小川糸

おすすめ小説

小川糸『ライオンのおやつ』は今を精一杯楽しもうと思える物語

今を精一杯楽しんでいますか? 私は「この時間が早く終わらないかな…」と思うような時間の過ごし方をしていることも多々ありますが、 小川糸さんの小説『ライオンのおやつ』を読んで、一瞬一瞬を大切にしたくなりました。 死ぬときに後...
おすすめ小説

小川糸『サーカスの夜に』感想/外見にとらわれていませんか?

外見にとらわれていませんか? 私は外見よりも内面を重視するタイプですが、そうは言っても外見にとらわれることも多々あります。 見た目で人を判断したり、好きになったり、嫌いになったりすることも、よくあるんですよね。 そんな私に...
おすすめ小説

小川糸『つるかめ助産院』感想/愛とは一番の悲しみを伝えられること

 誰かを愛していますか?  私は結婚して子供がいるので、毎日妻や子供たちを愛していますが、小川糸さんの小説『つるかめ助産院』を読んで、結婚しても相手を愛せない人がいることに気づきました。  本当にその人のことを愛していれ...
おすすめ小説

小川糸『キラキラ共和国』は嫌な過去も意味ある過去へと変えられることがわかる物語

 嫌な過去はありませんか?  私は結婚した直後がとてもツラかったので、ときどき嫌な過去として思い出すことがありますが…。  子供ができて、幸せな家庭が築けた今では、その時間も愛おしく思えるようになりました。  小川...
おすすめ小説

小川糸『ツバキ文具店』は手紙のあたたかさに気づかせてくれる物語

 手紙を書いてますか?  私は手紙を書いた記憶が思い出せないくらい手紙を書いていません。字が下手なのも要因のひとつですが、それ以上に多くのことがメールで済ませられるので必要性を感じないんですよね。  しかし、小川糸さんの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました