自宅で旅気分「紀行文学」ベスト10

エンタメまとめ

2020年5月26日に放送されたWBS(ワールドビジネスサテライト)の「白熱!ランキング」は、自宅で旅気分「紀行文学」ベスト10。

日本旅行作家協会の下重暁子会長が、自宅で旅気分が味わえる「紀行文学」のベスト10を紹介されていました。

私もコロナの影響で旅行に行けてないので、機会を見つけて読んでみたいと思います。

スポンサーリンク

自宅で旅気分「紀行文学」ベスト10

第9位 崩れ

第9位 ねむれ巴里

第8位 どくとるマンボウ航海記

第7位 長い旅の途上

第5位 新版-犬が星見た-ロシア旅行

第5位 ハワイイ紀行 完全版

第4位 時刻表2万キロ

第3位 忘れられた日本人

第2位 深夜特急

第1位 オーパ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、自宅で旅気分「紀行文学」ベスト10を紹介してきました。

特に私は『深夜特急』シリーズが気になったので、この本から読み始めたいと思います。

もし、気になる紀行文学が見つかった方は、この機会にぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました