伊坂幸太郎

おすすめ小説

伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』感想/人間の最大の武器は信頼と習慣

 どれだけの人に信頼されて生きていますか?  私は、家族には信頼されていると思いますが、それ以外の人たちにはどのように思われているかわかりません。結構、いい加減なところがあるからです。  そのため、伊坂幸太郎さんの小説『...
エンタメまとめ

ロマンはどこだ!?伊坂幸太郎『陽気なギャングシリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

 伊坂幸太郎さんと聞くと少し重苦しいイメージがありませんか?  実際、『重力ピエロ』や『アヒルと鴨のコインロッカー』、『グラスホッパー』など、初期の作品には重苦しいテーマを扱っている物語が多くあります。  しかし、初期の...
エンタメまとめ

どの殺し屋がお好みですか?伊坂幸太郎『殺し屋シリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

伊坂幸太郎さんといえば超人気作家ですが、出版されている冊数のわりにシリーズものがあまり多くありません。 そのため、今回紹介する『グラスホッパー』『マリアビートル』『AX アックス』と続く殺し屋シリーズは、伊坂さんにしては珍しいシリーズ...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』はリスクを取れば一発逆転できるかもと思える物語

 「一発逆転したい!」って思ったことありませんか。  私は仕事やプライベートで思うような結果が出なかったときに一発逆転したいって思いますが、伊坂幸太郎さんと阿部和重の共著『キャプテンサンダーボルト』を読んで、一発逆転するにはリ...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『バイバイ、ブラックバード』は出会いも別れもすべてが愛おしく思える物語

 人とのつながりを大切にしていますか。  私は大切にしているつもりでしたが、よくよく考えてみると、仲のいい人たちとの関係をおざなりにしているように思えてきました。  伊坂幸太郎さんの小説『バイバイ、ブラックバード』を読ん...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『オー!ファーザー』は父親の役割について考えさせられる物語

 結婚して子どもが生まれると「やるべきこと」が驚くほど増えますよね。  仕事をするのは当然として、子どもと遊んだり、勉強を教えたり、買い物に行ったり…と、子どもと共に行動する日々が続きます。  しかし、ときどき、これで本...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『SOSの猿』は複数の視点をもつクセがないと簡単に洗脳されてしまうことがわかる物語

 複数の視点で物事を眺めるようにしていますか?  私はできるだけ複数の視点が持てるように、このブログでもありきたりな感想を書かないようにしているつもりですが、伊坂幸太郎さんの小説『SOSの猿』を読んで、その想いがさらに強くなり...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『ジャイロスコープ』感想/異なるジャンルの短編がゆるやかにつながる小説

 伊坂幸太郎さんの小説といえば、至るところに散りばめられた伏線がすべて回収されていくのが特徴ですよね。  これは短編でも長編でも同じです。複数の物語がゆるやかにつながっていき、読了後には必ず驚きとスッキリ感が味わえます。 ...
おすすめ小説

誰とでも対等に付き合ってる?/伊坂幸太郎『チルドレン』感想

誰とでも対等に付き合っていますか? 私は誰とでも対等に付き合っているつもりでしたが…。伊坂幸太郎さんの小説『チルドレン』を読んで反省しました。 自分より能力が劣っていると思っている人たちに対して、上から目線で接していることに気づ...
おすすめ小説

伊坂幸太郎『陽気なギャングは三つ数えろ』はゴシップ記事は読まないに限ると思える物語

 ゴシップ記事はお好きですか?  私は昔からあまり好きではなく、ほとんど読んできませんでしたが、伊坂幸太郎さんの小説『陽気なギャングは三つ数えろ』を読んで、さらに読みたくなくなりました。  三流記者に脅され、追い詰められ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました