webstation plus

 新しい目標を立てても、すぐに挫折していませんか。

 そんなとき、根性がない、努力が足りない、精神力が弱すぎる…などなど、自分を責めてしまいがちですが、やり方が間違っているだけだとしたら。

 今回は、本『小さな習慣』を参考に、新しい習慣を簡単に身につける方法を紹介します。

 目標はバカみたいに小さい方がいい

 目標を立てるとき、大きすぎる目標を設定していませんか。

 たとえば、

・理想的な身体を手に入れるために毎日30分運動する
・英語がペラペラ話せるように毎日1時間勉強する
・ブログで生活できるように毎日記事を更新する

 などなど。

 もちろん、すでに習慣化できている行動なら問題ありませんが、これから身につける習慣だとすると、すぐに挫折するはずです。なぜなら、脳と戦う必要があるから。

 私たちは神経回路に電気信号を送ることで、脳とのコミュニケーションを図っています。ご存知のように、電気は最も抵抗の少ない道を選んで進みます。

 つまり、私たちの脳が習慣的な行動を好むのは、それがすでに知っている道で、褒美として何が得られるかがわかっているから。

 それに対して、新しい行動は何が現れるかわからない危険だらけの道のようなもの。だから、脳は新しい行動を嫌がるのですね。

 そこで、目標はできるだけ小さく設定する必要が出てきます。

 小さな目標達成が大きな結果を生む

 具体的には、

・腕立て伏せを1日1回やる
・英単語を1日1語覚える
・毎日10行文章を書く

 などなど、バカバカしくなるくらい小さな目標を立てます。これなら毎日挑戦できそうですよね。

 しかし、小さな目標だからといってバカにしてはいけません。実際に挑戦すれば、運動や英語学習、ブログ更新など、やりたいことが習慣化できます。

 デューク大学の研究によると、私たちの行動の約45%は習慣で成り立っているそうです。習慣化できれば、モチベーションにかかわらず行動できるようになります。

 また、どれだけ小さな目標でも、達成できたという実績は、自己肯定感を高めます。ベネッセが子ども教育で大切にしているのも、小さな「できた!」を増やすこと。大人になっても同じです。

 ぜひ、小さな目標を設定して行動してみませんか。

 今すぐ実践しよう

 実際にやることは単純です。小さな目標を設定して毎日やるだけ。

 それでも習慣化できない場合は、達成できたらカレンダーに「○」をつけるという方法がおすすめ。私もやっていますが、「○」がつけたくて今すぐ行動したくなるんですよね。

 最後に

 今回は、本『小さな習慣』を参考に、新しい習慣を簡単に身に付ける方法を紹介しました。どれだけ小さな目標でも行動し続ければ、大きな結果が生み出せるのですね。

 より詳しい内容が知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。

 こちらの記事でも紹介しています。

 関連記事

ノリがいい人になりたいのなら勉強するな

(※『勉強の哲学 来たるべきバカのために』表紙より)  勉強していますか?  私は趣味で数学やテクノロジー系の本を読んでいますが、実は勉強すると失うものがあるそうです。  それがノリの良さ。  勉強しなければ、周りに合わ …

仕事や人間関係、お金の不安を一瞬で消す方法

(※『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』表紙より)  毎日、不安になることありませんか。 この仕事が成功しなかったらどうしよう… あの人に嫌われていないかな? お金が減るのはどうしたらいいの!?  などなど、 …

自分らしさなんて追い求めるものじゃない

(※『地球星人』表紙より)  自分らしく生きていますか?  私は自分らしく生きていると思っていましたが、村田沙耶香さんの小説『地球星人』を読んで「自分らしさとは何なんだろう」と考えるようになりました。  というよりも、む …

よくわからない体調不良は「首こり」が原因!?

 原因がよくわからない体調不良に悩まされていませんか。  私は悩まされていました。頭がぼんやりしたり、疲れやすかったり、お昼を過ぎると急激に眠たくなったり。  実はこのような体調不良は「首こり」に原因があるそうです。もっ …

「あなたの決断」は10秒前に決まっている/未来を変える思考法

 私たちは一日に「六万種類のこと」を考えている。「今日のお昼ご飯は何を食べようか」という身近なことから、「どうすればテロをなくせるのか」という難しい問題まで。  しかし、ある研究によると「私たちの思考の約95%が昨日と同 …

自分にあった本を選んでる?専門書が読めない人のための読書術

 仕事や勉強で専門書を読む必要に迫られたとき、すぐに挫折していませんか。  私はよく挫折していました。高いお金を出して専門書を買ったのに、本棚に並べておしまい…。これではダメですよね。  もし、私と同じように挫折している …

才能は遺伝で決まる!?「報われる努力」と「報われない努力」の違い

「努力が報われると思う人はダメですね」  これは明石家さんまさんの言葉です。少し補足をすると、見返りを期待して、楽しくもないのに苦痛を伴う努力を重ね、恨みをため込むくらいなら、やめた方がいい――そう考えられているようです …

他人に勝つことよりも自分に負けないことが大切な理由

(※『道誉なり』表紙より)  私たちが住む世界には、権力やお金、名誉などをかけた闘いが星の数ほどあります。  身近なところで言えば、会社での出世争いや住んでいる場所での格付け争い、あるいはSNS上での知名度争いなどがそう …

脳の力を引き出そう!?あなたの脳のしつけ方

 「今から頑張るぞ!」と決意しても、なかなか思い通りに行動できないことありますよね。たとえば、 ・勉強しようと思っても集中できない ・なかなか決断できない ・新しいアイデアが浮かんでこない  などなど。そんなとき、「自分 …

ネガティブ思考をやめる方法/『脳を最高に活かせる人の朝時間』

 私たちは本当に多くのことを考えている。「お昼ご飯は何を食べようか」「仕事が終わってから何をしようか」など、いつも何かを考えている。しかし、そのおよそ8割がネガティブな内容であることが、研究結果によって明らかになった。も …