webstation plus

(※『蜜蜂と遠雷』表紙より)


 2017年11月16日放送の「アメトーーク!」は「本屋で読書芸人」。東野幸治さん、オアシズ・光浦さん、ピース・又吉さん、メープル超合金・カズレーザーさん、乃木坂46・高山一実さんが、代官山蔦屋書店で気になるおすすめ本を紹介されていました。

 これまでの「読書芸人」と同様に、今回紹介されていた本も読んだことのないものばかり!?じっくり時間をかけて読みたい本が多かったので、まとめとして残すことにしました。読み終えたら随時感想を更新していく予定です。

 今回は、「読書芸人」第4弾の「本屋で読書芸人」に登場した本を紹介していきます。

 東野幸治さんのおすすめ本&話題にした本

『蜜蜂と遠雷』恩田陸

『R帝国』中村文則

『ルビンの壺が割れた』宿野かほる

『ホワイトラビット』伊坂幸太郎

『ボクたちはみんな大人になれなかった』燃え殻

『明るい夜に出かけて』佐藤多佳子

『1984年のUWF』柳澤健

『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』野崎幸助

『全裸監督 村西とおる伝』本橋信宏

『ピアノの森』

『レディ・ジョーカー』高村薫

『SHOE DOG(シュードッグ)』フィル・ナイト

『生涯投資家』村上世彰

『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』西野亮廣

『源氏物語』角田光代

『ゲームの王国』小川哲

『くっすん大黒』町田康

『OUT』桐野夏生

 オアシズ・光浦さんのおすすめ本&話題にした本

『i(アイ)』西加奈子

『臣女』吉村萬壱

『星の子』今村夏子

『ピンポン』パク・ミンギュ

『東京自叙伝』奥泉光

『罪の声』塩田武士

『たゆたえども沈まず』原田マハ

『夜の谷を行く』桐野夏生

『八日目の蝉』角田光代

『ねこのおうち』柳美里

『エースをねらえ』

 ピース・又吉さんのおすすめ本&話題にした本

『ビニール傘』岸政彦

『歩道橋の魔術師 (エクス・リブリス)』呉明益

『成功者K』羽田圭介

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』若林正恭

『1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった』せきしろ

『しんせかい』山下澄人

『ゆらぐ玉の緒』古井由吉

『神秘大通り』ジョン・アーヴィング

『楽天の日々』古井由吉

『ゴランノスポン』町田康

『夫婦茶碗』町田康

『トロッコ』芥川竜之介

『走れメロス』太宰治

『おはじき』宮川ひろ、太田大八

 メープル超合金・カズレーザーさんのおすすめ本&話題にした本

『応仁の乱 – 戦国時代を生んだ大乱』呉座勇一

『サピエンス全史』ユヴァル・ノア・ハラリ

『僕と妻の1778話』眉村卓

『ムー公式 実践・超日常英会話』宇佐和通

『スティーブ・ジョブズ (小学館版学習まんが人物館)』上川敦志

『世界の原色の鳥図鑑』

『岳飛伝』田中芳樹

『残像に口紅を』筒井康隆

『幽☆遊☆白書』

『生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術』泡坂妻夫

 乃木坂46・高山一美さんのおすすめ本

『四月になれば彼女は』川村元気

 宮迫さんが話題にした本

『天才の証明』中田敦彦

『指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術』堀江貴文、斎藤由多加

 最後に

 気になった本があれば、ぜひ読んでみてください。あわせてこちらもどうぞ。

 関連記事

『All You Need Is Kill』は物語の世界観に浸れるオススメのSF漫画

(※『All You Need Is Kill 1巻』より)  ライトノベルがハリウッド映画化されて話題になったこの作品。以前から気になっていたのですが、昨日ようやく漫画版を読みました。  感想は「想像していたよりも面白 …

就活も恋愛も選ばれなければ始まらない/水野敬也『大金星』

 「有名企業に就職しても安心できない時代に突入した」という人たちが増えている。かつて日本が誇っていた「終身雇用制度」が終わりを迎え、いまや有名企業に就職したからといって一生安泰とはいえなくなったからだ。実際、シャープや東 …

経済格差を失くす方法を教えてくれる小説『フォルトゥナの瞳』

 世界中で経済格差が広がっています。  たとえば、アメリカのある地域では、数年前からバスの最終時刻が20時になりました。スーパーや会社などは20時を過ぎても営業しているので、もっと遅くまでバスを利用したいと思っている人た …

アメトーーク!「本屋でマンガ大好き芸人」おすすめ漫画まとめ

(※『約束のネバーランド 1』表紙より)  2017年6月29日放送の「アメトーーク!」は「本屋でマンガ大好き芸人」。ケンドーコバヤシさん、有吉弘行さん、麒麟・川島さん、広瀬アリスさん、スピードワゴン・小沢さん、三四郎・ …

今の生き方でどれくらい生きるつもり?/『終末のフール』感想

 「才能もないのに努力するのは時間のムダだ」とか、「新しいことを始めるよりも、今やっている何かを諦めることが大切だ」っていう人いますよね。実は、こういった言葉の背後には、「私たちはいつか死ぬ」という当たり前の事実が隠され …

人間に与えられた「特権」を使わないなんて損!/百田尚樹『風の中のマリア』

 私たち人間には、他の生物にはない特権が与えられている。それは「目標がもてる」ということだ。  人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。 (アリストテレス …

「好きなこと」をするには犠牲が伴う/東野圭吾『眠りの森』

 好きなことをするには、ある程度の「犠牲」がつきまとう。収入が減ったり、プライベートな時間が確保できなかったり、あるいは結婚や恋愛ができなかったり。それでも、「どうしてもやりたい!」と思える何かがあるのは、とても幸せなこ …

『コンビニ人間』は自分らしく生きる女性を描いた小説

(※『コンビニ人間』表紙より)  2016年に芥川龍之介賞を受賞した小説『コンビニ人間』。  普通とは何か?自分らしく生きるとはどういうことか?など、いろいろ考えさせられる物語ですが、堅苦しさはなく、スラスラ読める小説で …

『魔王』は自分の考えを信じる大切さを教えてくれる小説

(※『魔王』表紙より)  伊坂幸太郎さんの小説『魔王』。政治を舞台に、他人の意見に同調することの怖ろしさと自分の考えを信じる大切さを教えてくれる物語です。  今回は、『魔王』のあらすじと感想を紹介します。  『 …

ろくでもない男しか登場しない恋愛小説『恋のゴンドラ』

 この小説に登場する男性が一般的だとすると、多くの女性は男性に失望するのではないでしょうか。なぜなら、ろくでもない男しか登場しないからです。 女性の気持ちを察して行動するのでモテるが、隙あらば浮気しようとする男 女性の気 …