webstation plus

writing_03

 ブログ書いていますか?

 私はできるだけ多くの人に共感してもらえる文章を書こうとしていますが、結構苦戦しています。

 最近になって、ようやくSNSに投稿すると「いいね」がつくようになりましたが、これまでは散々でした。

 それは、多くの人に支持されている文章の「三つの共通点」を意識して書いてなかったからです。

 読者を意識する

 「多くの人に支持される文章の共通点」のひとつ目は、「読者を意識する」こと。もっと言えば、「読者になんらかのメリットを与えよう」という意識が文章で表現できていることです。

 たとえば、本の紹介文を書く場合でも、「面白かった」「面白くなかった」なんていう自分の思いを吐き出すだけでは読んでもらえませんよね。

 そうではなく、「なぜ面白かったのか」「読むと何が得られるのか」「続きが気になって仕方ない」など、「読んでみたい!」と思ってもらえる何かを書く必要があります。

 そもそも、私たちのまわりには情報があふれています。ブログやTwitter、Facebookなど、タイトルに目を通すだけでも疲れてしまうほどの文章が出回っています。

 そういった文章を差し置いてでも、「この文章が読みたい」と思ってもらうには、やはり読者にとって何らかのメリットが必要です。

 事実を端的に書く

 二つ目は、「読者に感想を無理強いしない」こと。あくまでも事実を端的に書き、「すばらしい」「素敵だ」「かっこいい」なんていう余計な言葉をできるだけ減らすことです。

 たとえば、「この本が面白かった」と書くよりも、「本を読み始めるとページをめくる手がとまらなくなった。電車に揺られながら読んでいたので、ニヤけたり、涙があふれたりするのを我慢するのが大変だった」と書いた方がイメージできますよね。

 読者は「感想」や「印象」ではなく、「驚くような事実」や「具体的なエピソード」、「数字」を求めています。

 文章を書き始めると、どうしても「楽しかった」なんていう言葉を使ってしまいがちですが、意識して「事実」や「エピソード」を書くようにしていきましょう。

 自分らしさがある

 最後の三つ目は、「自分らしさ」が表現できていること。その人が言っているから面白い、納得してもらえるという空気を醸し出せるかどうかがです。

 とはいえ、私も納得してもらえる空気が醸し出せているか微妙ですが、とにかく「かっこつけない」「ありのままの姿」で表現していけば、少しは自分らしさが伝わるかもしれません。

 ◆

 今回は、読者に支持される文章の三つの共通点を紹介してきました。もし、自分の文章に不足している内容があれば意識して書いてみてください。

 私も引き続き、多くの人に共感してもらえる文章が書けるように意識していきたいと思います。

 関連記事

【WordPress】Facebookのシェア数を取得する方法

 いつの間にかFacebookのシェア数が表示されなくなっていました。  どうやら、API仕様が変わっていたようで、Facebookのアクセストークンを取得した後に、テーマの修正が必要だったようです。  そこで今回は「ア …

OGP設定に必要なFacebookアプリIDの取得方法と有効化方法

 前回、プライバシーポリシーページを作成しました。これでようやく、OGP(Open Graph Protocol)設定に必要なFacebookのアプリIDが取得できます。  そこで今回は、FacebookアプリIDの取得 …

【コピペもOK】プライバシーポリシーと免責事項の書き方

 最近、久しぶりにWebデザインでもはじめようと思い、ネットで検索していたところ、ブログも含めてほとんどのWebサイトで「プライバシーポリシーページ」を設置する必要があることを知りました。  「Googleアナリティクス …

初心者でも大丈夫!?ブログの更新頻度が10倍になる文章術

(※『10倍速く書ける 超スピード文章術』表紙より)  「ブログを書こう!」と思っても、なかなか文章が浮かんでこない…。そんなことありませんか?  私はよくあります。それでもなんとか文章をひねり出して書いているのですが、 …

「読点の打ち方」に迷ったときに知っておきたい3つの原則

 文章を書くときに、いちばん頭を悩ませるもの。それは、読点(「、」)ですよね。私は一時期ノイローゼになるくらい読点に悩まされていました。 「とにかく、区切りに読点を打てばいいんだよね」 「でも、なんだか読みにくいなぁ。も …

もう少し「頭のいい文章が書きたい」と思っている方へ

 「スマートなブログを運営しているにも関わらず、なぜ人気が出ないんだろう…」という悩みを抱えていました。  人気ブロガーのブログ論を読むと、読者を惹きつける記事を100記事ほど書けば、PVは劇的に増えていくと書かれていま …

受け取った以上に与えよう/今すぐフォロワーを増やす方法

 成功している人たちに共通していること。それは、「常に相手を勝たせている」ということだ。  たとえば、メルカリ。メルカリはYahooオークションに比べて簡単に使えるので、多くのユーザーがメルカリで商品を売買しているが、こ …

完璧主義者を辞めなければ「面白い文章」は書けない

 私たち日本人には、完璧主義者が多いといわれている。  たとえば、外国人旅行者が読む「日本」のガイドブックには、「日本人は完璧主義者なので、英語をマスターしていない限り英語を話してはいけないと考えている。だから、いきなり …

プロのライターとアマチュアライターの決定的な違い

 プロのライターとアマチュアライターの違いとは何か。これからプロのライターを目指す人たちにとって、この違いは何がなんでも知りたいはず。  そのひとつの答えとして、フリーライターである永江朗さんは、「アマチュアの文書が『書 …

読者の心を動かす文章に必要なのは「文法」よりも「感覚」

 メールやSNS、ブログなどの普及によって文章を書く機会が劇的に増えました。  しかし、私のブログもそうですが、その多くは一度読まれた後、誰の記憶にも残らずに忘れ去られる運命にあります。  もちろん、できることなら後世に …