webstation plus

 謎を解いて犯人を追い詰めるミステリーはお好きですか?  私はもちろん大好きですが、東野圭吾さんの小説『虚像の道化師』の主人公は謎を解いて終わりではありませんでした。謎を解いた後に、関係者たちを励まそうとするんですよね。 … 続きを読む 
 解決できない問題で悩むのは時間のムダだと思っていませんか?  私はそう思っていましたが、東野圭吾さんの小説『真夏の方程式』を読んで考えが変わりました。  たとえ解決できない問題だとしても、問題によっては人生をかけて悩み … 続きを読む 
 力を適切に使っていますか?  私は仕事で与えられた力を適切に使おうとしていますが、少しでも誘惑に負けると多くの人に迷惑をかけることになります。  海堂尊さんの小説『チーム・バチスタの栄光』を読んで力を適切に使うことの大 … 続きを読む 
 女性を子供を産む道具として見ていませんか?  私は妻を子供を産む道具としてではなく、ひとりの人間として尊重していますが、東野圭吾さんの小説『聖女の救済』に登場するある男性は、妻を子供を産む道具として見ていました。  そ … 続きを読む 
 何も行動は起こさないのに、調子の良いことばかり言っていませんか?  私は口にしたことは出来るだけ行動するようにしていますが、知り合いのなかにも調子の良いことばかり言っている人がいるんですよね。  東野圭吾さんの小説『悪 … 続きを読む 
 推理していますか?  私はミステリーが好きでよく読んでいますが、あまり推理をせずに物語を追いかけてきました。  しかし、東野圭吾さんの小説『どちらかが彼女を殺した』では推理せざるを得なくなったんですよね。容疑者である二 … 続きを読む 
 仕事でもプライベートでも趣味でも、何かアクションを起こすのは他人に促されてからになっていませんか?  もちろん、誰にでもそういうところはありますが、東野圭吾さんの小説『ガリレオの苦悩』を読んで、できるだけ自分から動き出 … 続きを読む 
 子供を大切にしていますか?  もちろん、子供が産まれない方や産まない方がいるのは知っていますが、東野圭吾さんの小説『希望の糸』を読んで、私たちの人生における子供が占める割合の大きさに気づき、衝撃を受けました。  私にも … 続きを読む 
 自分さえ良ければいいと思っていませんか?  もちろん、誰にでもそういう部分はありますが、東野圭吾さんの小説『容疑者Xの献身』を読んで、他人の不幸の上に自分の幸せは絶対に築けないことがわかりました。  それだけでなく、相 … 続きを読む 
 仕事で期待以上の成果を出していますか?  私は期待以上の成果を出す努力をしてきたつもりでしたが、知念実希人さんの小説『祈りのカルテ』を読んで反省しました。自分の枠にとらわれていることに気づいたからです。  本書は、知念 … 続きを読む