webstation plus

(※『大人はもっと遊びなさい』表紙より)


 大人になってから遊んでいますか?

 以前、このブログで紹介した本『死ぬときに後悔すること25』によると、「仕事ばかりで趣味に時間を割けなかった」ことを後悔している人が大勢いるそうです。実際、私の知り合いにも、そう思って亡くなった方がいました。

 とはいえ、「そんなこと言われても仕事が忙しくてどうしようもないじゃないか!」と反論したくなる人もいるでしょう。

 しかし、その考えでいる限り、遊びの時間を確保することなんて出来ません。望んでいない未来はやってこないからです。

 そこで今回は、『大人はもっと遊びなさい』を参考に、遊びのメリットを紹介します。ぜひ、このエントリをきっかけに遊びにも目を向けてください。

 『大人はもっと遊びなさい』ってどんな本?

 元マイクロソフト代表取締役の著者が、大人になってからも遊んだ方がいい理由と遊び方を紹介した本です。

 特に真面目に働いている人ほど遊んだ方がいいそうです。なぜなら、成熟した日本社会では遊んでいる人が少ないから。

 では、早速遊びのメリットについて紹介していきます。

 遊びのメリット4つ

1. 自分の好きなことが再発見できる

 人は誰でも遊ぶのが好きですよね。遊べば自分の好きなことがわかります。

 ところが、大人になると「やるだけ無駄」とか、「役に立たない」といった理由で楽しい遊びをやめてしまいがちです。しかし、そうやって大人ぶるからこそ、自分がわからなくなるのです。

 どれだけ無駄になろうと、子どものように興味が持てる遊びだけをする。そうすれば、自分の好きなことが再発見できます。

2. 真面目に働く必要がないことに気づける

 楽しい遊びが習慣になれば、実は仕事も勤勉である必要がないことに気づけます。

 スティーブ・ジョブズもイーロンマスクもホリエモンも遊びが大好きですよね。子どものように無邪気に遊んでいます。その延長線上に仕事があるからこそ、誰も思いつかないようなことができるのです。

 逆にいえば、真面目に働いている限り、誰も思いつかないようなアイデアは浮かばないということ。

3. 退職後の人生が豊かになる

 仕事ばかりしていると、退職後に控えている、もしかすると退職前よりも長い人生を持て余すことになるかもしれません。

 私も一度、社内異動でとても暇な部署にいたことがあります。窓際とかではなかったのですが、仕事の多くをアウトソースしていたので、ほとんど仕事がありませんでした。

 そんなときにはじめたのがブログです。今でも続けている楽しい趣味の一つですが、趣味を見つけてから人生が大きく変わりました。

 もし、人生を豊かにしたいのなら、退職後も続けられる趣味を探してみてはどうでしょうか。

4. いつまでも成長が実感できる

 そもそも遊びとは、誰と競うでもなく、自分のペ ースで取り組めて成長が実感できるもののこと。

 上達の実感は、自信になります。まだまだ自分には伸びしろがあることに気づけます。この気づきは、仕事などにもいい影響を与えないはずがありません。

 だからこそ、夢中になって遊べるなにかを見つけることが大切なのです。

 最後に

 今回は、『大人はもっと遊びなさい』を参考に、遊びのメリットを紹介してきました。

 私も仕事ばかりしているときは、「仕事=人生」のような生き方をしていましたが、それでは楽しいはずがありません。読書やブログ、子育てを通じて、より充実した日々が過ごせています。

 もし何か新しい遊びをはじめてみたいと思ったら、本書を読んでみてはどうでしょうか。きっと今までとは違う自分に出会えますよ。

 関連記事

35歳から始まる「第二の人生」を楽しむためのチェックリスト5つ

 35歳という年齢は、第二の人生のスタート地点だといわれています。  たとえば、仕事。「転職35歳限界説」が巷でささやかれているように、35歳を過ぎると転職のハードルが高くなり、よほどスゴイ専門性があるか、あるいはマネジ …

お金よりも「つながり」を大切に/『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』

 「努力すれば幸せになれるのか」――これが本書のテーマである。そして、その答えは「No!」。なぜか。  結論からいえば、私たちの能力の大半は遺伝によって決まっているからだ。走るのが得意じゃない人が、どれだけ走る練習をした …

なぜ、優秀な社員が「追い出し部屋」に追い込まれるのか

 『切り捨てSONY』を読み終えるまでは、「リストラ部屋(追い出し部屋)に追いやられた人=仕事ができない人」だと思っていました。  しかし、そうではない人たちも大勢いるんですよね。すなわち、優秀な人たちも「リストラ部屋」 …

仕事になるまで遊びなさい!?/好きなことを仕事にする3つのプロセス

(※『魔法のコンパス』表紙より)  好きなことを仕事にしていますか。  今後、AIとロボットの進化によって多くの仕事が奪われます。商店のレジ打ち係や、箱詰めや積み下ろしなどの作業員、会計士なども時間の問題。もっと多くの仕 …

アイデアが浮かばないのは「ぼんやり」不足が原因!?

 「仕事でミスをした」「集中力が続かない」「アイデアが浮かばない」…。  このような悲しい状況に陥ったとき、どうしていますか?「もっと頑張らないと!」と自分を追い込んでいませんか?  もし、そうだとしたら、少しだけ立ち止 …

好きなことしかやるな/『38歳までに決めておきたいこと』

 40歳になる前に決めておきたいことがある。それは、残りわずか半分しかない人生。「好きなこと以外はやらないようにしよう」ということだ。  では、「好きなことしかやらない生き方」とは、具体的にどんな生き方なのだろう。単なる …

サラリーマンを極めることが独立・起業の成功につながる

 誰もが一度は夢見る独立・起業。「誰にも束縛されずに自由に生きていきたい」と思うのは自然な欲求だが、フリーランスとして働いても自由になれるとは限らない。むしろ、会社員として働いていたときよりも自由になれないケースさえある …

エンジニアとして生き残るには/『How Google Works』

 「グーグルが成功した最大の理由の一つは、事業計画が実はまったく計画らしくなかったことにある」と、グーグルの会長であるエリック・シュミット氏は言う。  実際に、グーグルでは、財務予想や収入源に関する議論などしない。ユーザ …

自己否定の毎日にさようなら/ワクワクと成功を生み出す目標設定法

 目標に向かって仕事やプライベートを楽しんでいますか。  私はこの3年間。仕事の目標が達成できずに苦しんできました。リソースが足りない、時間が足りない、知識が足りない…と、ないない尽くしで目標を立てることさえ嫌になってい …

仕事で成長できる人とできない人の違い

(※『All You Need Is Kill 1』より)  同じ仕事をしていても「成長できる人」と「成長できない人」がいますよね。  似たような仕事を何度も繰り返している人と、新しい仕事に次々と挑戦している人。この差は …