webstation plus

 世の中には、「賢明な人」と「単純な人」の2種類が存在する――と、大阪大学社会経済研究所の大竹文雄教授は言います。

 ここでいう「賢明な人」とは、目標を掲げ、その目標をやり切ると周りに宣言し、コミットする人のこと。もしくは、やらざるを得ない状況に自分を追い込み、目標を達成しやすくする人のことです。

 たとえば、ピースの綾部さんは「アメリカにわたって俳優を目指す」と渡米する半年ほど前に宣言。そうすることで、まわりからは様々な反応がありましたが、本人は「アメリカで成功するぞ!」という覚悟が決まったはず。だから行動に移しやすくなり、目標が達成しやすくなるわけですね。

 他にも:

  • 免許を取りに行く前に車を買う(⇒免許を取らざるを得ない)
  • 細身の高価な服を買う(⇒ダイエットせざるを得ない)
  • 英語が話せない状態で海外留学する(⇒英語を話さざるを得ない)

 など、あえて自分を追い込むことで目標が達成しやすくできます。

 一方の「単純な人」とは、目標を掲げるだけで「やりきれる」と勘違いしてしまう人のこと。私は間違いなくこのタイプです。

 実際、目標をコミットする人に比べて、目標を掲げるだけの人は目標を達成できる確率が低いのだとか。あなたはどちらのタイプですか?

 とはいえ、私のような「単純な人」は、たとえ目標を達成せざるを得ない状況に追い込まれたとしても、「どうせ達成できない」と挑戦する前から諦めてしまう傾向があります。なぜなら、目標を達成できる自信がないから。

 では、どうすればいいのでしょうか。

 箱根駅伝で3連覇を達成した青山学院大学の原晋監督は、「小さな目標を達成する喜びを味わい、大きな目標も達成できるかも!と思えるようにすることだ」と言われています。先ほどの例で考えると:

  • 教習所に通ってできることを一つでも増やす
  • 間食を我慢する&適度な運動をして、体重計に乗って効果を確認する
  • 単語を一つでも覚える&外国の方と簡単なコミュニケーションをとる

 こうした小さな成功体験を積み重ねれば、「大きな目標も達成できるかも!」という自信がつくわけですね。

 言い換えれば、「賢明な人」たちは、自信があるからこそ、目標をコミットできるわけです。私と同じように「単純な人」は、コミットするだけでなく、小さな成功体験を積み重ねることから始めてみてはどうでしょうか。

 関連記事

老後貧乏にならないために、楽しみながら節約する方法

 老後に備えて貯蓄していますか?  「老後なんてまだまだ先の話だよ!」と考え、今を優雅に暮らしている人も多いと思いますが、一般的に老後に必要なお金は「3000万円程度」だと言われています。それだけのお金を貯めることができ …

ネガティブ思考をやめる方法/『脳を最高に活かせる人の朝時間』

 私たちは本当に多くのことを考えている。「お昼ご飯は何を食べようか」「仕事が終わってから何をしようか」など、いつも何かを考えている。しかし、そのおよそ8割がネガティブな内容であることが、研究結果によって明らかになった。も …

「考える力」は3つに分類できる!?考える力の鍛え方

 仕事や家事・育児、趣味にいたるまで、何をするにしても考える力は必要ですよね。考える力がなければ、問題に直面したとき、立ち向かうことができないからです。  では、どうすれば「考える力」は鍛えられるのでしょうか。  今回は …

失敗が成功を生み出す!?脳を進化させる3つの掟

 仕事や人間関係、スポーツなどで失敗したとき、あれこれ思い悩んでいませんか。  もし、そうだとしたら、損をしているかもしれません。失敗はオシッコをするのと同じくらい当然の出来事だからです。  今回は、本『英雄の書』を参考 …

才能は遺伝で決まる!?「報われる努力」と「報われない努力」の違い

「努力が報われると思う人はダメですね」  これは明石家さんまさんの言葉です。少し補足をすると、見返りを期待して、楽しくもないのに苦痛を伴う努力を重ね、恨みをため込むくらいなら、やめた方がいい――そう考えられているようです …

小さな力で大きな成果が得られる!?成果につながる自己投資のやり方

「すぐ始めよ、始めた者が成功する」  とは、本『「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう』に書かれていた言葉ですが、行動しない人に限って「やらない理由」をグダグダ並べています。  「やり方がわからない」「失敗したらど …

悩みの原因は自分にあった!?問題解決のヒント34

 何かに悩んだり、苦しんだりしていませんか?  私は悩んでいました。仕事がうまくいかない、時間が足りない、もっとお金が欲しい…などなど。  このような悩みや苦しみの原因は、信じているものが間違っているからだとしたら。もっ …

「家賃と同じだから」ではダメ/失敗しないマイホームの選び方

 「家が欲しい」と思っても、何から手をつけていいのかわからない。家を買ったら将来が不安定になってしまいそう。そんなふうに思っていませんか。  私はそう思っていました。家賃と同じくらいの返済額にすれば「家を買っても大丈夫」 …

「痩せられない」&「時間がない」人にオススメの処方箋

 「痩せたいのに痩せられない」「忙しすぎて自分の時間がまったくもてない」という悩みを抱えていませんか?しかし、これらを改善しようと思っても、なかなか思うようにはいきませんよね。それは、私たちの想定外のところに原因があるか …

自分のアタマで答えを導き出す3つの方法/『0ベース思考』

 私たちは「自分の能力」を過大に評価してしまう傾向がある。たとえば、「あなたは運転がうまいですか?」という質問に対して、多くの人が「人並み以上にうまい」と答えている。どうやら私たちは「他人よりも優れている」と思い込んで生 …