webstation plus

 今年の夏はどこかに泊まりに行こうと思っていたのですが、予約するのが遅く多くのホテルが満室に…。

 それでもどこか空いてないかと粘り強く探したところ、安くお泊りができるプールつきの公園が見つかりました。それが「京都府立丹波自然運動公園」です。

 大人ひとり3100円と格安で泊まれるのにキレイな部屋で設備も充実していたので十二分に楽しめました。

 多種類のファミリープールが楽しめる

 子どもたちは泳ぐのが大好きなので、丹波自然運動公園についてすぐにプールに向かいました。着いたのは11時頃でしたが、すでに多くの人で溢れていました。

 プールは大人も楽しめる少し深めのプールと一定方向に回転し続ける浅めの流れるプール、波を楽しめるプールにジャグジープールなど子どもたちが楽しめるプールが満載です。

 ウォータースライダーもあるので小学二年生の息子は何度もすべっていました。ちなみに、身長が120cm以上ないとすべれないので年長の娘はふくれていましたが…。

 プールの料金は大人ひとり700円。「きょうと子育て応援パスポート」があれば大人一人無料になります。また、プール内は飲食の持ち込み可能なのでお弁当などを持ち込んで食べることができました。

 ちなみに、テントは必須です。私たち家族はビニールシートしか持ち込まなかったので、日焼けしまくりでした。

 また、次の日は朝9時に訪れたところガラ空きでした。11時頃になると混んできたので、朝早めに行くのがおすすめです。

 ジャイアントスライダーや地下迷路などの遊具も充実

 5時間くらいプールで遊んだ後は遊具の時間。私たち夫婦はクタクタでしたが、子どもたちは元気いっぱいです。

 すべり台やジャングルジムなどが楽しめるコンビネーション遊具で遊んだり、

 地下迷路で遊んだり、

 45mもあるジャイアントスライダーで遊ぶことができます。

 どれも楽しかったようで、子どもたちは閉園の5時まで遊び続けていました。私もジャイアントスライダーをしましたが、結構なスピードが出て楽しめました。

 きれいな宿泊施設

 大人ひとり3100円で泊まれるとあって、どんな部屋か気にしていましたが、想像以上にキレイでした。

 子供にもひとりずつベッドが用意されていたので最適です。部屋についているユニットバスもこんな感じ。

 大浴場があったのでユニットバスは使いませんでしたが。

 ちなみに、どこかの高校のラグビー部とテニス部の合宿と重なっていたので、大浴場は少しの間、人で溢れていました。夜も騒がしかったです。

 夜は花火が楽しめる

 晩御飯は歩いて出かけ、近くの台湾料理店で外食してきました。

 その後、お風呂に入って夜も更けてきたので楽しみにしていた花火。事前に連絡しておけば、手持ち花火を持ち込んで遊ぶことができます。

 ちなみに、まわりは真っ暗。スマホで光を照らしながら花火を準備しました。ロウソクがあると花火に火をつけやすくなるのでオススメです。

 アクセス

 JR「園部駅」からJRバスに乗り換えて20分ほどです。プールだけでなく、遊具でも、花火でも遊べるので気になった方はぜひ。私は来年も泊まりに行く予定です。

 関連記事

Jリーグ観戦「京都パープルサンガ」対「徳島ヴォルティス」

 今日は「京都パープルサンガ」対「徳島ヴォルティス」の試合を観に行って来ました。子供が無料のイベントだったからです。  私もJリーグ観戦は初めてだったので、かなり楽しみにしていたのですが、多分もう行くことはないかなぁ…と …

京都五山の送り火を見てきました

 今日は「京都五山の送り火」を見に京都にやって来ました。  …というのは大げさで、自宅の屋上から眺めただけです。しかし、五山のうち4つも見ることができました。引っ越してきて初めての五山の送り火だったので子どもたちも大喜び …

幼稚園児でも科学が楽しめる!京都市青少年科学センター

 青少年科学センターという名前からして幼稚園児には早いかなぁ…なんて思っていたのですが、もっと早くに連れてこれば良かったと思う施設でした。幼稚園児でも十分に楽しめます。  ちなみにうちの家族は、私と妻、小学二年生の男の子 …