バカとつき合うな!?/「自分の時間を大切にしている人」が絶対にしないこと

ビジネス

 自分の時間を大切にしていますか?

 私は大切にしているつもりですが、会社でも時間のムダだな…と思うことは多々あります。それは、バカと付き合っているときです。

 もちろん、ここでいうバカとは、学力の話ではなく、思考停止状態に陥って、会話をしても得られるものが少ない人たちのことですが、

 そんな人たちと付き合っていると、大切な時間があっという間にムダになっていくんですよね。




スポンサーリンク

 なぜ思考停止に陥るのか?

 では、バカだな…と思う人たちは、なぜ思考停止に陥ったのでしょうか?その中には学力が高い人たちも大勢います。

 その大きな要因は、自分では深く考えずに惰性で行動しているからです。

 たとえば、群れる人もそうでしょう。食事やお酒の席で自慢話や中身のない話を延々と続ける人もバカですが、

 ムダだとわかっていながらも、その輪から外れることを恐れて無駄話に付き合っている人もバカです。

 何も行動せずに批判ばかりしている人もバカです。自分では何も生み出さないのに、評論家のように他人の批判ばかりしている人っていますよね。

 特にSNSにはそういう人たちが大勢いますが、批判している暇があるなら、自分で何かひとつでも行動してみろって話です。

 善意を押し付けてくるバカもいます。たとえば、子供の成長を妨げるので、子供たちにはあまり手出し・口出しをしてほしくないのですが…。

 危ないから、喜ぶからといって、手出し・口出しをしすぎる人がいます。

 そんな人たちとは付き合わないに限りますが、実は他人をバカだと批判している私自身も…。

スポンサーリンク

 そんな私もバカのひとり

 バカのひとりなんですよね。私たちは誰もがバカになる危険にさらされながら生きています。

 たとえば、好きでもない仕事に多くの時間を捧げているのもそうでしょう。無駄なことが多いとわかっているのに、それに付き合っているのもそうです。

 それでも、その行動をとっているのは、不安だからですよね。今とは違う選択をすることを恐れている…つまり、思考停止状態に陥っているからです。

 そんな状態に陥ったときは、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。やりたいこと、新しいことに今すぐ挑戦するのです。

 堀江貴文さんは、

ヒッチハイクは断られることが多いけれど、10回もやれば1回は乗れよと言ってもらえる。だから、「断られるかも…」なんて未来を不安に思うのは時間の無駄で、大事なのは1回の乗れよに早く出会えるように行動することだ。

 と言われています。とにかく、やりたいと思うことに今すぐ挑戦していけば、バカから卒業できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 やりたいことに挑戦してバカから卒業しよう

 というわけで、バカかどうか…思考停止状態に陥っているかどうかは、やりたいこと、新しいことに挑戦しているかどうかで決まります。

 もし、これまでと同じ行動を繰り返しているようなら、今の生活を見直してみてはどうでしょうか。

 そうしなければ、あなたもバカの仲間入りですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました