お金に振り回される人生を歩んでいませんか?

ライフハック

お金に振り回されていませんか?

私は家族と暮らせて、大好きな本や漫画が読めれば幸せなので、それほど多くのお金が欲しいとは思っていませんが、

まわりを見渡してみると、お金に振り回されている人が多いように思います。

そこで今回は、『お金に強くなる生き方』を参考に、お金に振り回されずに幸せに生きるためのヒントをいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

『お金に強くなる生き方』は、こんな人におすすめ

  • お金があれば幸せになれると思っている人
  • お金に振り回されている人
  • 自分らしい人生を歩みたい人
スポンサーリンク

お金の効果は絶大!?

とはいえ、お金があれば欲しいものが買えるだけでなく、多くの問題が解決できます。

たとえば、学歴もそのひとつ。

学年でビリだったギャルが、1年間で偏差値を40も上げて慶應義塾大学に現役合格した…

というストーリーが描かれた『ビリギャル』が数年前に話題になりましたが、

実は、彼女の家はお金持ちで、通っていたのは中高一貫の女子高校。

塾の費用も年間100万円以上かけていたそうです。

つまり、それだけの資力があったからこそ、彼女は慶應に合格できたのです。

偏差値30の高校にいた子が努力だけで一気に偏差値を上げて、慶應に合格した話ではありません。

とはいえ、お金があっても幸せになれるとは限りません。

むしろ、お金があれば幸せになれると信じている人ほど、お金に振り回されて、場合によっては搾取されてしまうんですよね。

スポンサーリンク

商業主義に煽られていませんか?

国税庁の民間給与実態統計調査(2018年)によると、日本の平均年収は441万円だそうです。

もちろんこの数字は平均なので、高所得者に引っ張られています。

最も割合が多いのは、「年収300万円超から400万円以下」。

つまり、年収300万円台が一般的なのです。

ところが、このような現実を踏まえずに、「年収1000万円を目指そう」とか、「投資や副業で一気に儲けよう」という話が後を絶ちませんよね。

このような話にのってしまうと、漫画『ウシジマくん』に出てくる人たちのように、痛い目をみることになりかねません。

闇はすぐ側にある!?『闇金ウシジマくん』は裏社会を描いた漫画
(※『闇金ウシジマくん 1』表紙より)  「裏社会なんて自分には関係ない!」と思っていませんか。  私はそう思っていました。まったく異世界の話なんだと。  しかし、『闇金ウシジマくん』を読んで考えが変わりました。裏社会...

また、お金があれば幸せになれると信じて、努力崇拝主義に陥るのも問題です。

誰でも簡単に年収1億円…というようなタイトルの本が溢れかえっていますよね。

こういった商業主義の影響を受けて、

思うような成果が出ないのは、努力が足りないからだと考え、自分を責めていると、うつ病や燃え尽き症候群になる可能性が高まるだけでなく、

高額セミナーに行ったり、よくわからない情報商材を買ってしまったりと、金銭的なダメージを受けることになりかねません。

そもそも、努力とは自分の能力を生かして適切に行うべきものです。

努力が報われないのには理由があった!?「報われる努力」と「報われない努力」の違い
努力していますか? 私はどちらかと言うと努力が苦手で、「得意なことだけやろう」と考えて生きてきましたが、 実はこうした考え方をしている方が、努力が報われる確率が高いそうです。 これまで「典型的なダメ人間の特徴」だと思ってい...

投資に手を出すのも商業主義に煽られている典型的な例でしょう。

年収400万円もあれば平均的なのに、もっと稼がないとダメだとか、将来が不安になって、ついつい手を出してしまう…。

ところが、株やFXはプロだけが儲かる仕組みになっています。

素人が簡単に勝てる可能性はものすごく低いんですよね。

もちろん、そのことを理解した上で投資すれば問題ありませんが、

投資すればお金が簡単に稼げると単純に考えて手を出してしまうと、痛い目を見ることになるでしょう。

このように、私たちのまわりには、自分の稼ぎを得るために「もっとお金を稼ごう」と煽る人たちで溢れています。

そんな話に振りまわされないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

お金持ちになるリスクを知っていますか?

実は、会社員はお金持ちにはなれません。

会社でどれだけ成果をあげても給料が一気に増えることはないからです。

「企業(資本家)は、利益を社員(労働者)には分配しない―」

と、マルクスが『資本論』で明確に指摘しているように、

会社に雇われている限り、大きなリターンが得られることはないんですよね。

つまり、労働力を会社に売っている限り、お金持ちにはなれないのです。

では、どうすればお金持ちになれるのかと言えば、搾取する側にまわることです。

誰かに労働力を売ってもらってお金を稼いでもらうしかありません。

とはいえ、もちろんリスクもあります。

企画から商品やサービスの開発、セールスまで幅広く対応する必要があるので、会社員として働いていたときよりも、ブラックになる可能性が高まります。

また、たとえそうして成功できたとしても、他人を稼ぐ価値があるかどうかで判断しないと生き残れないため、友人関係にひびが入るかもしれません。

お金持ちが伝記で美談を残したがるのは、それだけの闇があるからでしょう。

さらに、失敗すれば今まで以上に搾取されることになります。

女性であれば、『東京貧困女子』で描かれている世界に足を突っ込むことになるかもしれません。

そんなリスクを犯したくないのであれば、今の仕事をしながら副業で小遣い稼ぎをするのがおすすめです。

『1万円起業』にも稼ぐ方法は色々あると書かれていましたが、

今では、クラウドソーシングで仕事を受けたり、ブログを運営したり、ヤフオクやメルカリで商品を売ったりするなど、さまざまな方法がありますよね。

リスクをとって金持ちを目指すのか、リスクを抑えて小遣い稼ぎをするのか。

自分にあった方法でお金と向き合いましょう。

スポンサーリンク

何に時間とお金を投資するか考えていますか?

投資と聞くと株やFXを思い浮かべる人も多いと思いますが、他にもあります。

たとえば勉強。勉強してスキルを上げて稼ぐ力をつける「自己投資」もそのひとつです。

しかし、先ほども書いたように会社員である限り給料が大きく増えることはありません。

そのため、本業に差し障りのない範囲で副業に力を入れてみるのもいいでしょう。

健康もそのひとつです。

健康状態が保てないと仕事をするのが難しくなりますよね。

そこで、健康診断やスポーツに投資するのもおすすめです。

とはいえ、いちばん投資しておきたいのが人間関係です。

ある調査によると、ホームレスになる人の多くは、お金や働く場所がなくなったからという理由ではなく、

身近に助けてくれる人や支えてくれる人がいなかったことが原因だそうです。

『仕事は人間関係が9割』という本も出版されていますが、

普段から人との交流を大切にすることが一番の投資なんですよね。

それだけでなく、人間関係のための投資は幸福感を高める結果にもつながります。

…と、ここまでプラスの投資を書いてきましたが、

その一方で、私たちのまわりには徹底的にお金と時間をむしり取ろうとする仕組みがいろいろあります。

典型的なのはギャンブルや風俗、スマホゲームです。

これらに依存してしまうと、多くの時間とお金を無駄に注ぎ込んでしまいます。

だからこそ、自分はお金と時間を何に投資したいのかを普段から考えて行動する必要があるんですよね。

ぜひ、時間を作って自分が何に投資したいのか考えてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『お金に強くなる生き方』を参考に、お金に振り回されずに生きていくヒントを紹介してきました。

もし、お金に振り回されているなと思い当たるところがあれば、この機会に見直してみてはどうでしょうか。

より詳しい内容を知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。

おすすめ度:4.0

コメント

タイトルとURLをコピーしました