webstation plus

 2012年2月2日放送の「アメトーーク!」は「読書芸人」。ピース・又吉さん、オードリー・若林さん、オアシズ・光浦さん、スピードワゴン・小沢さん、烏龍パーク・橋本さん、エリートヤンキー・橘さん、笑い飯・哲夫さんが、気になるおすすめ本を紹介されていました。

 私はこれまで読書好きを自称してきましたが、紹介されていたのは読んだことのない本ばかり!?この機会にぜひ読みたいと思い、まとめとして残すことにしました。読み終えたら随時感想を更新していく予定です。

 今回は、「読書芸人」第1弾に登場した本を紹介していきます。

 ピース・又吉さんの紹介本&話題にした本

『桜桃』太宰治

『金色夜叉』尾崎紅葉

『お伽草紙』太宰治

『瘋癲老人日記』谷崎潤一郎

『王国』中村文則

『蜩の声』古井由吉

『きのうの世界』恩田陸

『木の葉髪 ― 句集』上林暁

『ばあやん』上林暁

『ブエノスアイレス午前零時』藤沢周

『転生回遊女』小池昌代

『悪の華』ボードレール

 オードリー・若林さんの紹介本

『オレンジ・アンド・タール』藤沢周

 オアシズ・光浦さんの紹介本

『おはん・風の音』宇野千代

『わが性と生』瀬戸内寂聴

 スピードワゴン・小沢さんの紹介本

『寺山修司少女詩集』寺山修司

『ポケットに名言を』寺山修司

 烏龍パーク・橋本さんの紹介本

『不夜城』馳星周

 エリートヤンキー・橘さんの紹介本

『カシオペアの丘で』重松清

『潮騒』三島由紀夫

『兎の眼』灰谷健次郎

 笑い飯・哲夫さんの紹介本

『春琴抄』谷崎潤一郎

『豊饒の海』三島由紀夫

 宮迫さんが話題にした本

『リング』鈴木光司

『アンネの日記』アンネ・フランク

 蛍原さんが話題にした本

『泥の家族』東野幸治

 最後に

 気になった本があれば、ぜひ読んでみてください。あわせてこちらもどうぞ。

 関連記事

『氷菓』は甘くてほろ苦い青春ミステリー小説

(※『氷菓』表紙より)  米澤穂信さんの小説『氷菓』。デビュー作とは思えないほど、魅力ある青春ミステリー小説です。読み進めていくうちに学生時代の甘くてほろ苦い記憶を思い出すこと間違いなし!?  今回は『氷菓』のあらすじと …

「好きなこと」をするには犠牲が伴う/東野圭吾『眠りの森』

 好きなことをするには、ある程度の「犠牲」がつきまとう。収入が減ったり、プライベートな時間が確保できなかったり、あるいは結婚や恋愛ができなかったり。それでも、「どうしてもやりたい!」と思える何かがあるのは、とても幸せなこ …

なぜ異文化コミュニケーションが必要なのか/和田竜『忍びの国』

 私たちは誰もが独自の文化を持ち、その文化から強い影響を受けている。食文化もそのひとつだ。  たとえば、アメリカの子どもたちは、大人たちに比べて10年ほど寿命が短くなるといわれているが、その原因は食文化にある。毎日新鮮な …

「対等な関係」ってどんな関係?/伊坂幸太郎『チルドレン』感想

 伊坂幸太郎さんの小説『チルドレン』は、家裁調査員という聞きなれない職業を目指す学生時代と、その職業に就いてからの出来事を描いた物語です。『サブマリン』という続編が出ているので、復習の意味もこめて再読したのですが、本当に …

就活も恋愛も選ばれなければ始まらない/水野敬也『大金星』

 「有名企業に就職しても安心できない時代に突入した」という人たちが増えている。かつて日本が誇っていた「終身雇用制度」が終わりを迎え、いまや有名企業に就職したからといって一生安泰とはいえなくなったからだ。実際、シャープや東 …

「存在意義がない人」など一人もいない/東野圭吾『ラプラスの魔女』

 人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである。 (オー・ヘンリー)  たしかに、「価値」を生み出すことは大切だ。私たちが仕事をするのも「価値を生み出 …

『3月のライオン』は悩みに立ち向かう主人公たちに心動かされる漫画

(※『3月のライオン 1』表紙より)  ヤングアニマルで連載中の漫画『3月のライオン』。将棋を舞台に、自分の課題に真正面から取り組む登場人物たちに心動かされること間違いなしの漫画です。  今回は『3月のライオン』のあらす …

アメトーーク!「本屋でマンガ大好き芸人」おすすめ漫画まとめ

(※『約束のネバーランド 1』表紙より)  2017年6月29日放送の「アメトーーク!」は「本屋でマンガ大好き芸人」。ケンドーコバヤシさん、有吉弘行さん、麒麟・川島さん、広瀬アリスさん、スピードワゴン・小沢さん、三四郎・ …

『食堂のおばちゃん』は今すぐ食堂に通いたくなる心温まる小説

(※『食堂のおばちゃん』表紙より)  食堂に勤めた経験がある著者・山口恵以子さんが描いた本作品。読めば心が温まるだけでなく、今すぐ食堂で美味しいご飯が食べたくなること間違いなしの小説です。  今回は小説『食堂のおばちゃん …

リーダーシップとは大人の甘さ/和田竜『のぼうの城』

 「リーダーシップ」と一言でいっても、いろいろなタイプがある。たとえば、織田信長。彼は自分に反抗する勢力を徹底的に打ち壊して、自分が理想とする社会を実現しようとした。いわゆる「破壊者」「革命児」タイプのリーダーシップを発 …