webstation plus

 「Windows PCでLinuxを動作させたい」と思ったことありませんか。

 そんなときに便利なのが、仮想マシン構築ソフト「VMware Workstation Player(以下、VMware Player)」です。Windows7の環境でWindows10を立ち上げたり、MacOSを動作させたりすることができるソフトウェアです。

 今回は、「VMware Player」のインストール方法を紹介します。

 VMware Playerとは?

 VMware Playerは、非営利目的に限って無料で利用できる仮想マシン構築ソフトです。

 このソフトウェアを使えば、1台のPCで複数のOSを動作させることができます。たとえば、Windows7上でWindows10やMacOS、Linuxを動作させるなんてことが可能になります。

 ソフトウェア開発をしている人にとっては、とても便利なツールですよね。

 VMware Playerのインストール方法

VMware Playerのダウンロード

 以下のサイトから最新版をダウンロードすることができます。

  VMware

 まずは、右のメニューから「ダウンロード」を選択。

 すると、以下のメニューが表示されるので「WorkStation Player」を選択します。

 最後に、「Download」を選択すれば、ファイルがダウンロードされます。

32bit版のPCを使っている場合は?

 ただし、インストーラー名にもあるように、最新のソフトは64bit版のPCにしか対応していません。32bit版のPCを使っている場合は、インストールしようとしても次のようなエラーが出ます。

 32bit版のPCにVMware Playerをインストールする場合は、古いバージョンのソフトをインストールする必要があります。以下のサイトからダウンロードしてください。

  ダウンロード VMware Player

VMware Playerのインストール

 ダウンロードが完了したら、実行ファイルをダブルクリックしてインストールを始めます。以下、32bit版で説明します(64bit版でも同様です)。

 インストーラーが立ち上がると以下の画面が表示されるので、「次へ」を押してください。

 使用許諾契約書を一読して、「使用許諾契約の条項に同意します。」の項目にチェックを入れて「次へ」を押します。

 VMware Playerのインストール先フォルダを設定し、「次へ」を押します。

 VMware Player起動時にソフトウェアの更新を確認するかどうかを選択します。基本的にはチェックを入れたまま「次へ」を押します。

 VMware Playerに不具合が発生した場合など、製品改善のための情報を匿名で送信するかどうかを選択します。こちらも、基本的にはチェックを入れたまま「次へ」を押します。

 VMware Playerのショートカットを作成するかどうか選択します。特にこだわりがなければ、チェックを入れたまま「次へ」を押してください。

 ここまでの選択に問題なければ「続行」を押してください。

 「続行」を押すとインストールが始まります。

 すべてのインストールが完了すると、「セットアップウィザードの完了」画面が表示されます。「完了」ボタンを押すことでインストールが完了します。

 あとは、デスクトップなどに作成されている「VMware Player」のショートカットから起動するだけです。起動すると以下のような画面が表示されます。

 最後に

 VMware Playerのインストールが終われば、次は必要なOSをインストールすることになります。というわけで、次回はUbuntuのインストール方法を紹介したいと思います。

 関連記事

【Python】モジュール、パッケージ、ライブラリの意味とimportの使い方を紹介

 Pythonを使い始めると、モジュールとか、パッケージとか、ライブラリとか似たような言葉が登場します。  そして、これらを使うには「import」する必要があるのですが、imoprtがどのような役割を果たしているのか、 …

【Python】関数の定義方法と呼び出し方を紹介

 Pythonを勉強していると、何度も似たようなコードを書くことになりますよね。しかし、何度も似たようなコードを書くのは面倒ですし、コードが読みにくくなります。  そこで、ある特定の処理をまとめて「関数」にすることで共通 …

【Python】文字列や数値、変数の値を出力するprint関数の使い方を紹介

 Pythonで文字列や数値、変数の値を出力したい場合、「print関数」を使うことになります。デバッグのときによく使う関数ですよね。  そこで今回は、初心者の方にもわかるように、Pythonでの「print関数」の使い …

Pythonのライブラリを簡単にインストールできるツール「pip」の導入方法

 この前のエントリでPythonのインストール方法を紹介しました。  Pythonをインストールすると標準ライブラリも同時にインストールされますが、それ以外にもサードパーティが約20万種類のライブラリを公開しています。 …

認証プロキシ環境下でのpip installコマンドのエラーを解消する方法(Windows)

 会社内などの認証プロキシがある環境下では、「pip install」コマンドを使ってpythonのパッケージをインストールしようとするとエラーが発生します。  そんなときに設定すべきコマンドについて紹介します。 &nb …

【Python】while文を使った繰り返し処理の基本を簡単に紹介

 Pythonで繰り返し処理を実現する方法として「for文」と「while文」がありますが、初心者の方には少し複雑に思えるかもしれません。  そこで今回は、初心者の方にもわかるように、Pythonでのwhile文の使い方 …

【Python】コメントやコメントアウトの書き方を紹介

 Pythonでプログラムを書いていると、コメントを追加したり、不要なコードをコメントアウトしたくなることがあります。  そこで今回は、初心者の方にもわかるように、Pythonでのコメント・コメントアウトの書き方を紹介し …

【Python】if __name__ == ‘__main__’:の意味と使い方を簡単に紹介

 Pythonを勉強していると、「if __name__ == ‘__main__’:」という謎のコードに出会うことがあります。  実はこれ。パッとみると他のプログラミング言語におけるmain関数 …

【Ubuntu】.debファイルをインストールする方法

 Ubuntuでは、パッケージを管理するシステムとして便利な「apt」があります。  しかし、パッケージによっては「apt-get install」コマンドでインストールできないものがあり、その場合は代わりにdebパッケ …

【Python】数値計算に役立つライブラリNumPyの導入方法と使い方を紹介

 Pythonを使って機械学習をはじめると、膨大な量の数値計算をする必要に迫られるため、計算を効率的に行うモジュール「NumPy」を使うことが多くなります。  NumPyは、機械学習で必須となるベクトルや行列などの多次元 …