東大生&京大生が選んだ『スゴイ本』ベスト30

エンタメまとめ

2017年10月9日放送の「Qさま!!」で発表された「東大生&京大生が選んだ『スゴイ本』ベスト30」。

私は国語の教科書でしか読んだことのない本ばかりでしたが、「この機会に改めて読んでみよう」&「子どもたちにも読んでほしい」と思った本が多くありました。

そこで今回は「東大生&京大生が選んだ『スゴイ本』ベスト30」を紹介していきます。

スポンサーリンク

東大生&京大生が選んだ『スゴイ本』ベスト30

30位 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

29位 川端康成『雪国』

28位 野坂昭如『火垂るの墓』

27位 清少納言『枕草子』

26位 マルクス、エンゲルス『資本論』

25位 ドストエフスキー『罪と罰』

24位 谷崎潤一郎『細雪』

23位 川端康成『伊豆の踊子』

22位 壺井栄『二十四の瞳』

21位 夏目漱石『吾輩は猫である』

20位 ヘミングウェイ『老人と海』

19位 『スーホーの白い馬』

18位 森鴎外『舞姫』

17位 フランツ・カフカ『変身』

16位 ヴィクトル・ユゴー『レ・ミゼラブル』

15位 ヘルマン・ヘッセ『車輪の下』

14位 吉田兼好『徒然草』

13位 小林多喜二『蟹工船』

12位 夏目漱石『坊ちゃん』

11位 アンネ・フランク『アンネの日記』

10位 太宰治『走れメロス』

9位 孔子『論語』

8位 太宰治『人間失格』

7位 中島敦『山月記』

6位 村上春樹『ノルウェイの森』

5位 新美南吉『ごんぎつね』

4位 芥川龍之介『羅生門』

3位 サン=テグジュペリ『星の王子さま』

2位 紫式部『源氏物語』

1位 夏目漱石『こころ』

スポンサーリンク

番外編

米倉涼子さんおすすめの本:クリスチャン ジャック『太陽の王ラムセス』

米倉涼子さんおすすめの本:村上春樹『1Q84』

オードリー若林さんおすすめの本:岡本太郎『自分の中に毒を持て』

スポンサーリンク

まとめ

今回は、東大生&京大生が選んだ『スゴイ本』ベスト30を紹介してきました。

私の子供たちは小学校3年生と1年生なので少し早いかもしれませんが、徐々に一緒に読んでいきたいと思います。

もし、気になる本が見つかった方は、この機会にぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました