webstation plus

 この前のエントリでPythonのインストール方法を紹介しました。

 Pythonをインストールすると標準ライブラリも同時にインストールされますが、それ以外にもサードパーティが多数(約20万)のライブラリを公開しています。自らコードを書くよりも、公開されている機能についてはライブラリをインストールした方が効率的な開発ができますよね。

 このとき、「pip」と呼ばれるツールを使うことで、簡単にライブラリのインストールができます。

 そこで今回は「pip」について紹介したいと思います。

 pipとは?

 pip(The Python Package Install)は、その名の通り、Pythonのパッケージ(ライブラリ)を管理・インストールするためのツールです。

 PyPI(Python Package Index)と呼ばれるサードパーティのライブラリを配布しているサイトがあり、ここから「pip」ツールを使ってライブラリを簡単にインストールすることができます。

 pipのバージョン確認

 まずは「pip」がインストールされているか念のため確認しましょう。コマンドプロンプト(Windowsシステムツール)で、以下のコマンドを実行します。

 「pip x.x.x」のようにバージョンが表示されれば正常にインストールできています。また、

 と入力すれば、インストール済みのパッケージを一覧で確認することができます。

 pipの使い方

1. パッケージのインストール方法

 では、実際にパッケージをインストールしてみましょう。たとえば、次回紹介する予定の「virualenv」をインストールする場合、以下のコマンドを入力します。

 また、下記のようにバージョンを指定してインストールすることもできます。

2.パッケージのアップグレード方法

 次は、インストール済みのパッケージをアップデートする方法です。先ほどインストールした「virualenv」をアップグレードする場合、以下のコマンドを入力します。

 また、以下のように入力すれば「pip」そのものをアップデートすることができます。

3. パッケージのアンインストール方法

 では最後に、パッケージのアンインストール方法です。「virualenv」をアンインストールする場合は、以下のコマンドを入力します。

 これで不要になったパッケージを削除することができます。

 関連記事

「Python」のインストール方法(Windows版)

 プログラミングしていますか?  私は仕事でプログラムを書く機会があり、そこそこの頻度でプログラミングしていますが、最近研修でPythonを使ったプログラミングをする機会がありました。  このとき、Windows版のイン …

VMware Playerを用いてUbuntuをインストールする方法

 前回のエントリで「VMware Player」をインストールしたので、今回はUbuntu(Linux)をインストールして実際に動かしてみたいと思います。  では、早速Ubuntuのインストール方法について紹介します。 …

仮想マシン化「VMware Player」のインストール方法(32bit版も)

 「Windows PCでLinuxを動作させたい」と思ったことありませんか。  そんなときに便利なのが、仮想マシン構築ソフト「VMware Workstation Player(以下、VMware Player)」です …