webstation plus

 「今日からやるぞ!」と決意しても、1ヶ月も経てば、たいてい挫折しますよね。

 そんなとき、根性がないから、努力が足りないから、精神力が弱すぎるから…なんて、自分を責めていませんか。

 しかし、実はアプローチの仕方が間違っているだけかもしれません。もしかすると、悩む必要のないことで悩んでいるのかもしれませんよ。

 挫折するのは目標が高すぎるから

 目標を立てるとき、達成できるかどうかわからない高い目標を立てていませんか。たとえば、

・理想的な身体を手に入れるために毎日30分運動する
・英語がペラペラ話せるように毎日1時間勉強する
・ブログで生活できるように毎日記事を更新する

 などなど。もちろん、すでに習慣化できている行動なら問題ありませんが、これから身につけたい、新しい習慣だとすると、すぐに挫折するはずです。なぜなら、脳が邪魔をするからです。

 私たちの脳は、神経回路に電気信号を流すことで次の行動を決めています。そして、電気信号は、最も抵抗が少ない道に流れます。

 つまり、脳が習慣的な行動を好むのは、それがすでに知っている道で、褒美として得られるものがわかっているから。

 一方で、これから身につけたい新しい習慣は、実際に行動してみないとわからない、危険だらけの道のようなもの。もしかすると、何も褒美がもらえないかもしれません。

 だからこそ、新しい習慣を身につけようと頑張るほど、脳はその行動を妨げようとするんですよね。

 そこで私たちが取るべき戦略は…。

 バカみたいに目標を低く設定する

 これにつきます。先ほどの目標であれば、

・腕立て伏せを毎日1回やる
・英単語を毎日1語ずつ覚える
・毎日10行文章を書く

 これなら毎日続けられそうですよね。

 しかし、目標が低いからと言ってバカにしてはいけません。実際に、この目標に向かって行動すれば、運動や英語学習、ブログ運営など、やりたいことがすぐに習慣化できます。

 デューク大学の研究によると、私たちの行動の約45%は習慣だそうです。習慣化できれば、モチベーションに関わらず行動できるようになります。

 だからこそ、今すぐ達成できそうな低い目標を立て、脳に邪魔されずに習慣化してくことが効果的なんですよね。

 さらに、どれだけ小さな目標でも達成できたという実感は、自己肯定感を高めます。すると、「毎日頑張ろう」「もう少し頑張ってみよう」という意欲が湧き上がってきます。

 もし、新しい挑戦に挫折しているようなら、目標をバカみたいに低く設定してみてはどうでしょうか。

 今すぐ実践あるのみ

 目標をバカみたいに低く設定すれば、あとは実践あるのみです。

 このとき、目標が達成できたらカレンダーに「○」をつけるという方法がおすすめです。私もやっていますが、「○」がつけたくて今すぐ行動したくなるんですよね。

 とにかく、脳がやりたいくない信号を出す前に、今すぐできるところから行動を起こしましょう。そうすれば、頑張らなくても大きな目標が達成できるようになりますよ。

 関連記事

「片付けられない人」にオススメの3つの習慣

 どれだけ忙しくても、きちんとしている人いますよね。  普段からキリッとした服装をして、行動もテキパキ。家の中もキレイに片付いていてスタイリッシュ。そんな人になりたいと思いませんか?  「無意識の美意識」さえ押さえてしま …

ムダを省けば時間が増える/『必要なものがスグに!とり出せる整理術! 』

 私たちはよく「時間がない」といって嘆いている。遊ぶ時間がない、本を読む暇がない、仕事をする時間が足りない…。しかし、このように時間が足りないのは、実は「片づけ」をしていないことに原因があるかもしれない。  アメリカのビ …

「自分の時間を大切にしている人」が絶対にしないこと

 それはバカと付き合うことです。ここで言うバカとは学力の話ではなく、思考停止に陥って、会話をしても何も得られるものがない人のことです。  そんなバカと付き合っている暇があるなら、やりたいことに時間を割いた方がいいですよね …

なぜ、エンターテイメントのための読書に価値がないのか

 この前のエントリで「読書は多読よりも一行でも線を引いて実践した人の勝ち」という趣旨の内容を書いたところ、エンターテイメントのための読書ではダメなのか?とコメントをいただきました。  このコメントに回答するには、エンター …

睡眠不足は眠り始めの90分で解消できる!?最高の睡眠法

 睡眠不足に悩まされていませんか。 ・朝の目覚めが悪い ・どれだけ寝ても眠い ・昼食後は眠たくて仕方がない  などなど、睡眠の悩みを抱えている人は多いはず。しかし、寝だめをしたところで睡眠不足が解消できるわけではありませ …

ハードワークとは努力することじゃない/勝利の法則で結果を出そう

 ハードワークと聞くと、がむしゃらに努力するイメージがありますよね。  しかし、どれだけ努力をしても成功できるとは限りません。むしろ努力だけしていれば成功できると思っている人ほど成功できないんですよね。  では、本当のハ …

「自己否定」をやめれば幸せになれる/がんばらない成長論

 がんばって努力して、勉強して、学んで、訓練して…。そうしないと「成長できない」と思っていませんか。私はそう思ってがんばってきました。うまくいかないのは「自分のがんばりが足りない」からだと考えてきました。  しかし、心屋 …

よくわからない体調不良は「首こり」が原因!?

 原因がよくわからない体調不良に悩まされていませんか。  私は悩まされていました。頭がぼんやりしたり、疲れやすかったり、お昼を過ぎると急激に眠たくなったり。  実はこのような体調不良は「首こり」に原因があるそうです。もっ …

「幸せな人」は知っていて「不幸な人」が知らないこと

 「幸せになりたい!」と願っても、なかなか幸せにはなれませんよね。そんなとき、 ・お金持ちになりたい ・いい仕事をして成果を上げたい ・友人や家族に恵まれたい  などなど、今すぐ実現してほしいことが山ほど浮かんできます。 …

努力が報われないのには理由があった!報われる努力、報われない努力

 努力していますか?  私はどちらかと言うと努力が苦手で、「できるだけ楽して生きよう」と考えていますが、実はその方が努力が報われる確率が高いそうです。  これまで「典型的なダメ人間の特徴」だと思っていただけに、なんだか複 …