webstation plus

 今日は「こどもの日」ということで、子どもたちが大好きな大宮交通公園に朝からお弁当持参で行ってきました。

 GW中だったので大勢の人でにぎわっていましたが、混雑していても行って良かったと思える場所です。というわけでご紹介。

 大宮交通公園の目玉「ゴーカート」

 交通公園というだけあって、子どもたちが楽しみながら交通ルールを覚えられるように作られた公園です。そのため、園内には信号があったり、ゴーカートが走っていたり、三輪車乗り場があったりと多くの乗り物がありました。

 なかでも、一番人気なのがゴーカート。ゴーカートに乗って園内をグルっと一周できます。乗車時間はだいたい5分くらいでしょうか。想像していたよりも長く乗れました。

 小学三年生から中学三年生は1人乗り。小学二年生以下は大人と2人乗りです。私の子どもたちは二人とも幼稚園児なので、私と奥さんがそれぞれ子どもを乗せて運転しました。子どもが小学三年生になるまでは大人も楽しめます。

 ちなみに、2人乗りは1回250円、3回乗れる回数券が600円で売っています。

 「高くて長いすべり台」&「迷路遊びができるジャングルジム」

 普通の公園よりも高くて長いすべり台。想像以上に勢いがあるので、大人である私が滑ってもちょっとだけ恐怖を感じました。慣れてくると楽しいんですけどね。

 すべり台の裏側には土管のような空洞があって中で遊べたり、ロッククライミングのようになっていて頂上まで登れたりします。上の子はロッククライミングに夢中になっていました。

 もう一つ子どもたちがお気に入りだったのが迷路遊びができる巨大ジャングルジム。私が立っている場所をゴールと決めて迷路を楽しんでいました。追いかけっこするのも面白いです。

 小学生くらいになると上の方まで登っていけるので、また違う楽しみ方ができそうです。

 ゆっくりできるスペース「電車図書館」

 交通公園の中にはゆっくりできるスペースがいくつか設けられており、そのひとつが電車図書館です。昔京都を走っていた市電が置かれており、中に入れるようになっています。絵本や漫画が置かれているのでゆっくり過ごすことができました。

 他にも園内のあちこちにベンチが設置されていたり、芝生の原っぱがあったりと、ゆっくり過ごせるところが満載です。レジャーシートを広げてお弁当を食べることもできます。

 アクセス

 地下鉄「四条駅」または阪急「大宮駅」より市バス46系統に乗って「大宮交通公園前」で下車。1本で行けます。ただし、混雑するバスなので覚悟しておいてください。

 最後に

 今回紹介した以外にも、「足踏みゴーカート」や「タイヤの跳び箱」、「うんてい」や「平均台」「鉄棒」など遊具が盛りだくさん。さらに、バトミントンやフリスビーなどで遊べるスペースもたくさんあります。

 私の子どもたちも楽しすぎたのか、「帰りたくない!」と泣き喚くほど。また近々行きたいと思う公園です。休日にでも訪れてみてはどうでしょうか。

 関連記事

なぜ、高額課金をしてしまうのか/子どもにお金の教育をしよう

 未成年者によるオンラインゲームへの高額課金が社会問題になっています。私の子どもたちは、幼稚園児と未就学児なのでまだ心配しなくてもいいのですが、小学校・中学校・高校へと進学するにつれて気にしなくてはいけない話題になるので …

【5歳の子どもと家遊び】考える力を育てるカードゲーム『UNO』

 今日でGWも残すところ後2日。今回のGWは私にしては珍しく外出しまくっていたので、今日は家で遊ぶことにしました。  とはいえ、せっかくのGWなので、「普段とは違うことがしたい!」と思い、トランプにはまっている息子(5歳 …

「6歳までの子育て」でいちばん大切なこと

 「0~6歳までの子育て」でいちばん大切なことは何だと思いますか?  『子育ての教科書』には、「親自身が安定した気持ちで、一貫した愛情を子どもに注ぎ続けること」だと書かれています。  親自身がいつも「ラブ」&「ハッピー」 …

子どもの年収は母親の愛情で決まる!?子どもを伸ばす子育て法

 最近のある研究によると、母親との温かい関係が、子どもの将来の年収の高さと関連していることがわかったそうです。  その研究とは、ハーバード大学に在籍していた286名の男性を対象に、卒業後も毎年健康診断と心理テストを行うこ …

「イクメン」って、もう一人の母親になることじゃないですよね?

 最近、「イクメン」という言葉が一般的になったせいか、私にも「イクメンになったほうがいいんじゃない?」と言ってくる人がいます。そういう人には、こう返すようにしているんですよね。 「私はもうすでにイクメンですから!残念!! …

わがままではなく伸び伸び育てる/尾木ママ流「叱らない子育て」

 「叱らない子育て」と聞くと、「子どもを甘やかせてしまうのでは?」と懸念する人も多いでしょう。私もそのひとりでした。だって、子どもが悪いことをしても叱らずに好き放題させていたら、子どもはワガママに育ってしまいますよね。 …

漫画『アオアシ』 × 『子育て』

 2017年マンガ大賞第4位の『アオアシ』。友人からも「面白い!」と聞いていたのですが読みそびれていました。  実際に読んでみた感想は「想像していたよりも面白い!」。子育てにも応用できそうな内容が盛りだくさんです。もっと …

「叱る」よりも「励ます」/言うことを聞かない子どもへの対処法

 子どもが言うことを聞かないとき、すぐに「叱って」いないだろうか。「片づけなさい」「宿題をしなさい」「早くご飯を食べなさい」などなど。しかし、独立行政法人青少年教育振興機構の調査によると、実は叱るだけムダだということがわ …

「勉強できない子ども」を「伸びる子」に変えるたったひとつの方法

 それは、「叱ること」でも、「ほめること」でも、「教えること」でもない。結論からいえば「認めること」だ。ではなぜ、「叱る」「ほめる」「教える」よりも「認める」ことが子どもの成長を促すのだろうか。  「叱る」「ほ …

片付けられない子どもは幸せになれない/今すぐできる片付け術

 あなたのお子さんは「片付け」ができていますか?私の息子と娘は誰に似たのか…まったく片付けをしませんでした。面白いくらいに、いつも床の上に何かが転がっていました。鉛筆やトミカ、ハサミやご飯粒にいたるまで、幅広いモノが転が …