webstation plus

 仕事って面白くないですよね。ほんとツライことばかりです。しかし、ホリエモンは「それなら今すぐ遊ぶべきだ」と言います。なぜなら…。

 1. 忙しいと感じるのは自分の時間を生きていないから

 仕事って面白くないわりに忙しいですよね。しかも、どれだけ頑張ってもあまり成果は出ません。

 その原因は面白くないことをしているからです。遊んでいるときは、どれだけ時間がなくても忙しいとは思いませんよね。努力を努力だとも思いません。

 つまり、ツライわりに成果が出ないのは、目の前にある仕事がつまらないから。それなら…。

 2.メジャーにならなくても生きていける

 今すぐ遊びましょう。そもそも、メジャーにならなくても成功している人たちは大勢います。

 たとえば、中小企業の社長。上場企業の社長にならなくても、年収1億以上稼いでいる人はゴロゴロいます。地下アイドルでもそれなりの生活ができるくらいは稼いでいます。

 ということは、私もこのマイナーブログで生活できるようになれるかも。

 3. 遊びをマネタイズするには真似+ブラッシュアップ

 ただし、遊びをお金にするには、成功者の真似をしてブラッシュアップする必要があります。

 私なら、徹底的に人気ブロガーの真似をして、彼らがやっていない、ブラッシュアップした情報を発信する必要があるわけですね。

 そして、ブラッシュアップするには、とにかく毎日続けること。「毎日続けるのは無理だからやめよう」ではなく、「続けられる形はどういうものなんだろう」と考え、行動することが近道だそうです。

 なんだか耳が痛い話ですが、これで面白い仕事が生み出せるのならやってみる価値はありそうですよね。

 最後に

 というわけで、私はこのブログで生活ができるように飽きるまで遊び尽くしたいと思います。あなたも何か楽しい遊びを始めてみては?

 関連記事

なぜ、仕事に行きたくないの?お金のための仕事、楽しむための仕事

(※『仕事。』表紙より)  「バスケがしたいです」  『スラムダンク』に登場する三井寿がグレて仲間に迷惑をかけていた理由を安西先生に告白する言葉です。心からバスケがしたいって思いが伝わってきますよね。  では、この言葉と …

お金よりも「つながり」を大切に/『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』

 「努力すれば幸せになれるのか」――これが本書のテーマである。そして、その答えは「No!」。なぜか。  結論からいえば、私たちの能力の大半は遺伝によって決まっているからだ。走るのが得意じゃない人が、どれだけ走る練習をした …

失敗から成功を生み出すために偉人たちがやってきた3つのこと

(※『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』表紙より)  失敗していますか?  エジソンは失敗王と呼ばれるほど数多くの失敗をしてきたそうですが、彼に限らず多くの偉人たちは失敗を乗り越えて成功にたどり着いています。  つまり …

ビジネス書を読んで年収を上げる方法/おすすめ本50冊も紹介

 ビジネス書を読んでいますか?  私は一時期、毎日のように読んでいましたが、最近はまったく読まなくなりました。どの本を読んでも似たようなことばかり書いてあるからです。  しかし、久しぶりに読んでみると、知っている内容ばか …

仕事になるまで遊びなさい!?/好きなことを仕事にする3つのプロセス

(※『魔法のコンパス』表紙より)  好きなことを仕事にしていますか。  今後、AIとロボットの進化によって多くの仕事が奪われます。商店のレジ打ち係や、箱詰めや積み下ろしなどの作業員、会計士なども時間の問題。もっと多くの仕 …

「仕事ができない人」が「できる人」になる方法/『仕事をしたつもり』

 毎日忙しく仕事をしている。まわりもそれを認めていて、非難する人はいない。それなのに、成果がでない。なぜだろう。  結論からいえば、いまの業績の8割以上は、働いているうちの2割程度であげることができ、残り8割の時間は、ほ …

中途半端な努力はムダ!?勝利を手に入れるための法則

(※『ハードワーク』表紙より)  2015年のラグビーワールドカップ。日本は、優勝候補の南アフリカに勝利しました。  しかし、前評判は日本が負けて当然だと誰もが思っていました。南アフリカの通算成績は25勝4敗で過去2回も …

サラリーマンを極めることが独立・起業の成功につながる

 誰もが一度は夢見る独立・起業。「誰にも束縛されずに自由に生きていきたい」と思うのは自然な欲求だが、フリーランスとして働いても自由になれるとは限らない。むしろ、会社員として働いていたときよりも自由になれないケースさえある …

アイデアが浮かばないのは「ぼんやり」不足が原因!?

 「仕事でミスをした」「集中力が続かない」「アイデアが浮かばない」…。  このような悲しい状況に陥ったとき、どうしていますか?「もっと頑張らないと!」と自分を追い込んでいませんか?  もし、そうだとしたら、少しだけ立ち止 …

リストラされやすい「無難な人」の特徴とその対策法

 自分の頭で考え、自分なりのスタイルで仕事をする姿勢。それが決定的に欠けている人が多い。私を含めた多くの人は、世間の変化に合わせて、社内の空気を読み、自分より「できる人」のマネをしているだけ――。  しかし、世間の変化や …