サスペンス

おすすめ漫画

漫画『約束のネバーランド ゴールディポンド猟場編』感想/圧倒的に強い敵にはどう立ち向かう?

圧倒的に強い敵にはどのように立ち向かいますか? 私は出来るだけ戦わずに逃げますが、『約束のネバーランド』の主人公・エマは違いました。 万策尽きても、仲間全員を助けるために戦い続けるんですよね。 そんなエマの勇姿が描かれてい...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『クジラアタマの王様』感想/未来を切り拓くのは誰だ!?

今を一生懸命に生きていますか? 私は一生懸命に生きているつもりですが、心のどこかで奇跡的な出来事が起きて一発逆転できるイメージを持っていました。 しかし、伊坂幸太郎さんの小説『クジラアタマの王様』を読んで反省したんですよね。 ...
おすすめ小説

芦沢央『カインは言わなかった』感想/プロと素人の間には圧倒的な差がある

プロフェッショナルな仕事をしていますか? 私はプロとして通用する仕事をしようと努力していますが、 芦沢央さんの小説『カインは言わなかった』を読んで、プロと素人の間にある差に愕然としました。 プロは人生のすべてを捧げるくらい...
おすすめ小説

百田尚樹『フォルトゥナの瞳』は人のために生きるのも悪くないかもしれないと思える物語

 自分さえ良ければいいと思っていませんか?  私はできるだけまわりの人たちと一緒に良くなる行動をとっているつもりですが、自分だけ幸せになれれば、他人はどうなったって構わない…と考えている人も多いように思います。  そんな...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『シーソーモンスター』感想/嫁姑問題もライバル争い問題も解決する方法がある!?

嫁姑問題って大変ですよね。 私も結婚してしばらくは毎日泣きそうになりながら嫁姑問題と向き合っていましたが、 伊坂幸太郎さんの小説『シーソーモンスター』を読んで、それらの日々が懐かしい気持ちと共によみがえってきました。 どれ...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『ガソリン生活』感想/いじめをする人間には決定的に足りない能力がある!?

最近、いじめの話題が後をたちません。 子供たちだけでなく、大人や学校の先生までいじめをするなど、いじめについて真剣に考えざるを得ない状況になっているように思います。 そんないじめについて、いじめる側の心理がよくわかる物語が伊坂幸...
おすすめ漫画

漫画『約束のネバーランド 5-8巻』感想/鬼が味方で人間が敵!?

目の前にいる人が敵か味方かどうやって判断していますか? 私は見た目で判断していることが多いですが、『約束のネバーランド ミネルバ探訪編』を読んで、そうとは限らないことに気づきました。 これまで敵だと思っていた鬼が味方になる一方で...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『死神の浮力』感想/サイコパスに立ち向かえるのはサイコパスだけ?

サイコパスをご存知ですか? 100人に1人ほど存在する良心や罪悪感をもたない自己中心的な人たちで、簡単に人を騙したり、攻撃したり、ひどい場合だと殺人を犯したりします。 そんなサイコパスは現実社会では犯罪者として逮捕されるケースも...
おすすめ小説

本城雅人『崩壊の森』/ソ連という国についてどれだけ知っていますか?

 ソ連という国についてどれだけ知っていますか?  私は共産主義であるソ連に対して、なんとなく恐ろしいイメージを持っていましたが、『崩壊の森』を読んで、その恐ろしさが倍増しました。  私が想像していた以上に恐ろしい国なんで...
おすすめ漫画

漫画『約束のネバーランド 1-5巻』感想/残酷な世界で生き延びるには戦略と信頼が必要

毎日楽しく生きていますか? 私は毎日楽しく生きていますが、実はこの世界が作られたものだとしたらどうでしょうか。 私たち人間を鬼に美味しく食べさせるために、楽しく過ごせる環境が提供されているのだとしたら…。 漫画『約束のネバ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました