科学・テクノロジー

科学・テクノロジー

統計解析の基本「平均・分散・標準化」について簡単に紹介

画像処理などのプログラムを開発していると、統計解析の基本である「平均・分散・標準化」の式がよく出てきます。 そこで今回は、復習の意味も兼ねて「平均・分散・標準化」を中心に、統計解析の基本について簡単に紹介していきます。 ...
科学・テクノロジー

1からnの2乗までの和(二乗和)の求め方を簡単に紹介

この前のエントリで等差数列・等比数列の一般項とその和の求め方について紹介しましたが、 今回は\(1\)から\(n^2\)までの和(二乗和)の求め方を『数学ガールの秘密ノート/積分を見つめて』を参考に紹介します。 ...
科学・テクノロジー

「積の微分と商の微分」のやり方

この前の記事で合成関数の微分について説明しましたが、今回は積の微分と商の微分について説明します。 積の微分と商の微分とは、たとえば、「\(p(x)=f(x) \times g(x)\)」や「\(r(x)=f(x) \d...
科学・テクノロジー

「合成関数の微分」のやり方

この前の記事で微分の公式とその導出方法について説明しましたが、今回は合成関数の微分について説明します。 合成関数の微分とは、たとえば、\(h(x)=(x^2+3)^6\) などのように、2つ以上の関数の合成で成り立って...
科学・テクノロジー

微分とは瞬間の変化率を捉えるもの/自力で「導関数の公式」を導き出す方法

この前の記事で、「導関数の公式」を自力で導き出すときに必要な「二項定理」について説明しましたが、今回はとうとう導関数…つまり微分の説明をします。 微分は「瞬間の変化率」を求めるときに役立ちます。 たとえば、ある時...
科学・テクノロジー

導関数の公式を導き出すために必要な二項定理を復習

ディープラーニングなどの機械学習を理解するには、微分の概念を理解しておく必要があります。 そして、微分を計算するのに役立つ「導関数の公式」は、二項定理を理解していれば自力で導き出せるんですよね。 そこで今回は、『数学ガー...
科学・テクノロジー

等差数列・等比数列の一般項とその和の求め方

ディープラーニングなどの機械学習では、たくさんのデータを処理する必要があるため、数の並びをシンプルに表せる数列は頻出のテーマになります。 そこで今回は、『数学ガールの秘密ノート/数列の広場』を参考に、等差数列と等比数列の一般項...
科学・テクノロジー

活性化関数としても使われている「シグモイド関数」とは?

 ディープラーニングなどの機械学習では「シグモイド関数」という活性化関数が使われることがあります。  とはいえ、数式の意味もわからずに何となく使うのは気持ち悪いですよね。  そこで今回は、シグモイド関数とはどのよ...
科学・テクノロジー

【Ubuntu】.debファイルをインストールする方法

 Ubuntuでは、パッケージを管理するシステムとして便利な「apt」があります。  しかし、パッケージによっては「apt-get install」コマンドでインストールできないものがあり、その場合は代わりにdebパッケージを...
科学・テクノロジー

認証プロキシ環境下でのpip installコマンドのエラーを解消する方法(Windows)

会社内などの認証プロキシがある環境下では、「pip install」コマンドを使ってpythonのパッケージをインストールしようとするとエラーが発生します。 そんなときに設定すべきコマンドについて紹介します。 認証プロキシ設定に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました