webstation plus

 生きていると魔が差すような出来事ってありますよね。  そんなとき、その誘惑に負けずにいられるかどうかは、周りにいる人たちの影響も大きいように思います。  小野寺史宜さんの小説『縁』を読んで、魔が差しても止めてくれる人が … 続きを読む 
 誰かを愛していますか?  私は結婚して子供がいるので、毎日妻や子供たちを愛していますが、小川糸さんの小説『つるかめ助産院』を読んで、結婚しても相手を愛せない人がいることに気づきました。  本当にその人のことを愛していれ … 続きを読む 
 自分の感情を大切にしていますか?  私はどちらかと言えば感情が豊かな方なので、「いつも楽しそうだね」と言われることが多いのですが、西加奈子さんの小説『ふくわらい』の主人公は違いました。  幼い頃に育った家庭環境の影響で … 続きを読む 
 困ったときに家族に甘えられますか?  私は妻や子供たちが困ったときに相談したり、不満をぶつけられるように振る舞っているつもりですが…。  瀬尾まいこさんの小説『幸福な食卓』を読んで、困ったときに甘えられる関係こそが家族 … 続きを読む 
 嫌な過去はありませんか?  私は結婚した直後がとてもツラかったので、ときどき嫌な過去として思い出すことがありますが…。  子供ができて、幸せな家庭が築けた今では、その時間も愛おしく思えるようになりました。  小川糸さん … 続きを読む 
 本屋さんで本を買っていますか?  私はネットで買ったり、図書館で借りたりすることが多いのですが、村山早紀さんの小説『星をつなぐ手』を読んで、これからは出来るだけ本屋さんで買おうと思いました。  一人でも多くの人が本屋さ … 続きを読む 
 手紙を書いてますか?  私は手紙を書いた記憶が思い出せないくらい手紙を書いていません。字が下手なのも要因のひとつですが、それ以上に多くのことがメールで済ませられるので必要性を感じないんですよね。  しかし、小川糸さんの … 続きを読む 
 読書していますか?  私は読書が好きで毎日のように本を読んでいますが、村山早紀さんの小説『桜風堂ものがたり』を読んで、今まで以上に本を大切にしたくなりました。  著者だけでなく、書店員さんや本に関わっている多くの人たち … 続きを読む 
 時代の変化についていけてますか?  私は出来るだけ時代の変化についていこうと、新しい本を読んだり、新しい仕事に挑戦したりしていますが、時代の変化についていけないと悲しい結末を迎えることになりかねません。  川端康成さん … 続きを読む 
 勇気をもって生きていますか?  私はできるだけ勇気を出そうとしていますが、勉強や仕事、家事・育児など、やるべきことの多さに逃げ出したくなることがあります。  しかし、百田尚樹さんの小説『夏の騎士』を読んで、目の前のやる … 続きを読む