「時間がないからできない」はウソ!?時間がなくてもやりたいことを実行する方法

ビジネス

自分で決めたことを実行できていますか?

私は「毎日ブログを書く!?」と決めても、3日も経てば諦めてしまいます。

たとえば、次のような言い訳を並べて行動できない理由を正当化してしまうんですよね。

  • 仕事が忙しいから…
  • 子育てもしないといけないし…
  • マンションの自治会活動があるから…

もちろん、どれだけ言い訳を並べたところで、現実は何ひとつ変わりません。

そればかりか、一度、言い訳を認めてしまうと、次からも言い訳を並べてしまいがちです。

これでは、いつまで経っても「やりたいこと」が実現できません。

そこで考え方を変えます。時間がないからこそ行動できるのだと逆転の発想をするんですよね。

スポンサーリンク

時間がないことで生まれるエネルギーを活用する

テスト前や仕事が忙しいときに限って、整理整頓をしたくなったり、読書をしたくなったりしませんか?

私は忙しいときほど小説を読みたくなりますが、このエネルギーを使って行動に移すのです。

実際、このエネルギーを使って、産婦人科医である吉田穂波さんは、生後一ヶ月、一歳、三歳の娘を連れてハーバード大学に留学されました。

産婦人科医としての「仕事」と「子育て」を両立しながら留学を実現されたのです。

しかも、「ハーバードに留学しよう!」と決意してから、わずか半年後に留学を実現されたと言います。

このように、忙しいときに「他のことをしたい!」と思うエネルギーには驚くような力があるんですよね。

反対に、暇なときほどダラけてしまい、ムダな時間を過ごしてしまいがちです。

では、具体的にどうやればすれば、忙しいときに湧き上がってくるエネルギーを活用できるのでしょうか。

ここからは、その5つのポイントを簡単に紹介していきます。

  1. すべてを同時並行にする
  2. 「or」ではなく「and」で考える
  3. 「混沌・ぐちゃぐちゃ」を楽しむ
  4. 「見切り発車」をよしとする
  5. 「できる」しか見えないメガネをかける

1. すべてを同時並行にする

そもそも、「ひとつずつ順番に」やるには、人生は短すぎます。

そこでやりたいことが複数あるのなら、全部同時にやる方法を考えます。

具体的には…。

2. 「or」ではなく「and」で考える

「AかBのどちらをとるか」で悩むのではなく、「AとBを同時に実現させる方法」を考えます。

たとえば、仕事とブログをどうやって両立させるのか?を考えるのです。

とはいえ、そう簡単ではなさそうですよね。簡単に出来るのなら、今でも両立できているはずです。

しかし、実際に行動してみると、それほど悩む必要がないことに気づきます。

なぜなら、同時にやるメリットが実感できるからです。

趣味で書いているブログが、仕事での報告書やプレゼンに活かせたり、マラソンで鍛えた持続力が営業で役立ったり…と片方の行動結果が、他方にも役立つからです。

3. 「混沌・ぐちゃぐちゃ」を楽しむ

とはいえ、複数のことを同時にやれば、「ごちゃごちゃ」することになるでしょう。

あれも中途半端、これも中途半端というようになるかもしれません。

しかし、中途半端で問題ありません。中途半端を積み重ねていけば、必ずゴールにたどり着けるからです。

英語の勉強だってそうです。「英会話スクールに通う時間ができたら勉強しよう」と思っていては、いつまでたっても始められません。

しかし、通勤中やジョギング中のちょっとした時間を利用して英語を聞けば、リスニング力は向上しますよね。

4. 「見切り発車」をよしとする

つまり、「見切り発車」をよしとするのです。

実際に、次々と新しいことに挑戦している人たちは、「とにかく始めてしまうこと」が大切だといわれています。

とにかく始めてしまえば、そのための時間を生み出す方法を必死になって考えるからです。

新しいことを始めるのに十分な環境が整うことなどありません。今すぐ始めましょう。

5. 「できる」しか見えないメガネをかける

さて、ここまで4つのポイントを紹介してきましたが、最も大切なことは「できる」という自信です。

多くの論文にも「客観的な評価よりも自信が大切」と書かれているように、何かを成し遂げるには、実際にできるかどうかよりも、「できる」と思うことのほうがずっと大切なのです。

つまり、「本当にできるだろうか」などと躊躇しているのは時間のムダです。

とにかく、まずはやってみる。私たちに与えられた選択肢は、「やる」か「やらないか」の2つしかありません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、忙しいときこそ、やりたいことに挑戦しようと紹介してきました。

私自身も、環境が変わったこともあり、最近忙しくなりましたが、

以前に比べて「読書がしたい」「ブログが書きたい」「もっと勉強したい」という「やりたい」エネルギーが湧き上がってくるようになりました。

しかし、「中途半端になるのがイヤ」という理由で行動してきませんでしたが…、

今日からは、仕事も、ブログも、子育ても、勉強も、すべて並行して挑戦していこうと思います。

そうすれば、吉田さんのように「ハーバード大学に留学」といった驚くような結果が出せるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました