webstation plus

 子どもの頃、夏休みになるとテレビでホラー特集を見ていました。そんな懐かしい記憶を思い出させてくれた小説が芦沢央さんの『火のないところに煙は』。  ラストは呆気ない終わり方でしたが、短編ホラー小説としては楽しめました。 … 続きを読む