webstation plus

 なぜか出会った瞬間にイヤな気持ちになる人っていますよね。何がイヤなのかはわからないけれど、とにかく気分がムカムカしてくる人がいます。  そんな人がいる限り「対立」はなくなりませんが、ではどうすれば互いにとって良い関係が … 続きを読む 
 最近、いじめの話題が後を絶たないですよね。子供たちだけでなく、大人や学校の先生までいじめをするなど、いじめについて真剣に考えざるを得ない状況になっているように思います。  しかし、伊坂幸太郎さんの小説『ガソリン生活』を … 続きを読む 
 圧倒的に強い敵と闘うにはどうすればいいのでしょうか。  『約束のネバーランド6-11巻』では、GFハウスから逃げ出したエマたちが圧倒的に強い鬼たちと闘います。  とはいえ、まともに闘えば勝ち目はありません。どうやって闘 … 続きを読む 
 サイコパスをご存じですか。100人に1人は存在する良心や罪悪感をもたない自己中心的な人たちで、簡単に人を騙したり、攻撃したり、ひどい場合だと殺人を犯したりします。  そんなサイコパスは現実社会では犯罪者として逮捕される … 続きを読む 
 ソ連という国についてどれだけ知っていますか?  私は共産主義であるソ連に対して、なんとなく恐ろしいイメージを持っていましたが、『崩壊の森』を読んで、その恐ろしさが倍増しました。  私が想像していた以上に恐ろしい国なんで … 続きを読む 
 今、私たちは戦略がなくても生きていけますよね。  水もあれば、食料もある。敵に襲われることもなければ、眠れない日々を過ごす必要もありません。ツライ思いをすることはあっても、ひとつのミスで殺されるような社会で生きていませ … 続きを読む 
 どれだけの人に信頼されて生きていますか?  私は、家族には信頼されていると思いますが、それ以外の人たちにはどのように思われているかわかりません。結構、いい加減なところがあるからです。  そのため、伊坂幸太郎さんの小説『 … 続きを読む 
 「一発逆転したい!」って思ったことありませんか。  私は仕事やプライベートで思うような結果が出なかったときに一発逆転したいって思いますが、伊坂幸太郎さんと阿部和重の共著『キャプテンサンダーボルト』を読んで、一発逆転する … 続きを読む 
 結婚して子どもが生まれると「やるべきこと」が驚くほど増えますよね。  仕事をするのは当然として、子どもと遊んだり、勉強を教えたり、買い物に行ったり…と、子どもと共に行動する日々が続きます。  しかし、ときどき、これで本 … 続きを読む 
 複数の視点で物事を眺めるようにしていますか?  私はできるだけ複数の視点が持てるように、このブログでもありきたりな感想を書かないようにしているつもりですが、伊坂幸太郎さんの小説『SOSの猿』を読んで、その想いがさらに強 … 続きを読む