置付けですが、この物語だけでも十分に楽しめ、エヴァンゲリオンの碇シンジくんのように弱虫な乙骨が、成長し、他人のために奮闘する姿に心が動かされました。

また、夏油傑などの主要キャラクターも登場するので、呪術廻戦ファンとしては読んでおきたい一冊です。

呪術廻戦 1巻

おすすめ度:3.5

  • 他人を助けるために主人公が呪いの王の指を食べる展開に引き込まれる
  • 圧倒的な強さを誇る呪霊との戦いにハラハラ&ドキドキする
あらすじ
高校一年生の虎杖いたどり悠仁ゆうじは、祖父が亡くなる直前に、「オマエは強いから人を助けろ」と言われました。一方、特級呪物を回収するために、虎杖のいる高校にやってきた伏黒恵は、虎杖から特級呪物の気配を感じたので追いかけますが、このとき、心霊研究会の先輩たちが特級呪物の封印を解こうとしていました。恵は、急いで現場に駆け、先輩たちを助けようとしますが、呪霊の圧倒的な強さに追い込まれます。そこで虎杖は…。

伏黒恵と心霊研究会の先輩たちを助けるために、虎杖悠仁が特級呪物・両面りょうめん宿儺すくなの指を食べて、呪力を手に入れ、呪霊たちと戦う物語です。

爺ちゃんの遺言を守って、人を助けるために、生き様で後悔しないために、呪いの王と呼ばれる両面宿儺の指を食べてまで、呪霊と戦う虎杖の強さに引き込まれ、そんな虎杖が1巻で早くも死にそうになる展開に驚かされました。

また、宿儺の指を食べたせいで、死刑になることが決まった虎杖の今後が気になって、すぐに続きが読みたくなりました。

呪術廻戦 2巻

おすすめ度:3.5

  • 虎杖いたどり悠仁ゆうじ両面りょうめん宿儺すくなとある契約をして復活する展開に引き込まれる
  • 五条先生を捕らえようとする夏油げとう率いる呪霊たちの計画が気になる
あらすじ
少年院に突如現れた特級呪霊から、中にいる人たちを助けるために派遣された呪術高専1年の3人は、呪霊の強さにまったく歯が立ちませんでした。そこで、虎杖は両面宿儺に助けを求めますが、逆に体を奪われてしまい、2度と代われないように心臓を取り出されます。こうして宿儺は、特級呪霊を倒し、伏黒恵まで殺そうとしますが、虎杖が宿儺から体を取り戻したので、死ぬことになりました。ところが、宿儺が虎杖にある提案をしてきたので…。

特級呪霊に殺されそうになった虎杖悠仁が、両面宿儺とある契約を結び、復活する物語です。

呪術高専2年の3人も登場し、圧倒的な強さを誇る五条先生の戦いにも魅了されて、最後まで一気に読みました。

また、呪詛師の夏油が、呪霊の真人たちと協力して何かよからぬことを計画していることも明かされるので、すぐに続きが読みたくなりました。

呪術廻戦 3巻

おすすめ度:4.0

  • 時間外労働を嫌う一級呪術師・七海ななみ建人けんとの魅力に引き込まれる
  • 七海建人と呪霊・真人のギリギリの戦いにハラハラ&ドキドキする
  • 虎杖いたどりと仲良くなる一方で、真人にコントロールされる吉野順平の今後が気になる
あらすじ
修行中の虎杖いたどり悠仁ゆうじは、実戦で鍛えるために、五条先生の後輩で、一級呪術師の七海健人に連れられて映画館に向かいます。上映終了後に高校生3人の変死体が発見されたからですが、呪霊と思って祓った相手は人間でした。一方、呪霊の真人によって同級生が殺される姿を目撃した吉野順平は、真人を追いかけ、彼と親しくなろうとします。そして、呪術師と仲良くなれと真人に言われた順平は、接触してきた虎杖と楽しく会話をしますが、そのせいで…。

ある作戦を実行するために、高校生3人を呪霊にした真人が、順平を心酔させて、虎杖悠仁と接触させようとする物語です。

真人と接触した順平が、危うい雰囲気を醸し出すので、ハラハラ&ドキドキしますが、その一方で、虎杖と仲良くなる展開に、続きが気になってページをめくる手が止まらなくなりました。

また、「枕元の抜け毛が増えていたり、お気に入りの惣菜パンがコンビニから姿を消したり、そういう小さな絶望の積み重ねが人を大人にするのです」と言い張る七海建人の魅力に引き込まれました。

呪術廻戦 4巻

おすすめ度:4.5

  • 呪霊・真人のタチの悪さに怒りが込み上げてくる
  • 虎杖いたどり悠仁ゆうじ七海ななみ建人けんとが協力して真人を追い詰める展開が熱い
  • 七海の回想シーンに心が揺さぶられる
あらすじ
呪霊の真人に心酔している吉野順平は、いじめの主犯者を殺そうとしますが、虎杖悠仁が助けに現れました。順平はそんな虎杖を殺そうとしますが、彼の優しさに触れて、戦いをやめようとしたところ、真人によって呪霊にされます。怒った虎杖は、駆けつけてきた七海建人と共に真人を追い詰めますが、真人が領域展開をしたので…。その後、京都姉妹校交流会に参加した虎杖は、「宿儺すくなの器を殺せ」と命じられた京都校の面々に命を狙われますが…。

仲良くなった順平を呪霊にした真人に、虎杖と七海が協力して立ち向かう物語です。

順平を助けようと必死になる虎杖の姿に心が揺さぶられる一方で、真人に追い詰められた七海が、他人のために命を投げ出すのが嫌で会社勤めをしていたのに、生き甲斐を求めて呪術師に戻ったことを回想し、他人を守るために命を投げ出す姿がカッコよく、心が動かされました。

また、京都姉妹校交流会に登場するキャラクターたちが魅力的で、特に圧倒的な強さを誇る東堂葵と虎杖の対決の行方が気になって、すぐに続きが読みたくなりました。

呪術廻戦 5巻

おすすめ度:4.0

  • 東堂葵が虎杖いたどり悠仁ゆうじのことを親友だと言い出すのが面白い
  • 禪院ぜんいん真希まきと真依の過去に心が揺さぶられる
  • 今後の展開が気になってページをめくる手が止まらなくなる
あらすじ
京都姉妹校交流会が始まり、虎杖悠仁は東堂葵と戦いますが、京都校の全メンバーが現れて虎杖の命を狙います。ところが、東堂が戦いの邪魔をすると殺すと怒ったので、なんとか助かりました。一方、東堂に虎杖暗殺の邪魔をされた京都姉妹校の面々は、呪術高専の他のメンバーたちと戦います。究極メカ丸はパンダと、西宮桃は釘崎野薔薇と、禪院真依は姉の真希と姉妹対決を繰り広げます。しかし、呪霊の真人たちが、その姿を眺めており…。

京都姉妹校交流会が始まり、呪術高専と京都校の面々が全力で戦う物語です。

東堂が、女の好みが同じというだけで虎杖のことを親友と言い出し、虎杖に稽古をつけようとする展開が面白いだけでなく、禪院真希と真依の過去が明らかになる姉妹対決に心が揺さぶられました。

また、ラストに京都姉妹校交流会を眺める真人たち呪霊の姿が描かれているので、今後の展開が気になって、すぐに続きが読みたくなりました。

呪術廻戦 6巻

おすすめ度:4.5

  • 敵対していた呪術高専と京都校の面々が、協力して呪霊に立ち向かう展開が熱い
  • 虎杖いたどり悠仁ゆうじと東堂葵のブラザーコンビが面白い
  • 五条先生の圧倒的な強さに引き込まれる
あらすじ
京都姉妹校交流会に呪霊・呪詛師たちが乗り込んできます。先生たちが助けに向かいますが、五条先生だけが入れないとばりを下ろされました。そこで、伏黒恵や禪院ぜんいん真希、狗巻いぬまきとげたちが特級呪霊・花御はなみを食い止めようとしますが、まったく歯が立ちません。そこに、虎杖悠仁と東堂葵が現れます。東堂は虎杖に、打撃と呪力のタイミングを一致させて、通常の2.5乗の威力を生み出す「黒閃こくせん」をキメろと指導し、二人で協力して花御に立ち向かいますが…。

京都姉妹校交流会に乗り込んできた呪霊・呪詛師たちと、虎杖たち呪術師が戦う物語です。

圧倒的な強さを誇る花御に対して、直前まで敵対していた呪術高専と京都校の先生・生徒たちが協力して立ち向かう展開が熱く、最後まで一気に読みました。

また、東堂と虎杖のブラザーコンビが面白く、花御との激戦に目が離せなくなるだけでなく、五条先生の圧倒的な強さに引き込まれました。

呪術廻戦 7巻

おすすめ度:4.0

  • 伏黒恵が自分の弱さを乗り越える姿に引き込まれる
  • 虎杖いたどり悠仁ゆうじ釘崎くぎさき野薔薇のばらのコンビが熱い
  • 夏油げとうすぐると呪霊たちの狙いが気になる
あらすじ
京都姉妹校交流会に呪霊・呪詛師たちが乗り込んできたのは、呪術高専が保有している両面りょうめん宿儺すくなの指と特級呪物を奪うためでした。一方、京都姉妹校交流会を終えた虎杖たちは、ある中学校に在籍していた3人の男性が呪霊に殺さた事件の調査を始めます。殺された男性たちは、過去に八十八橋やそはちばしという心霊スポットに行っており、伏黒恵の姉・津美紀つみきも行っていたことがわかりました。姉が死ぬかもしれないと焦った恵は、一人で八十八橋に向かいますが…。

突然、呪いで寝たきりになった姉を守るために、禪院ぜんいんの血をひく伏黒恵が呪霊を祓おうと奮闘する物語です。

宿儺の指を取り込んだ呪霊に追い込まれた恵が、「本気の出し方を知らない」と五条先生に指摘された弱さを乗り越えて、自由に戦う姿に引き込まれました。

また、真人から派遣された呪霊に対して、虎杖と釘崎が協力して戦う姿に心が動かされました。

呪術廻戦 8巻

おすすめ度:4.0

  • 虎杖いたどり悠仁ゆうじの同級生への対応がカッコよすぎる
  • 五条悟と夏油げとうすぐるのコンビが活躍する過去の物語が熱い
  • 伏黒恵の父・甚爾とうじが五条悟の命を狙う展開に引き込まれる
あらすじ
両面りょうめん宿儺すくなの指を回収するために派遣された呪霊たちを倒した釘崎野薔薇の前に、虎杖悠仁の中学時代の同級生が現れます。彼女は虎杖のことが好きだと言い出したので…。一方、五条先生は、庵歌姫や冥冥めいめいと共に内通者を探していました。さらに時は遡り、呪術高専二年の五条悟と夏油傑は、天内あまない理子の護衛を命じられました。理子は、呪術界の結界を張っている天元の肉体として、2日後に同化する必要がありましたが、呪詛士や宗教団体に狙われていたので…。

呪詛師と宗教団体から、天元と同化する予定の少女・天内理子を守るために、五条悟と夏油傑が奮闘する物語です。

呪力がない弱い人たちを助けるために呪術師は存在するという真面目な夏油に対して、正論嫌いなんだよねと言って、好きに振る舞う五条の正反対コンビが、次々と襲いかかってくる敵を圧倒する姿に引き込まれました。

また、術師殺しと呼ばれる甚爾が、五条の命を狙う展開に、続きが気になってページをめくる手が止まらなくなりました。

呪術廻戦 9巻

おすすめ度:4.0

  • 伏黒恵の父・甚爾とうじと五条悟の戦いが熱い
  • 夏油げとうすぐるの決断に心が痛む
  • 夏油一派に内通していた呪術師の正体が明らかになる
あらすじ
五条悟は圧倒的なフィジカルの強さを持つ伏黒恵の父・甚爾に破れました。さらに、天元と同化する予定だった少女・天内あまない理子が殺されたので、夏油傑は怒りを爆発させますが、相手になりませんでした。こうして甚爾の思惑通りに物事が進んでいきましたが、五条が反転術式で肉体を再生し、さらに「虚式」という技で甚爾を倒します。その一年後。夏油は次々と現れる呪霊を倒し、取り込んでいましたが、特級術師・九十九つくも由基が現れたことで…。

伏黒恵の父・甚爾と、五条悟、夏油傑の戦いと、その後を取り上げた物語です。

真面目な夏油が、天内理子が殺されたことを喜ぶ宗教団体の一般会員たちの姿に怒りを覚える一方で、九十九由基から全人類が術師になれば呪いは生まれないと聞かされ、非術師を皆殺しにしようと決める姿に心が痛みました。

また、物語は現代に戻り、内通者の存在が明らかになるので、すぐに続きが読みたくなりました。

まとめ

今回は、呪術廻戦【0-9巻】のあらすじとおすすめを紹介しました。

ダークファンタジー&バトル漫画として面白いだけでなく、キャラクターたちの魅力にも引き込まれる漫画なので、未読の方は、この機会にぜひ読んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました