webstation plus

skydiving_01

 誰にでもできる仕事ばかりしていませんか?

 私は似たような仕事を繰り返すのが嫌なので、これまで2回ほど転職していますが、そのおかげもあって他の人にはマネできないような仕事に挑戦させてもらえています。

 しかし、誰にでもできるような仕事ばかり繰り返しているようなら…。これから先、厳しい人生を歩むことになるかもしれませんよ。

 「断る力」がないと誰にでもできる仕事ばかりやらされる

 このブログでも繰り返し紹介していますが、これから先、AIとロボティクスの発展によって仕事内容が大きく変わると言われています。

 このような状況下において、誰にでもできる仕事ばかりしていては、これから先の人生がどうなるか不安ですよね。

 そこで、まずは「断る力」を身につける必要があります。現在の私たちの能力は、これまでの時間配分によって決まっているところが大きいからです。

 たとえば、カナダのジャーナリストであるマルコム・グラドウェルは、「ある分野に1万時間費やせば、その分野にずば抜けて強くなれる」という法則「1万時間の法則」を提唱しています。

 実際、ビル・ゲイツも、イチローも、ビートルズも、「得意分野」に1万時間を超える時間を捧げています。

 もちろん、私たちだって同じです。「得意分野」に捧げる時間を確保しなければ、いつまで経っても自分らしい仕事はできません。

 そこで、「断る力」が必要になるのですが…。

 「断るリスク」を受け入れる強さも必要

 あわせて、断るリスクを受け入れる強さも必要です。

 たとえば、次のような行動をとっている場合、今すぐにでも断るべきですが、そのリスクは大きいですよね。

  • 上司が思いつきで仕事を命じてくるので、本当に大切な仕事が後回しになる。
  • 仕事の効率をあげても、まわりの目が気になって仕事が断れず、だらだらと職場に残ってしまう。
  • 食事やお酒、カラオケなどのお付き合いが断れずに困っている。

 このような「お願い」や「お誘い」を断ると、相手から嫌われたり、陰口を言われたり、人によっては嫌がらせをしてくるかもしれません。

 しかし、だからと言って、他人の言うことに従ってばかりいては、いつまでたっても自分の時間は確保できませんよね。それだけでなく、自分で考える力も失ってしまうでしょう。

 さらに、この状態で成果が出ると、「他人からの指示に従うこと」に満足してしまいがちです。これではコモディティから永遠に抜け出すことができません。

 だからこそ、勇気をもって断る必要があるわけですが…。

 誰からも好かれる人なんて存在しない

 そもそも、誰からも好かれる人なんて存在しません。以下のエントリでも紹介していますが、他人の顔色ばかり伺っているほうが、むしろ誰からも好かれなくなります。

 商品開発でマーケティングをするときのポイントは、「具体的なターゲットに絞り込むこと」だそうです。すべての人から好かれる商品やサービスなんて存在しないからです。

 もちろん、私たち人間だって同じです。

 だからこそ、嫉妬されたり、嫌われたり、嫌がらせをされることを恐れて、他人の意見に従うのではなく、自分にとって有意義な時間が使えるように「断る力」が必要になるんですよね。

 むしろ、断っても相手から信頼されるほどの「気合い」と「誠実さ」をもって結果で示していくべきです。

 そうすれば、AIとロボティクスの進化によって仕事内容が大きく変わったとしても、新しいチャンスを手にすることができるでしょう。

 関連記事

人間らしく生きている?『漫画 君たちはどう生きるか』はこれからの人生について考えたくなる漫画

(※『漫画 君たちはどう生きるか』表紙より)  人間らしく生きていますか?  私は人間らしく生きていると思っていましたが、『漫画 君たちはどう生きるか』を読んで反省しました。ダサい生き方をしていることに気づいたからです。 …

「お腹痩せ」には過剰な食事制限や運動など不要/『腹だけ痩せる技術』

 これからダイエットしようと思っているのなら、お腹だけがぽっこりしているかどうか確認してほしい。もし、お腹だけがぽっこりしていて、あとはそれほど太っていないようなら、過剰な食事制限や運動などしなくても簡単に痩せられる可能 …

「子供のままでいること」をオシャレだと思っていませんか?

 クール・ジャパンという言葉が3年ほど前から使われるようになり、日本独自の文化を世界中に発信しようという流れが広がっています。なかでも「KAWAii文化」が世界中から注目されていますよね。  その代表と言われているのが、 …

自分のアタマで答えを導き出す3つの方法/『0ベース思考』

 私たちは「自分の能力」を過大に評価してしまう傾向がある。たとえば、「あなたは運転がうまいですか?」という質問に対して、多くの人が「人並み以上にうまい」と答えている。どうやら私たちは「他人よりも優れている」と思い込んで生 …

怒らないコツは3つの原則を知ること/人生100年時代を楽しく生きる方法

 ちょっとしたことで怒っていませんか?  私はどちらかというと気が短い性格なので、すぐに怒ってしまいます。しかし、必要以上に腹を立てると、かなり損をしているんですよね。  なぜかというと…。  偉人と呼ばれる人 …

つまらない人は職を失い、面白い人に仕事とお金が集まる時代に!?

 好きでもない仕事に追われていませんか?  あるいは、仕事終わりに居酒屋で会社の愚痴をこぼしたり、家に帰ってからテレビやスマホをぼーっと眺めているような無駄な時間の過ごし方をしていませんか?  もし、そんな生活をしている …

絶望するのは時間の無駄!?好きなことで生きていくためのレシピ

 好きなことをして生きていますか?  この前のエントリにも書きましたが、人生も後半を迎えると、嫌なことに時間をかけている暇はありません。ましてや、絶望している暇なんてないんですよね。  では、どうすれば、好きなことをして …

学校教育に馴染んではダメ!?自己革新を起こす3つのステップ

 東芝やNECなど、日本の大企業が軒並みダメになっていますよね。  2004年にスティーブ・ジョブズからApple日本法人代表取締役を託された前刀禎明さんは、その原因を「日本人一人ひとりがセルフ・イノベーション(自己革新 …

「これからの世界をつくる人」と「コンピュータに使われる人」

 この前のエントリで、「何か壁にぶつかっているように取れます」とコメントをいただいたのですが、まさにその通りでした。壁にぶつかっていました。  それが何なのか、どんな壁なのか、よくわからなかったのですが、コメントを頂いた …

「自信がない人」が一瞬で自信を手に入れる方法/外見と内面は連動している!?

 自信をもって日々を過ごしていますか?  私はどちからと言うと自信をもって生きていますが、昔はそうではありませんでした。人目を気にして、嫌われないように行動していたんですよね。  しかし、あることをすると一瞬で自信を持つ …