webstation plus

 新しい目標を立てても、すぐに挫折した経験がある人は多いはず。

 そんなとき、自分を責めていませんか。根性がない、努力が足りない、精神力が弱すぎる…などなど。

 しかし、自分が悪いのではなく、やり方が間違っているのだとしたら。

 今回は、本『小さな習慣』を参考に、新しい習慣を簡単に身につける方法を紹介します。

 目標はバカみたいに小さい方がいい!?

 目標を立てるとき、大きすぎる目標を設定していませんか。

 たとえば、

・理想的な身体を手に入れるために毎日30分運動する
・英語がペラペラ話せるように毎日1時間勉強する
・ブログで生活できるように毎日記事を更新する

 などなど。

 もちろん、すでに習慣化できているなら問題ありませんが、これから身につける習慣だとしたら、すぐに挫折するはずです。

 なぜなら、目標達成に必要な時間や努力のことを考えると、圧倒されてしまい、怖気づくことになるからです。なかなかはじめの一歩が踏み出せないんですよね。

 そこで、目標は出来るだけ小さく設定します。具体的には、

・腕立てを1日1回やる
・英単語を1日1語覚える
・毎日10行文章を書く

 などなどバカバカしくなるくらい。これなら毎日挑戦できそうですよね。

 小さな目標達成が大きな結果を生む

 もちろん、小さな目標だからといってバカにしてはいけません。実際に挑戦していけば、運動や英語学習、ブログ更新など、やりたいことが習慣化できます。

 デューク大学の研究によると、私たちの行動の約45%は習慣で成り立っているそうです。習慣化できれば、モチベーションにかかわらず行動できるようになれます。

 しかし、新しい習慣を身につけるのは大変です。それは、脳と戦う必要があるから。

 私たちは神経回路に電気信号を送ることで、脳とのコミュニケーションを図っています。ご存知のように、電気はつねに最も抵抗の少ない道を選んで進みます。

 つまり、私たちの脳が習慣的な行動を好むのは、それがすでに知っている道で、褒美として何が得られるかがわかっているから。

 それに対して、新しい行動は何が現れるかわからない危険だらけの道のようなもの。だから、脳は新しい行動を嫌がるのです。

 そこで、脳が嫌がらない程度に新しい目標に挑戦します。これこそが小さな習慣。実際に小さな目標が習慣化できれば、大きな目標にも挑戦できること間違いなし!?

 今すぐ実践しよう

 実際にやることは単純です。小さな目標を設定して毎日やるだけ。

 しかし、どれだけ小さな目標でも、達成できたという実績は、自己肯定感を高めます。ベネッセが子ども教育で大切にしているのも、小さな「できた!」を増やすこと。大人になっても同じなんでしょうね。

 それでも続かない人におすすめなのは、達成できたらカレンダーに「○」をつけるという方法。私もやっていますが、「○」がつけたくて行動したくなるんですよね。

 最後に

 今回は、本『小さな習慣』を参考に、新しい習慣を簡単に身につける方法を紹介しました。どれだけ小さな目標でも行動し続ければ、大きな結果が生み出せるのですね。

 より詳しく知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。あわせてこちらもどうぞ。

 関連記事

睡眠不足は眠り始めの90分で解消できる!?最高の睡眠法

 睡眠不足に悩まされていませんか。 ・朝の目覚めが悪い ・どれだけ寝ても眠い ・昼食後は眠たくて仕方がない  などなど、睡眠の悩みを抱えている人は多いはず。しかし、寝だめをしたところで睡眠不足が解消できるわけではありませ …

「子供のままでいること」をオシャレだと思っていませんか?

 クール・ジャパンという言葉が3年ほど前から使われるようになり、日本独自の文化を世界中に発信しようという流れが広がっています。なかでも「KAWAii文化」が世界中から注目されていますよね。  その代表と言われているのが、 …

なかなか疲れが取れないのはなぜ?/今すぐできる疲れの取り方

 しっかり寝たのに、まったく疲れがとれない…。なぜ? 「年をとったから?」 「体力がなくなったから?」 「サプリメントを飲んでいないから?」  答えはどれも「NO!」です。結論からいえば、血のめぐりが悪くなっているからな …

ネガティブ思考をやめる方法/『脳を最高に活かせる人の朝時間』

 私たちは本当に多くのことを考えている。「お昼ご飯は何を食べようか」「仕事が終わってから何をしようか」など、いつも何かを考えている。しかし、そのおよそ8割がネガティブな内容であることが、研究結果によって明らかになった。も …

努力は不要!?報われる努力のやり方

「努力が報われると思う人はダメですね」  これは明石家さんまさんの言葉です。少し補足をすると、見返りを期待して、楽しくもないのに苦痛を伴う努力を重ね、恨みをため込むくらいなら、やめた方がいい――そう考えられているようです …

「痩せられない」&「時間がない」人にオススメの処方箋

 「痩せたいのに痩せられない」「忙しすぎて自分の時間がまったくもてない」という悩みを抱えていませんか?しかし、これらを改善しようと思っても、なかなか思うようにはいきませんよね。それは、私たちの想定外のところに原因があるか …

老後貧乏にならないために、楽しみながら節約する方法

 老後に備えて貯蓄していますか?  「老後なんてまだまだ先の話だよ!」と考え、今を優雅に暮らしている人も多いと思いますが、一般的に老後に必要なお金は「3000万円程度」だと言われています。それだけのお金を貯めることができ …

「お腹痩せ」には過剰な食事制限や運動など不要/『腹だけ痩せる技術』

 これからダイエットしようと思っているのなら、お腹だけがぽっこりしているかどうか確認してほしい。もし、お腹だけがぽっこりしていて、あとはそれほど太っていないようなら、過剰な食事制限や運動などしなくても簡単に痩せられる可能 …

ムダを省けば時間が増える/『必要なものがスグに!とり出せる整理術! 』

 私たちはよく「時間がない」といって嘆いている。遊ぶ時間がない、本を読む暇がない、仕事をする時間が足りない…。しかし、このように時間が足りないのは、実は「片づけ」をしていないことに原因があるかもしれない。  アメリカのビ …

「もう諦めよう」と弱気になったときはスポーツ選手の名言に学べ

 新しいことを始めても、すぐに諦めてしまう。「自分には才能がないんだ」なんて言い訳をして、また違うことを始めようとする。しかし、そうやって始めた新しいこともすぐに諦めてしまう。またまた「才能がなかったんだ…」という言い訳 …