悩みから逃げるのは逆効果!?今すぐ不安を解消する方法

ライフハック

今すぐ逃げ出したくなるような悩みを抱えていませんか?

私は転職をしたときに、そんな悩みを抱えていましたが、どれだけ逃げ出そうとしても、悩みがつきまとって離れませんでした。

ところが、あることに気づいてからは、楽になれたんですよね。それは…。

スポンサーリンク

無意識のうちに悩みから逃れようとしていませんか?

どれだけ悩みから逃れようとしても、ムダだと言うことです。

私が悩んでいたのは、新しい職場になかなか馴染めず、

  • 私にはこの仕事はできない!?
  • このままでは役立たずになってしまう!?
  • 別の部署に飛ばされたらどうしよう…

    という不安が頭の中を駆け巡っていたからでした。

    ところが、こういった不安を解消するために少しは勉強したものの、その多くは漫画を読んだり、ゲームをしたりして誤魔化していたんですよね。

    『失敗図鑑』の感想にも書きましたが、こんな中途半端な行動では、悩みが解決できるはずがありません。

    「失敗から成功を生み出せる人」と「生み出せない人」の違い
    「失敗を恐れずに挑戦しよう!」ってよく言われていますよね。 このブログでも何度か失敗を恐れる必要はないと紹介してきましたが、 どれだけ失敗を繰り返しても成功にたどり着けない人がいます。 反対に、どん底に落ちるような...

    プロ野球の世界でも「中途半端」がいちばん嫌われるそうです。

    バッティングでいえば、スイングの途中で止めたバットにボールが当たり、ボテボテのゴロになってしまうケースがそうです。

    大事な場面でこういうバッティングをすると、悩みや後悔を引きずってしまいますよね。

    一方で、バットを振り切ればどうでしょうか。

    たとえボールが芯に当たらなくても、野手と野手の間にボールが落ちてヒットになる可能性があります。

    それだけでなく、結果はどうあれ、「振り切った」「やり切った」「自分の力を出し切った」という思いがあるので、気持ちがせいせいします。

    もちろん、悩みも同じです。

    中途半端に悩むのがいちばんダメなのです。悩み抜くしか解決策はありません。

    スポンサーリンク

    「悩み抜く」ための3つの方法

    では、悩み抜くとは、具体的にどうすることなのでしょうか。

    それは、次の3つのステップを踏むことです。

    1. 悩みを書き出して言語化する
    2. 悩みに優先順位をつける
    3. 極力時間をかけない

    それぞれ簡単に説明していきます。

    1. 悩みを書き出して言語化する

    頭のなかで何となく悩んでいるだけでは、「何が問題」で、「何に対して悩んでいるのか」がはっきりしませんよね。

    「これはまずいなぁ」とか「何とかしなくちゃいけないなぁ」といったことは頭に浮んできますが、モヤモヤした状態のままで、問題点が見えてきません。

    そこで、悩みを書き出してみます。

    『世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?』にも書かれていましたが、

    マッキンゼーで働くエリートたちも、プレゼン資料をつくる前に、アイデアや構想を紙に書き出しています。

    世界のエリートが圧倒的な成果を出すために実践している3つのこと
    圧倒的な成果を出していますか? 私は、最近、仕事内容が変わったこともあり、圧倒的な成果が出せていませんが…。 というのは言い訳で、本質的な問題は、仕事内容が変わったことよりも、基本を疎かにしているからだと気づきました。 ど...

    それと同じように、悩みを紙に書き出すと、客観的に自分の悩みを眺めることが出来るので、

    「何が問題」で、「その問題を解決するためには、どういう方法をとるのが適切なのか」が見えてきます。

    こうして、問題点や解決策が見えてくると、脳もその気になって、「よし!やってみよう」と行動できるようになるんですよね。

    私も悩みを書き出すようにしてからは、頭がスッキリするようになりました。

    2. 悩みに優先順位をつける

    次は、書き出した悩みを「大」「中」「小」の3つのランクに分けます。

    そして、ランクに応じて期限を設け、その期間、徹底的に考えるのです。

    たとえば、

    1. 「小」の悩みは、その場で片付ける
    2. 「中」の悩みは、1日15分ずつ3日かけて考える
    3. 「大」の悩みは、1日30分ずつ1週間かけて考える

    このとき、「自分でコントロールできない悩み」については、悩まないことです。

    『幸せとは、気づくことである』の感想にも書きましたが、コントロールできない悩みはどれだけ悩んでも解決できないからです。

    「幸せな人」は知っていて「不幸な人」が知らないこと
    「幸せになりたい!」と願っても、なかなか幸せにはなれませんよね。 そんなとき、 お金持ちになりたい いい仕事をして成果を上げたい 友人や家族に恵まれたい などなど、今すぐ実現してほしいことが山ほど浮かんできます...

    このように、「悩み」を整理していけば、本当に悩むべき問題が見えてきます。

    頭の中がスッキリするので、余計な不安に悩まされずにいられますよ。

    3. 極力時間をかけない

    悩みを明確にすれは、あとは問題解決に向けて行動するだけです。

    このとき、出来るだけ素早く行動することが大切なんですよね。

    実は、悩みというのは、時間をかければかけるほど重たくなっていくからです。

    『悩まない! 技術』の感想にも書いたように、同じ思考を何度も繰り返すと、その考えに捉われて、行動できなくなります。

    「悩まない技術」があれば、悩む必要のない問題から解放される
    悩みって本当に尽きないですよね。 自分のやりたいことが見つからない 頑張っているのに誰も認めてくれない 同じ失敗を何度も繰り返してしまう などなど。 もし、このような悩みを抱えているようなら、「前提」を疑ったほ...

    だからこそ、ある期間悩んだら、それ以上は悩まずに行動に移しましょう。

    スポンサーリンク

    まとめ

    今回は、『悩み抜く力』を参考に、今すぐ不安を解消する方法を紹介してきました。

    もちろん、今回紹介した方法は、今日1日やったら「おしまい」という話ではなく、何度も繰り返す必要があります。

    しかし、何度も悩みに立ち向かっていけば、心身ともに強くなっていきます。

    悩みに負けずに、最高のパフォーマンスを引き出していくことが出来るはずです。

    ぜひ、悩みから逃げ出さずに、向き合っていきましょう。

    おすすめ度:4.5

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました