恋愛

おすすめ小説

山本兼一『利休にたずねよ』はタイトルの謎を解く面白さが味わえる物語

小説のタイトルって面白いですよね。 私は伊坂幸太郎さんの小説が大好きで、『アヒルと鴨のコインロッカー』など、タイトルに込められた意味に何度も驚かされてきましたが、 山本兼一さんの小説『利休にたずねよ』は、タイトルに込めら...
エンタメまとめ

古書が読みたくなる!?三上延『ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

古書はお好きですか? 私は人気作家の新作を読むのが好きなので、これまで古書をあまり読んでこなかったのですが、 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ』を読んで古書に興味を持つようになりました。 夏目漱石や太宰治...
おすすめ映画

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』は毒親の支配から抜け出そうとするお姫様の物語

毒親に支配されていませんか? 私は身近に毒親に支配されていた人がいますが、その洗脳っぷりに恐ろしさを感じていました。 自分の意見を持ったり、考えを大切にすることができず、親の意見や考えを何よりも優先してしまうんですよね。 ...
おすすめ小説

知念実希人『崩れる脳を抱きしめて』は無性に恋したくなる恋愛ミステリー小説

 最近、誰かに恋していますか?  私は結婚して子供もいるので、朝起きるたびに妻や子供たちに恋していますが、知念実希人さんの小説『崩れる脳を抱きしめて』を読んで、改めて「恋っていいなぁ」と思いました。  それだけでなく、本...
おすすめ小説

有川浩『植物図鑑』は少女漫画好きにおすすめの恋愛小説

 少女漫画はお好きですか?  私はどちらかといえば苦手です。読むと恥ずかしい気持ちになるからですが…。  有川浩さんの小説『植物図鑑』もそうでした。主人公たちのベタ甘な恋愛模様にちょっと引いてしまったんですよね。 ...
おすすめ小説

三浦しをん『愛なき世界』感想/何よりも知識欲が強い研究者に愛はあるのか!?

 私たち人間の三大欲求は、「食欲」と「睡眠欲」、そして「性欲」だと言われています。しかし、この三大欲求を上回る「知識欲」を持っている人たちがいるんですよね。  三浦しをんさんの小説『愛なき世界』に登場する人たちもそのひとり。想...
おすすめ小説

東野圭吾『眠りの森』はバレエダンサーのストイックさに心が痛むミステリー小説

好きなことを仕事にしていますか? 私はどちらかと言えば好きなことを仕事にしていますが、 東野圭吾さんの小説『眠りの森』を読んで、バレーダンサーたちのストイックさに衝撃を受けました。 彼女たちは、収入やプライベートな時間がな...
おすすめ小説

水野敬也『大金星』感想/就活も恋愛も選ばれなければ始まらない

 数年前から「有名企業に就職しても安心できない時代に突入した」と言われるようになりました。かつて日本が誇っていた「年功序列」「終身雇用制度」が終わりを迎えたからです。  実際、東芝やNEC、ソニーといった大企業でさえリストラを...
おすすめ小説

有川浩『シアター!2』感想/悪意ある批判には作品を殺す力がある

本を読んでいると、たまに自分の好みとあわない物語に出会うことがありますよね。 そんなとき、私は出来るだけ批判めいた内容を書かないように気をつけていますが、それでも作者を傷つけるような批判をしてしまうことがあります。 気をつけてい...
おすすめ小説

有川浩『シアター!』感想/お金と時間は反比例の関係にある!?

お金と時間って反比例の関係にありますよね。 ある商品やサービスを作るとき、お金をかければ短い時間で出来上がりますが、少ないお金では時間をかけるしかありません。 しかし、お金も時間もたっぷりかけて作品づくりをする職業があるんですよ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました