【大阪・梅田のおすすめディナー】鯖づくしなお店『ゆず屋』

日記

yuzuya_01

 大阪の梅田にある『ゆず屋』さんにディナーを食べに行ってきた。お店の名前からは想像できないが、なんと「鯖づくし」のお店である。料理のメニューはこんな感じ:

yuzuya_02

 お店に入るとまず出てきたのが「食前酒」。甘酒にすりおろした人参が入っている変わったお酒だ。甘酒が苦手な私でも美味しく飲めるマイルドなお味。

yuzuya_03

 ビールで乾杯したあとは、ひたすら鯖料理を食べ続ける。「三色お造り盛り合わせ」からはじまり、「鯖の串焼き」「鯖とリンゴと青じそ包み天ぷら」と食べ進めていく。どれも鯖がメインの料理だが、鯖独特の臭みがなく本当に美味しい。なかでも「鯖の串焼き」は絶品。もう一串食べたくなるのを我慢して次の料理へと箸を進めていった。

yuzuya_04

yuzuya_05

yuzuya_06

 次に頼んだのが「鯖の炙り」。鯖の刺身を目の前であぶってくれるので、温かい部分と冷たい部分が口の中であわさって――とても不思議な感じがした。もちろん美味しい。そして、ついに予約していた「鯖のしゃぶしゃぶ」の登場だ。鯖好きには本当にたまらない料理。鯖の質がいいからだろうが、高級なお肉をしゃぶしゃぶしている感覚。そして最後に、「鯖のひつまぶし」で〆る。

yuzuya_07

yuzuya_01

yuzuya_08

 今回、『ゆず屋』さんではじめて鯖づくしの料理を味わい、「鯖がこれほど美味しい」ことに気付かされた。鯖がそれほど好きではない人にもオススメなお店だ。きっと鯖が好きになるだろう。ちなみに、「鯖のしゃぶしゃぶ」と「棒寿司」は事前に予約が必要。今回は「鯖のしゃぶしゃぶ」だけを予約したので、次回は「棒寿司」も食べてみたいと思う。

食べログ:ゆず屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました