webstation plus

 やりたいことがあるのに、先延ばしにして目先の快楽を追い求めていませんか。  もちろん、そんな人生も悪くないのかもしれませんが、漫画『かくかくしかじか』を読めば、死ぬ直前までやりたいことがある人生の方がよほど幸せなんじゃ … 続きを読む 
 少年法って本当に必要なの?って思うことありますよね。  たとえば、最近ニュースになったいじめで自殺に追い込んだ人たち。彼らは裁判で5000万円の支払いを命じられると控訴すると言い出しました。  そんな話を聞くたびに、人 … 続きを読む 
 嫌な出来事ってありますよね。しかし、その嫌な出来事も捉え方を変えれば、プラスになるとしたら…。  川口俊和さんの小説『コーヒーが冷めないうちに』を読めば、「捉え方ひとつで人生は大きく変わるかも!」と思えてきます。 &n … 続きを読む 
 他人の不幸を望んでいませんか。  もしそうだとしたら、心が傷だらけの証拠。今すぐ癒される何かに触れるべきです。  たとえば、木皿泉さんの小説『カゲロボ』などはいかがでしょうか。  人の不幸をみて安心したい   … 続きを読む 
 子供にとって一番大切な人は両親だと言われていますよね。しかし、その両親が子供とうまくコミュニケーションが取れてなかったとしたら…。子供にとって一番大切な人はあっという間に変わってしまうかもしれません。  もし、親という … 続きを読む 
 あなたにとって大切なものは何ですか?お金や車、学歴や地位、家族などいろいろあると思います。なかでも私が大切にしているのは自由です。  たとえば、他人を自分の思い通りに動かそうとする人がいますよね。行きたくもない場所に無 … 続きを読む 
 結婚して子どもが生まれると「やるべきこと」が驚くほど増えますよね。  仕事をするのは当たり前として、子どもと遊んだり、勉強を教えたり、買い物に行ったりと、子どもと共に行動する日々が続きます。  これで本当に子育てができ … 続きを読む 
 ガンに侵された主人公のナスミが死ぬ前の世界と死んだ後の世界が描かれる物語。それが木皿泉さんの小説『さざなみのよる』です。  ナスミのように生きることができれば、死もそれほど悪くないことかもしれないと思えてきます。必要以 … 続きを読む 
 誰とでも対等に付き合っていますか?  私は対等に付き合っていると思っていましたが、伊坂幸太郎さんの小説『チルドレン』を読んで反省しました。自分より能力が劣っていると思っている人たちに対して、上から目線で接していることに … 続きを読む 
 最初の数ページがつまらないと本を閉じたくなりますよね。  本屋大賞2019で見事1位に輝いた小説『そして、バトンは渡された』がそうだったのですが、我慢強く飛ばし読みしていくと、突然、面白くなりました。  最初 … 続きを読む