webstation plus

 好きなことをして生きていますか?

 この前のエントリにも書きましたが、人生も後半を迎えると、嫌なことに時間をかけている暇はありません。ましてや、絶望している暇なんてないんですよね。

 では、どうすれば、好きなことをして生きていけるのでしょうか。左手のピアニストとして有名な舘野泉さんの人生を参考に考えてみましょう。

 右手を失っても好きなことをして生きていくピアニスト

 舘野泉さんは、2002年1月にフィンランドの第二都市、タンペレでのリサイタル中に倒れました。脳溢血が原因です。

 そのせいで右半身が自由ではなくなり、左手しか使えなくなりましたが、まったく絶望しなかったそうです。

 なぜなら、自分は必ず弾けるようになる、いつか音楽のところに戻ってくると確信していたからです。

 経験として積み重ねたものは、何があっても奪われません。ピアニストとしての右手を失っても、音楽と共に生きた時間は自分の中に堆積しています。

 だからこそ、舘野さんは左手だけでピアノを弾くことを決意したのですが、実は心境はこれまでとまったく変わらなかったと言います。

 右手を失っても、これまでの自分と同じように、力むことなく人生を歩むことができたんですよね。なぜなら…。

 目の前の現実に抗おうとしない

 目の前の現実を「どうにかしたい!」と思っていなかったからです。

 たとえば、ある地点から「落っこちて」しまったとします。両手で弾いていたピア二ストが、左手だけで弾くようになることも、見ようによっては「落ちた」ということかもしれません。

 しかし、舘野さんはそれでいいと考えていました。落ちたことを後悔しませんでした。

 なぜなら、落ちた地点を自分の現状だと捉え、そこからまた水平にじわじわと広げていけばいいと考えていたからです。

 また、落ちた場所は、今までいた場所とは違います。だからこそ、新鮮な気分になり、好奇心も大きくなります。

 つまり、どんな境遇になっても、今目の前にある現実を楽しむことが「好きなことをして生きていくための秘訣」なんですよね。

 では、どうすれば目の前にある現実を楽しめるのでしょうか。

 愚痴を言わずにやりたいことに向かって動き出そう

 それは、「やりたい」と思うことがあれば、とにかく始めてしまうことです。そうすれば、何かが動き始めます。

 また、失敗したらどうしようとか、やらないほうが出世につながるとか、自分の損得とか、そんなことは少しも考えずに楽しむことです。

 もちろん、瞬間、瞬間に、つらさや苦しみを感じることもあるでしょう。そんなときも、愚痴を言わずに笑って過ごすことが大切です。

 舘野さんはそうしてきたからこそ、多くの人が絶望するような状況でも、左手だけでピアノを楽しめたのだと思います。

 私たちも絶望している暇なんてありません。目の前にある現実を楽しみながら、出来ることひとつでも増やしていきましょう。

 そうすれば、舘野さんのようにどのような境遇になっても人生を楽しめる強い人間になれるはずです。

 関連記事

失敗図鑑を読めばわかる!?失敗から成功を生み出せる人の特徴

 「失敗を恐れずに挑戦しよう!」ってよく言われますよね。  しかし、どれだけ失敗を繰り返しても成功にたどり着けない人がいます。反対に、どん底に落ちるような失敗をしても這い上がってくる人がいます。  この差は一体なんでしょ …

仕事ができない人ができる人になる方法/無駄な仕事は「やったフリ」で乗り切ろう!?

 仕事の成果を出していますか?  実は、多くの人は毎日忙しそうに仕事をしていますが、ほとんど成果が出ていません。まわりからも頑張りを認められているのに、非難されているわけでもないのに、成果を出せていないんですよね。  そ …

性格の悪さを隠すとさらに性格が悪くなる理由

(※『ジーキル博士とハイド氏』表紙より)  性格の悪さを隠していませんか?  誰もが他人に良く見られたいという思いから、性格の悪さを隠し、自分の良さをアピールして生きていますが、悪い性格を隠せば隠すほど、さらに性格が悪く …

よくわからない体調不良は「首こり」が原因!?

 原因がよくわからない体調不良に悩まされていませんか。  私は悩まされていました。頭がぼんやりしたり、疲れやすかったり、お昼を過ぎると急激に眠たくなったり。  実はこのような体調不良は「首こり」に原因があるそうです。もっ …

好きなことしかやるな!?40歳からの人生を有意義に過ごす方法

 好きなことをして生きていますか?  もうすぐ40歳になる私は、好きなことをして生きているつもりですが、40歳を過ぎても好きなことをせずに生きている人たちがいます。  少しまわりを見渡してみると、多くの人たちが会社や友達 …

「自己否定」をやめれば幸せになれる/がんばらない成長論

 がんばって努力して、勉強して、学んで、訓練して…。そうしないと「成長できない」と思っていませんか。私はそう思ってがんばってきました。うまくいかないのは「自分のがんばりが足りない」からだと考えてきました。  しかし、心屋 …

「欲しいものが手に入らない!」と嘆く前に知っておきたい3つのこと

 欲しいものがなかなか手に入らない。そんな悩みを抱えていませんか?  お金、家、クルマ、人気、承認、役職、名誉、健康、愛情などなど。どれだけ望んでも手に入らないものってありますよね。  この原因を突き詰めて考えていくと、 …

なぜお金があっても幸せになれないの?/『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』感想

(※『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』表紙より)  お金があると幸せになれると思っていませんか。  私はそう思っていました。しかし、ある統計によると、すべての人が「年収があと20%増えたら生活が豊かになる」と答えたそうです …

勉強のやる気がでないのは「努力が足りない」からではなく「仕組みがない」から

 この前のエントリで、今後、エンジニアとして活躍したいのなら自律するしかないと書きました。  では、どうすれば自律できるのでしょうか。もちろん、勉強して考える力をつけるしかありませんよね。新しい技術や世の中の流れを理解し …

「子供のままでいること」をオシャレだと思っていませんか?

 クール・ジャパンという言葉が3年ほど前から使われるようになり、日本独自の文化を世界中に発信しようという流れが広がっています。なかでも「KAWAii文化」が世界中から注目されていますよね。  その代表と言われているのが、 …