webstation plus

decision_01

 今日の運勢を気にしている人って多いですよね。

 私はどちらかと言えば、気にしていない方ですが、それでも良い運勢だと言われると悪い気はしません。

 とはいえ、今日の運勢は当たることもあれば外れることもあります。私たちの決断を予測する精度に比べればとても低いんですよね。

 私たちの思考の95%は昨日と同じもの

 私たちは一日に「約六万種類のこと」を考えていると言われています。

 「今日のお昼ご飯は何を食べようか」という身近な問題から、「どうすればテロをなくせるのか」という難しい問題まで幅広く考えています。

 しかし、ある研究によると「思考の約95%が昨日と同じものである」ことがわかりました。すなわち、新しい思考は一日に3000件しかないのです。

 ここで、レゴブロックで建物を作ることを想像してみましょう。

 建物は六万種類のブロックでつくられています。そして、私たちは毎日3000個のブロックを交換できます。

 もちろん、3000個のブロックを全く新しいものに変えれば、建物も少しずつ変わっていきます。

 しかし、古いブロックを取り除いた後に、似たようなブロックを当てはめているとしたら…。どれだけ時間が経っても、建物はあまり変わりませんよね。

 だからこそ、私たちの決断は簡単に予測できるわけですが…。

 私たちの決断は10秒前に決まっていた

 ドイツの脳科学者・ハイネスが2008年にアメリカの『ネイチャー・ニューロサイエンス』誌に投稿した研究結果でも、このことが明らかになっています。

 彼の研究によると、脳の2つの領域の活動をもとに被験者の行動が予測できることがわかりました。

 しかも、被験者が意識的に決断をするよりも、10秒以上も早く予測できたのです。

 ハイネスは、この研究結果から「私たちは意識的に何かを決める前に、脳のなかで無意識の段階を経て、決断が促される」と考えました。

 つまり、私たちは「今この瞬間の意志」によって決断を下しているのではなく、「これまでの思考の積み重ね」に基づいて判断を下しているんですよね。

 ここに「変わりたくても変われない」原因があります。同じ失敗を繰り返してしまうのもこれが原因です。

 では、どうすれば未来の決断を変えられるのでしょうか。

 「何に意識を向けるか」で未来の決断は変わる

 マザー・テレサは、反戦デモに参加してほしいという要請を断っていたそうです。その理由を彼女は次のように語っています。

「”戦争に反対する”のではなく、”平和のためのデモ”をしてください。そうすれば私もあなたのデモに参加します」

 つまり、何に意識を向けるかで未来は大きく変わるのです。

 たしかに、思考法を変えるのは難しいかもしれません。しかし、意識を向ける先を変えることは、出来そうですよね。

 この小さな積み重ねが習慣になれば…。きっと今よりも素晴らしい決断が下せるようになるはずです。

 関連記事

「家賃と同じだから」ではダメ/失敗しないマイホームの選び方

 「家が欲しい」と思っても、何から手をつけていいのかわからない。家を買ったら将来が不安定になってしまいそう。そんなふうに思っていませんか。  私はそう思っていました。家賃と同じくらいの返済額にすれば「家を買っても大丈夫」 …

「悩む必要のない」ことで悩んでいませんか?

 悩みって本当に尽きないですよね。 自分のやりたいことが見つからない 頑張っているのに誰も認めてくれない 同じ失敗を何度も繰り返してしまう  などなど。もし、このような悩みを抱えているようなら、「前提」を疑ったほうが良い …

努力が報われないのには理由があった!報われる努力、報われない努力

 努力していますか?  私はどちらかと言うと努力が苦手で、「できるだけ楽して生きよう」と考えていますが、実はその方が努力が報われる確率が高いそうです。  これまで「典型的なダメ人間の特徴」だと思っていただけに、なんだか複 …

失敗図鑑を読めばわかる!?失敗から成功を生み出せる人の特徴

 「失敗を恐れずに挑戦しよう!」ってよく言われますよね。  しかし、どれだけ失敗を繰り返しても成功にたどり着けない人がいます。反対に、どん底に落ちるような失敗をしても這い上がってくる人がいます。  この差は一体なんでしょ …

学校教育に馴染んではダメ!?自己革新を起こす3つのステップ

 東芝やNECなど、日本の大企業が軒並みダメになっていますよね。  2004年にスティーブ・ジョブズからApple日本法人代表取締役を託された前刀禎明さんは、その原因を「日本人一人ひとりがセルフ・イノベーション(自己革新 …

「人を騙すことはできても自分は騙せない」は嘘!?ありのままの自分を受け入れる方法

 ありのままの自分を受け入れていますか?  「もちろん受け入れている!」と答える人も多いでしょう。しかし、実は多くの人が実力以上に自分を評価したり、正当化したり、誤魔化したりして、自分を騙しています。  なぜ、自分を騙す …

自分らしさなんて追い求めるものじゃない

(※『地球星人』表紙より)  自分らしく生きていますか?  私は自分らしく生きていると思っていましたが、村田沙耶香さんの小説『地球星人』を読んで「自分らしさとは何なんだろう」と考えるようになりました。  というよりも、む …

ムダを省けば時間が増える/『必要なものがスグに!とり出せる整理術! 』

 私たちはよく「時間がない」といって嘆いている。遊ぶ時間がない、本を読む暇がない、仕事をする時間が足りない…。しかし、このように時間が足りないのは、実は「片づけ」をしていないことに原因があるかもしれない。  アメリカのビ …

失敗が成功を生み出す!?脳を進化させる3つの掟

 仕事や人間関係、スポーツなどで失敗したとき、あれこれ思い悩んでいませんか。  もし、そうだとしたら、損をしているかもしれません。失敗はオシッコをするのと同じくらい当然の出来事だからです。  今回は、本『英雄の書』を参考 …

仕事も趣味も楽しむ!?50歳からの人生を幸せに生きるためのチェックリスト

 100歳まで生きられる時代になりました。  ベストセラー『LIFE SHIFT』によると、今20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上まで生きられるそうです。  つまり、60歳から65歳で …