「Python」のインストール方法(Windows版)

PC関連

プログラミングしていますか?

私は仕事でプログラムを書いていますが、最近は世の中のトレンドの影響もあり、Pythonを使って機械学習のコードを書く機会が増えました。

簡単なコードで機械学習があれこれ試せるので、おすすめの言語なんですよね。

そこで今回は、Pythonのインストール方法について紹介します。

スポンサーリンク

Pythonとは?

Pythonは、オランダ人のグイド・ヴァンロッサムというプログラマーによって開発されたプログラミング言語です。名前の由来はイギリスのテレビ局BBCが制作したコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』だそうです。

Pythonの特徴は、文法を極力単純化してコードを読みやすく、また書きやすくしたところで、C言語などに比べて少ないコードで機能を実現できます。またライブラリが豊富なのも特徴の一つでしょう。

実際にPythonが使われるケースは多岐にわたります。Webアプリケーションやデスクトップアプリケーション、人工知能開発や組み込み開発などにも使われています。

このように多くの分野で使われていて、簡単に実装できるプログラミング言語「Python」を使わないのは、もったいないですよね。

スポンサーリンク

Pythonのインストール方法

では、早速WindowsPCに導入していきましょう。

1. インストーラーのダウンロード

以下のサイトから最新版をダウンロードします。

Welcome to Python.org
The official home of the Python Programming Language

ページに移動した後、「Downloads」⇒「Windows」⇒「Python3.x.x」を選択してダウンロードしてください。

2. Pythonのインストール

ダウンロードしたインストーラーを実行します。

実行すると、以下のような画面が表示されます。「Add Python3.x to PATH」にチェックを入れると、環境変数が自動的に設定されるのでおすすめです。

その後、「Install Now」をクリックします。

すると、インストールが始まり、

何も問題が起きなければ、これで完了です。「Close」ボタンを押します。

3. インストールの確認

では、最後にPythonが正しくインストールされているか確認しましょう。

コマンドプロンプト(「Windowsシステムツール」⇒「コマンドプロンプト」)を立ち上げて、以下のコマンドを実行します。

python --version

「Python3.x.x」とバージョンが表示されればインストール成功です。

スポンサーリンク

最後に

今回は「Python」の導入方法を紹介してきました。機械学習のプログラミングをする方には必須の言語なので、ぜひ導入してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました