webstation plus

 小説『利休にたずねよ』には、大きな謎が三つある。  ひとつは、「利休はなぜ美の頂点に君臨することができたのか」。当時、茶の湯には人を殺してでも手に入れたいほどの麗しさがあり、道具ばかりでなく、点前の所作にもそれほどの美 … 続きを読む 
 「リーダーシップ」と一言でいっても、いろいろなタイプがある。たとえば、織田信長。彼は自分に反抗する勢力を徹底的に打ち壊して、自分が理想とする社会を実現しようとした。いわゆる「破壊者」「革命児」タイプのリーダーシップを発 … 続きを読む 
 私たちが住む世界には「理不尽」があふれている。たとえば、リストラがそう。どれだけ会社のために尽くして働いてきたとしても、対象に選ばれた社員は、結局、退職するしかない。何をどう訴えてもだ。もし仮に必死になって訴えた結果、 … 続きを読む 
 経営再建を進めるシャープは、台湾メーカーの鴻海精密工業(ホンハイ)に買収される方向で検討を進めている。この買収が成立すれば、シャープも立ち直れるかもしれない。しかし、今回の件でホンハイの会長は、私たち日本人に怖ろしい事 … 続きを読む 
 なぜ、アメリカ人は「自己主張」がうまくできるのだろう。自分の発言に説得力をもたせ、相手に聞く耳をもってもらえる。人の心を惹きつけ、動かしていける――。なぜ、そんな話術を身につけているのだろうか。  結論からいえば、子ど … 続きを読む