webstation plus

writing_03

 ブログ書いていますか?

 私はできるだけ多くの人に共感してもらえる文章を書こうとしていますが、結構苦戦しています。

 最近になって、ようやくSNSに投稿すると「いいね」がつくようになりましたが、これまでは散々でした。

 それは、多くの人に支持されている文章の「三つの共通点」を意識して書いてなかったからです。

 読者を意識する

 「多くの人に支持される文章の共通点」のひとつ目は、「読者を意識する」こと。もっと言えば、「読者になんらかのメリットを与えよう」という意識が文章で表現できていることです。

 たとえば、本の紹介文を書く場合でも、「面白かった」「面白くなかった」なんていう自分の思いを吐き出すだけでは読んでもらえませんよね。

 そうではなく、「なぜ面白かったのか」「読むと何が得られるのか」「続きが気になって仕方ない」など、「読んでみたい!」と思ってもらえる何かを書く必要があります。

 そもそも、私たちのまわりには情報があふれています。ブログやTwitter、Facebookなど、タイトルに目を通すだけでも疲れてしまうほどの文章が出回っています。

 そういった文章を差し置いてでも、「この文章が読みたい」と思ってもらうには、やはり読者にとって何らかのメリットが必要です。

 事実を端的に書く

 二つ目は、「読者に感想を無理強いしない」こと。あくまでも事実を端的に書き、「すばらしい」「素敵だ」「かっこいい」なんていう余計な言葉をできるだけ減らすことです。

 たとえば、「この本が面白かった」と書くよりも、「本を読み始めるとページをめくる手がとまらなくなった。電車に揺られながら読んでいたので、ニヤけたり、涙があふれたりするのを我慢するのが大変だった」と書いた方がイメージできますよね。

 読者は「感想」や「印象」ではなく、「驚くような事実」や「具体的なエピソード」、「数字」を求めています。

 文章を書き始めると、どうしても「楽しかった」なんていう言葉を使ってしまいがちですが、意識して「事実」や「エピソード」を書くようにしていきましょう。

 自分らしさがある

 最後の三つ目は、「自分らしさ」が表現できていること。その人が言っているから面白い、納得してもらえるという空気を醸し出せるかどうかがです。

 とはいえ、私も納得してもらえる空気が醸し出せているか微妙ですが、とにかく「かっこつけない」「ありのままの姿」で表現していけば、少しは自分らしさが伝わるかもしれません。

 ◆

 今回は、読者に支持される文章の三つの共通点を紹介してきました。もし、自分の文章に不足している内容があれば意識して書いてみてください。

 私も引き続き、多くの人に共感してもらえる文章が書けるように意識していきたいと思います。

 関連記事

ブログ初心者におすすめの本『マジ文章書けないんだけど』

 「ブログを書こう!」と決意しても、思うような文章が書けずに挫折した人は多いはず。  そんな人におすすめなのが、本『マジ文章書けないんだけど』。文章の基本中の基本から、人に読んでもらえる文章が書けるようになるまでの道のり …

視点を変えればコンテンツ化できる!?自分をコンテンツ化する方法

 自分をコンテンツ化していますか?  私はブログを書いているので、自分をコンテンツ化できていると思っていましたが…。  実際に私のことを知っている人からすると、私らしさがあまり出ていないようです。  むしろ、上から目線で …

WordPressでダッシュボードからテーマやプラグインをダウンロードしたい!?プラグイン「WP Downloader」を導入しよう

 WordPressでWebデザインをしていると、どうしても今使っているテーマやプラグインをダウンロードしてカスタマイズしたくなることがありますよね。そんなときにおすすめのプラグインが「WP Downloader」です。 …

初心者でもわかりやすい文章に仕上がる!推敲すべき2つのポイント

 文章を書いている人なら誰もが感じていることだと思いますが、文章を書くという作業は全体の半分でしかありません。残り半分は「推敲する」こと。  それなのに、なんとなく推敲していては、どれだけ時間があっても足りませんよね。む …

ブログには正しい答えよりも読者の心に届く文章を書こう

 ブログを書くとき、「正解を書こう」と思っていませんか。  しかし、どれだけ正しい答えを書いても読者の心には届きません。なぜなら、正解はつまらないからです。  たとえば、「人には優しくしましょう」「嘘をついてはいけません …

初心者でも大丈夫!?ブログの更新頻度が10倍になる文章術

(※『10倍速く書ける 超スピード文章術』表紙より)  「ブログを書こう!」と思っても、なかなか文章が浮かんでこない…。そんなことありませんか?  私はよくあります。それでもなんとか文章をひねり出して書いているのですが、 …

最後まで読みたくなる文章の書き方

 同じテーマについて書かれた文章でも、「最後まで読みたい!」と思える文章もあれば、途中で寝てしまいそうになる文章もありますよね。この差はいったいどこにあるのでしょうか。  結論から言えば、「独自の視点」があるかどうか。 …

読者の心を動かす文章に必要なのは「文法」よりも「感覚」

 メールやSNS、ブログなどの普及によって文章を書く機会が劇的に増えました。  しかし、私のブログもそうですが、その多くは一度読まれた後、誰の記憶にも残らずに忘れ去られる運命にあります。  もちろん、できることなら後世に …

「読点の打ち方」に迷ったときに知っておきたい3つの原則

 文章を書くときに、いちばん頭を悩ませるもの。それは、読点(「、」)ですよね。私は一時期ノイローゼになるくらい読点に悩まされていました。 「とにかく、区切りに読点を打てばいいんだよね」 「でも、なんだか読みにくいなぁ。も …

WordPressでお試しでテーマを変更したい!?プラグイン「WP Theme Test」を導入しよう

 WordPressでWebデザインをしていると、どうしても自作したテーマやダウンロードしたテーマを試してみたくなることがありますよね。そんなときにおすすめのプラグインが「WP Theme Test」です。  稼働中のサ …