今村夏子

エンタメまとめ

今村夏子さんの小説【全6作品】の発売順とおすすめランキングをご紹介

今村夏子さんの小説といえば、不思議な登場人物たちが織り成す物語が淡々と語られるのが特徴です。 それだけでなく、常識外れな物語が描かれているので、いろいろ考えさせられるんですよね。 今回は、そんな今村夏子さんの小説【全6作品】の発...
おすすめ小説

今村夏子『父と私の桜尾通り商店街』は思い込みの激しい人たちの恐ろしさと滑稽さがわかる物語

思い込みが激しい…なんてことありませんか? 私は思い込みが激しくならないように、普段から賛成意見と反対意見の両方に目を通すようにしていますが、 今村夏子さんの小説『父と私の桜尾通り商店街』を読んで、今後も出来るだけ思い込みに囚わ...
おすすめ小説

今村夏子『あひる』は現実から目を背ける人たちの滑稽な姿が描かれている物語

現実から目を背けていませんか? もちろん、誰もが現実から目を背けたくなることもあると思いますが、 今村夏子さんの小説『あひる』を読んで、現実から目を背けると滑稽な人生を歩むことになると気づきました。 現実から目を背けずに、...
おすすめ小説

今村夏子『こちらあみ子』は誰もがいじめる側にもいじめられる側にもなりうることに気づける物語

少し変わった人を見たとき、バカにしていませんか? 私もついつい心の中でバカにしてしまうことがありますが、 今村夏子さんの小説『こちらあみ子』を読んで、いつバカにされる側になってもおかしくないことに気づきました。 誰もが攻撃...
おすすめ小説

今村夏子『木になった亜沙』は不思議な物語なのに最後まで惹きつけられる小説

不思議な物語はお好きですか? 私はどちらかといえば、読書に意味を求めているせいか、テーマがハッキリしている物語が好きなのですが、 今村夏子さんの小説『木になった亜沙』は、不思議な物語なのに最後まで楽しめました。 それだけで...
おすすめ小説

今村夏子『星の子』は新興宗教にハマった家族を描いた物語

宗教は自分には関係のないものだと思っていませんか? 私はそう思っていましたが、今村夏子さんの小説『星の子』を読んで考えが変わりました。 宗教は私たちの生活に密接に関わっていることに気づいたからです。 ある意味、誰もが洗脳さ...
おすすめ小説

今村夏子『むらさきのスカートの女』は人によって評価は大きく変わることがわかる小説

他人の評価を気にしていませんか? 私は気にしすぎて行動できないことがありますが、 今村夏子さんの小説『むらさきのスカートの女』を読んで、改めて気にする必要がないことに気づきました。 人によって評価は大きく変わることがわかる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました