水野敬也

おすすめ小説

水野敬也『雨の日も、晴れ男』感想/不幸な境遇にいても幸せに生きる方法がある!?

「私はなんて不幸なんだ!?」と嘆いていませんか? 私は幼い頃によく嘆いていましたが、水野敬也さんの小説『雨の日も、晴れ男』を読んで、 どのような境遇にいても、大切なのは自分の考え方ひとつだということに気づきました。 次々と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました