webstation plus

 好きなことをして生きていますか?

 この前のエントリにも書きましたが、人生も後半を迎えると、嫌なことに時間をかけている暇はありません。ましてや、絶望している暇なんてないんですよね。

 では、どうすれば、好きなことをして生きていけるのでしょうか。左手のピアニストとして有名な舘野泉さんの人生を参考に考えてみましょう。

 右手を失っても好きなことをして生きていくピアニスト

 舘野泉さんは、2002年1月にフィンランドの第二都市、タンペレでのリサイタル中に倒れました。脳溢血が原因です。

 そのせいで右半身が自由ではなくなり、左手しか使えなくなりましたが、まったく絶望しなかったそうです。

 なぜなら、自分は必ず弾けるようになる、いつか音楽のところに戻ってくると確信していたからです。

 経験として積み重ねたものは、何があっても奪われません。ピアニストとしての右手を失っても、音楽と共に生きた時間は自分の中に堆積しています。

 だからこそ、舘野さんは左手だけでピアノを弾くことを決意したのですが、実は心境はこれまでとまったく変わらなかったと言います。

 右手を失っても、これまでの自分と同じように、力むことなく人生を歩むことができたんですよね。なぜなら…。

 目の前の現実に抗おうとしない

 目の前の現実を「どうにかしたい!」と思っていなかったからです。

 たとえば、ある地点から「落っこちて」しまったとします。両手で弾いていたピア二ストが、左手だけで弾くようになることも、見ようによっては「落ちた」ということかもしれません。

 しかし、舘野さんはそれでいいと考えていました。落ちたことを後悔しませんでした。

 なぜなら、落ちた地点を自分の現状だと捉え、そこからまた水平にじわじわと広げていけばいいと考えていたからです。

 また、落ちた場所は、今までいた場所とは違います。だからこそ、新鮮な気分になり、好奇心も大きくなります。

 つまり、どんな境遇になっても、今目の前にある現実を楽しむことが「好きなことをして生きていくための秘訣」なんですよね。

 では、どうすれば目の前にある現実を楽しめるのでしょうか。

 愚痴を言わずにやりたいことに向かって動き出そう

 それは、「やりたい」と思うことがあれば、とにかく始めてしまうことです。そうすれば、何かが動き始めます。

 また、失敗したらどうしようとか、やらないほうが出世につながるとか、自分の損得とか、そんなことは少しも考えずに楽しむことです。

 もちろん、瞬間、瞬間に、つらさや苦しみを感じることもあるでしょう。そんなときも、愚痴を言わずに笑って過ごすことが大切です。

 舘野さんはそうしてきたからこそ、多くの人が絶望するような状況でも、左手だけでピアノを楽しめたのだと思います。

 私たちも絶望している暇なんてありません。目の前にある現実を楽しみながら、出来ることひとつでも増やしていきましょう。

 そうすれば、舘野さんのようにどのような境遇になっても人生を楽しめる強い人間になれるはずです。

 関連記事

ムダを省けば時間が増える/『必要なものがスグに!とり出せる整理術! 』

 私たちはよく「時間がない」といって嘆いている。遊ぶ時間がない、本を読む暇がない、仕事をする時間が足りない…。しかし、このように時間が足りないのは、実は「片づけ」をしていないことに原因があるかもしれない。  アメリカのビ …

よくわからない体調不良は「首こり」が原因!?

 原因がよくわからない体調不良に悩まされていませんか。  私は悩まされていました。頭がぼんやりしたり、疲れやすかったり、お昼を過ぎると急激に眠たくなったり。  実はこのような体調不良は「首こり」に原因があるそうです。もっ …

失敗が成功を生み出す!?脳を進化させる3つの掟

 仕事や人間関係、スポーツなどで失敗したとき、あれこれ思い悩んでいませんか。  もし、そうだとしたら、損をしているかもしれません。失敗はオシッコをするのと同じくらい当然の出来事だからです。  今回は、本『英雄の書』を参考 …

「早起き」に挫折した人がとるべきたった一つの行動

 「早起きした方がいいですよ!」と主張している本には、大抵「夕方以降にカフェインを取ってはいけません。寝つきが悪くなるからね」と書かれています。しかし、私は寝る直前にコーヒーを飲んでも、一瞬で深い眠りにつけるんですよね。 …

脳の力を引き出そう!?あなたの脳のしつけ方

 「今から頑張るぞ!」と決意しても、なかなか思い通りに行動できないことありますよね。たとえば、 ・勉強しようと思っても集中できない ・なかなか決断できない ・新しいアイデアが浮かんでこない  などなど。そんなとき、「自分 …

整理・整頓で時間とお金が貯まる!?徹底的に無駄を減らす片付け法

 片付けをしていますか?  私はどちらかと言えばキレイ好きなので、できるだけ片付けをするようにしていますが、もし、あまり片付けをしていないようなら損をしているかもしれません。  なぜなら、多くの無駄が発生しているからです …

「考える力」は3つに分解できる!?考える力の鍛え方

 「考える力を鍛えたい」と思っても、何から手をつければいいのかわかりませんよね。  そんなときは、まず分解してみましょう。「考える力」をより小さい力に分解すると、今よりもずっと手を出しやすくなりますよ。  「考 …

悩みから逃げちゃダメ/仕事の不安を今すぐ取り除く方法

 新しい職場に異動してから3週間が経過したのですが、いまだに新しい職場に馴染めず、6kg近く痩せてしまいました。以前の職場に比べて求められている仕事の質と量が圧倒的に違っていたからです。  そこで、前の職場の先輩や友人た …

「できない人」が「できる人」との差を簡単に縮める方法

 「できる人」と「できない人」の差は、実はそれほど大きくない。できる人とは、「誰にもマネできないような大きな仕事を成し遂げられる人」のことではなく、「多くの人が意外とできていない基本をきっちりとしている人」のことだからだ …

怒らないコツは3つの原則を知ること/人生100年時代を楽しく生きる方法

 ちょっとしたことで怒っていませんか?  私はどちらかというと気が短い性格なので、すぐに怒ってしまいます。しかし、必要以上に腹を立てると、かなり損をしているんですよね。  なぜかというと…。  偉人と呼ばれる人 …