webstation plus

 愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ。 (ディエゴ・ファブリ)  とはいえ、私たちはパートナーに変わることを求めてしまう。「なぜ、そんなキツイことを言うの?」「なぜ、こんなことをするの? … 続きを読む 
 それは、服装やメイクを変えることだ。  アメリカの心理学者フィリップ・ジンバルドの実験によると、「服装」が人格にまで影響を及ぼすことがわかった。彼は新聞で公募した24名を無作為に「囚人役」と「看守役」にわけ、囚人役には … 続きを読む 
 私たちは一日に「六万種類のこと」を考えている。「今日のお昼ご飯は何を食べようか」という身近なことから、「どうすればテロをなくせるのか」という難しい問題まで。  しかし、ある研究によると「私たちの思考の約95%が昨日と同 … 続きを読む 
 40歳という年齢は、「人生の節目」なのかもしれない。  たとえば、有名な心理学者であるユングは「40歳は人生の正午である」と言った。人生を太陽の軌道にたとえるなら、40歳は正午(ピーク)であり、それを過ぎると衰えていく … 続きを読む 
 「恐怖管理理論」をご存知だろうか。人は恐怖や不安を感じると、無意識に安心できて楽しいものを求めてしまう――という心理学の理論である。たとえば、中学生が殺害されたニュースを見たあとに、高級車や高級腕時計のCMをみると、多 … 続きを読む 
 私たち人間には、他の生物にはない特権が与えられている。それは「目標がもてる」ということだ。  人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。 (アリストテレス … 続きを読む 
 毎日忙しく仕事をしている。まわりもそれを認めていて、非難する人はいない。それなのに、成果がでない。なぜだろう。  結論からいえば、いまの業績の8割以上は、働いているうちの2割程度であげることができ、残り8割の時間は、ほ … 続きを読む 
 京都の河原町にある『スイーツパラダイス』さんにランチを食べに行ってきた。パスタとピザ、そしてケーキが食べ放題で「1530円」。だけど、パスタとピザでお腹がいっぱいになったらもったいないので、まずはケーキからかぶりつく。 … 続きを読む 
 『奇跡の人』をご存知だろうか。私は彼女の人生を絵本で知った。映画で観た記憶もある。彼女の名前はヘレン・ケラー。サリバン先生と共に「三重苦――目が見えない、耳が聞こえない、口が利けないという障害」を克服した文字どおり奇跡 … 続きを読む 
 人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである。 (オー・ヘンリー)  たしかに、「価値」を生み出すことは大切だ。私たちが仕事をするのも「価値を生み出 … 続きを読む