webstation plus

 自分の時間を大切にしていますか?

 私は大切にしているつもりですが、会社でも時間のムダだな…と思うことは多々あります。それは、バカと付き合っているときです。

 もちろん、ここでいうバカとは、学力の話ではなく、思考停止状態に陥って、会話をしても得られるものが少ない人たちのことですが、

 そんな人たちと付き合っていると、大切な時間があっという間にムダになっていくんですよね。

 なぜ思考停止に陥るのか?

 では、バカだな…と思う人たちは、なぜ思考停止に陥ったのでしょうか?その中には学力が高い人たちも大勢います。

 その大きな要因は、自分では深く考えずに惰性で行動しているからです。

 たとえば、群れる人もそうでしょう。食事やお酒の席で自慢話や中身のない話を延々と続ける人もバカですが、

 ムダだとわかっていながらも、その輪から外れることを恐れて無駄話に付き合っている人もバカです。

 何も行動せずに批判ばかりしている人もバカです。自分では何も生み出さないのに、評論家のように他人の批判ばかりしている人っていますよね。

 特にSNSにはそういう人たちが大勢いますが、批判している暇があるなら、自分で何かひとつでも行動してみろって話です。

 善意を押し付けてくるバカもいます。たとえば、子供の成長を妨げるので、子供たちにはあまり手出し・口出しをしてほしくないのですが…。

 危ないから、喜ぶからといって、手出し・口出しをしすぎる人がいます。

 そんな人たちとは付き合わないに限りますが、実は他人をバカだと批判している私自身も…。

 そんな私もバカのひとり

 バカのひとりなんですよね。私たちは誰もがバカになる危険にさらされながら生きています。

 たとえば、好きでもない仕事に多くの時間を捧げているのもそうでしょう。無駄なことが多いとわかっているのに、それに付き合っているのもそうです。

 それでも、その行動をとっているのは、不安だからですよね。今とは違う選択をすることを恐れている…つまり、思考停止状態に陥っているからです。

 そんな状態に陥ったときは、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。やりたいこと、新しいことに今すぐ挑戦するのです。

 堀江貴文さんは、

ヒッチハイクは断られることが多いけれど、10回もやれば1回は乗れよと言ってもらえる。だから、「断られるかも…」なんて未来を不安に思うのは時間の無駄で、大事なのは1回の乗れよに早く出会えるように行動することだ。

 と言われています。とにかく、やりたいと思うことに今すぐ挑戦していけば、バカから卒業できるかもしれませんよ。

 やりたいことに挑戦してバカから卒業しよう

 というわけで、バカかどうか…思考停止状態に陥っているかどうかは、やりたいこと、新しいことに挑戦しているかどうかで決まります。

 もし、これまでと同じ行動を繰り返しているようなら、今の生活を見直してみてはどうでしょうか。

 そうしなければ、あなたもバカの仲間入りですよ。

 関連記事

「グーグルの働き方」が当たり前の時代がやってくる

 グーグルの社員は、実力がある人たちばかりだと言われていますよね。たとえば、35歳でグーグルに転職し、グーグルマップに写真を組み込むプロジェクトを牽引した徳生健太郎さんは、  「グーグルに入社したときは、本当に衝撃を受け …

「時間が足りない人」に足りていないのは時間ではなくスピード

 「時間がない!」と愚痴をこぼしていませんか。  しかし、時間がないと言う人に限って、無駄なことばかりしているように思えます。  たとえば、すぐに片づくはずの仕事になかなか手をつけず、先送りしてだらだら働いていたり、残業 …

自分がわからなくなるのは遊びを疎かにして仕事ばかりしているから

 仕事よりも優先すべきことって何だかわかりますか。  もちろん、いろいろありますが、「遊び」もその一つ。「遊んでばかりいないで仕事をしなさい」なんて言葉が、ドラマや小説にもよく出てきますが、仕事よりも遊びの方がよっぽど大 …

ビジネス書を読んで年収を上げる方法/おすすめ本50冊も紹介

 ビジネス書を読んでいますか?  私は一時期、毎日のように読んでいましたが、最近はまったく読まなくなりました。どの本を読んでも似たようなことばかり書いてあるからです。  しかし、久しぶりに読んでみると、知っている内容ばか …

億万長者になれる人となれない人の違いは「失敗」への対応方法にあった!?

「失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに、原因があるように思われる。最後の最後まであきらめてはいけないのである」  とは、松下幸之助さんの言葉ですが、私たちは失敗するとすぐに挑戦するのを諦めてしまいますよね …

好きなことを仕事にしたい?/自分のためではなく他人のために行動しよう

 好きなことを仕事にしていますか?  私はどちらかと言えば、好きなことを仕事にしていますが、もし好きでもない仕事をしているようなら、好きなことで誰かに喜んでもらえないか考えてみてはどうでしょうか。  西野亮廣さんの本『魔 …

「時間がないからできない」という言い訳で損する理由

 自分で決めたことを確実に実行していますか。私はできていません。「毎日ブログを書こう」と決めても、3日以内には諦めてしまい、言い訳をしています。  「仕事が忙しくて」「子育てもしないといけないし」「突然の予定が入ったから …

夢の実現に必要なのは「目標/計画」よりも「ストーリー思考」!?

(※『ストーリー思考で奇跡が起きる』表紙より)  「どうしても実現したい夢」が見つかったとき、どうしていますか?  「事前準備をしてから」「もう少し社会経験を積んでから」「十分なお金を確保してから」…なんて、行動すること …

努力しない方が上手くいく!?小さな習慣が大きな成果を生み出す理由

 「今日からやるぞ!」と決意しても、1ヶ月も経てば挫折しますよね。  そんなとき、根性がないから、努力が足りないから、精神力が弱すぎるから…なんて、自分を責めていませんか?  もし、そんな風に自分を責めているようなら、ア …

なぜ、仕事に行きたくないの?お金のための仕事、楽しむための仕事

(※『仕事。』表紙より)  「バスケがしたいです」  『スラムダンク』に登場する三井寿がグレて仲間に迷惑をかけていた理由を安西先生に告白する言葉です。心からバスケがしたいって思いが伝わってきますよね。  では、この言葉と …