webstation plus

 世の中には、「賢明な人」と「単純な人」の2種類が存在する――と、大阪大学社会経済研究所の大竹文雄教授は言います。

 ここでいう「賢明な人」とは、目標を掲げ、その目標をやり切ると周りに宣言し、コミットする人のこと。もしくは、やらざるを得ない状況に自分を追い込み、目標を達成しやすくする人のことです。

 たとえば、ピースの綾部さんは「アメリカにわたって俳優を目指す」と渡米する半年ほど前に宣言。そうすることで、まわりからは様々な反応がありましたが、本人は「アメリカで成功するぞ!」という覚悟が決まったはず。だから行動に移しやすくなり、目標が達成しやすくなるわけですね。

 他にも:

  • 免許を取りに行く前に車を買う(⇒免許を取らざるを得ない)
  • 細身の高価な服を買う(⇒ダイエットせざるを得ない)
  • 英語が話せない状態で海外留学する(⇒英語を話さざるを得ない)

 など、あえて自分を追い込むことで目標が達成しやすくできます。

 一方の「単純な人」とは、目標を掲げるだけで「やりきれる」と勘違いしてしまう人のこと。私は間違いなくこのタイプです。

 実際、目標をコミットする人に比べて、目標を掲げるだけの人は目標を達成できる確率が低いのだとか。あなたはどちらのタイプですか?

 とはいえ、私のような「単純な人」は、たとえ目標を達成せざるを得ない状況に追い込まれたとしても、「どうせ達成できない」と挑戦する前から諦めてしまう傾向があります。なぜなら、目標を達成できる自信がないから。

 では、どうすればいいのでしょうか。

 箱根駅伝で3連覇を達成した青山学院大学の原晋監督は、「小さな目標を達成する喜びを味わい、大きな目標も達成できるかも!と思えるようにすることだ」と言われています。先ほどの例で考えると:

  • 教習所に通ってできることを一つでも増やす
  • 間食を我慢する&適度な運動をして、体重計に乗って効果を確認する
  • 単語を一つでも覚える&外国の方と簡単なコミュニケーションをとる

 こうした小さな成功体験を積み重ねれば、「大きな目標も達成できるかも!」という自信がつくわけですね。

 言い換えれば、「賢明な人」たちは、自信があるからこそ、目標をコミットできるわけです。私と同じように「単純な人」は、コミットするだけでなく、小さな成功体験を積み重ねることから始めてみてはどうでしょうか。

 関連記事

自律神経を整えれば運が良くなる/流れを変える悩み方

 「最近調子が良くないなぁ。体の具合もよくないし、仕事も不調続き。ほんと何をやってもうまくいかない」――こうした「悪い流れ」にハマっているときは、自律神経のバランスが乱れているといいます。  では、自律神経のバランスはど …

「自己否定」をやめれば幸せになれる/がんばらない成長論

 がんばって努力して、勉強して、学んで、訓練して…。そうしないと「成長できない」と思っていませんか。私はそう思ってがんばってきました。うまくいかないのは「自分のがんばりが足りない」からだと考えてきました。  しかし、心屋 …

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方

 最近、年度末ということもあり、来年度にやる仕事内容を整理しているのですが、「考える力が足りていない!」と上司から叱られています。  とはいえ、私としては精一杯考えているつもり。このギャップを埋めるにはどうすればいいの? …

「もう諦めよう」と弱気になったときはスポーツ選手の名言に学べ

 新しいことを始めても、すぐに諦めてしまう。「自分には才能がないんだ」なんて言い訳をして、また違うことを始めようとする。しかし、そうやって始めた新しいこともすぐに諦めてしまう。またまた「才能がなかったんだ…」という言い訳 …

なかなか疲れが取れないのはなぜ?/今すぐできる疲れの取り方

 しっかり寝たのに、まったく疲れがとれない…。なぜ? 「年をとったから?」 「体力がなくなったから?」 「サプリメントを飲んでいないから?」  答えはどれも「NO!」です。結論からいえば、血のめぐりが悪くなっているからな …

30歳を過ぎても「モラトリアム」から抜け出せない人の特徴

 30歳を過ぎているにも関わらず、「昔からの友人と過ごしている時間がいちばん楽しい」と感じているようなら、ちょっとまずい状態に陥っているかもしれない。今なお「モラトリアム継続中」の人の典型的なパターンにハマっているからだ …

「現実を愛せない人」に幸せは訪れない/今よりも幸せになる方法

 私たちが苦しんだり、悩んだりしているのは、現実を受け入れられないときだ。たとえば、結婚相手がイメージしていた人と違っていたとき。真面目で優しい人だと思っていた相手が、実は浮気性で夜遊びがヒドイことに気づいたときなど、私 …

ムダを省けば時間が増える/『必要なものがスグに!とり出せる整理術! 』

 私たちはよく「時間がない」といって嘆いている。遊ぶ時間がない、本を読む暇がない、仕事をする時間が足りない…。しかし、このように時間が足りないのは、実は「片づけ」をしていないことに原因があるかもしれない。  アメリカのビ …

なぜ、億万長者はピンチになっても諦めないのか

 「失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに、原因があるように思われる。最後の最後まで、あきらめてはいけないのである」とは、松下幸之助さんの言葉だが、過去のエントリでも紹介したように、私たちはすぐに自分の才能 …

悩みから逃げちゃダメ/仕事の不安を今すぐ取り除く方法

 新しい職場に異動してから3週間が経過したのですが、いまだに新しい職場に馴染めず、6kg近く痩せてしまいました。以前の職場に比べて求められている仕事の質と量が圧倒的に違っていたからです。  そこで、前の職場の先輩や友人た …