京都人が愛するパン屋さんと言えばここ!志津屋 本店(太秦)

グルメ

 ゴールデンウィーク真っ只中なのに、娘が体調不良でお出かけできず…。そこで、せめて美味しいパンでも食べさせてあげようと、志津屋さんに行ってきました。

 志津屋さんと言えば、パンが大好きな京都人が長年愛してきたお店です。少し値段は高いですが、それだけの価値あるパンが食べられます。

 ちなみに、志津屋は創業者の妻『志津子』さんから名付けられたのだとか。愛妻家だったんですね。




スポンサーリンク

 おかずパンも菓子パンも美味しい

 私が食べたのは、カレーパンとホットケーキのようなパン。

 カレーパンは辛さが絶妙で、食べると少し懐かしい味がするんですよね。ホットケーキのようなパンは、結構な量があったのですが、ケーキを食べる感覚で一気に食べてしまいました。

 妻と子供たちも美味しかったようで、これからは志津屋のパンがいい!と宣言していました(もちろん、懐事情と相談ですが…)。

 また、志津屋といえばカツサンドが有名です。私は久しぶりに食べましたが、相変わらず美味しい。家族4人で分けたのですが、体調不良の娘まで全部食べ切っていました。

 ちなみに、お店の雰囲気はこんな感じ。パンの種類も豊富なので、また買いに来たいと思います。

スポンサーリンク

 アクセス

 京都市営地下鉄「太秦天神川駅」から徒歩10分ほどです。気になった方はぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました