webstation plus

morning_01

 私たちは本当に多くのことを考えている。「お昼ご飯は何を食べようか」「仕事が終わってから何をしようか」など、いつも何かを考えている。しかし、そのおよそ8割がネガティブな内容であることが、研究結果によって明らかになった。もちろん、ネガティブ思考をしてもいいことなどない。それにもかかわらず、なぜ私たちの脳はネガティブ思考に陥りやすいのだろうか。

 その理由は、脳の進化の過程をたどっていくと見えてくる。私たちの祖先は、常に危険と隣り合わせで狩猟や採集を行ってきた。野性動物のようにしなやかな肉体、強靭な牙を持たない人間が生き残るには、集団で生活する必要があった。集団形成こそが生存を大きく左右したのである。ゆえに、いかに優秀な集団をつくれるか、いかに集団に受け入れてもらえるかを考えて行動してきたのだ。

 集団に受け入れてもらうには、他人の評価に対して敏感になり、気配りをしなければならない。さらに、自分がやりたいことよりも周りと同調することを優先したり、独自の考えではなく、集団の意見を大切にする必要がある。こうした思考を身につけることが、生き残るためには必要だった。

 こうしたプロセスを経て、太古の昔から私たち人間の脳は進化してきた。そのため、私たちの脳はネガティブ・シンキングを強く記憶にとどめるようになったのである。

 もちろん、現在でも集団で暮らす点は昔と変わらない。しかし、昔ほど集団を意識しなくても生き残れるようになった。自分らしく生きられるようになった。そこで、ポジティブシンキングの出番となるわけだ。

 脳をポジティブにする最初の一歩は「自分探索」だ。純粋に「うれしい・楽しいと思うことは何か」を自分に問いかけるのである。どんな小さなことでも、些細なことでもいい。とにかく脳がポジティブになることを見つけ出そう。

 脳がポジティブになることを見つけだせれば、あとはそれを朝に実践するようにしていく。なぜなら、「朝目が覚めてからの3時間」が脳が最も効率よく、活発に働く時間だからだ。ビジネスで成功している人、幸せな人生を送っている人たちの多くが朝時間をうまく活用しているのもそのため。脳の状態が最高に良い時間帯にポジティブな行動をとることで、仕事も人生も劇的に変わっていくのである。

 さて、私たちは、どうしても朝よりも夜に「やりたいこと」をやってしまいがちだ。しかし、それではネガティブ思考からは抜け出せない。朝起きてすぐに脳をポジティブな状態にするからこそ、ネガティブなことがあっても乗り越えていけるのだ。

 だから、脳のためにも朝早く起きるようにしていこう。そして、仕事を始める前に自分がポジティブになる行動を起こしていこう。散歩でも、ゲームでも、ハンドメイドでも、プログラミングでも、ブログを書くのでもいい。とにかく、脳が活性化する時間帯にポジティブシンキングをする習慣をつけるのだ。そうすれば、脳はネガティブ思考をやめるだろう。

 関連記事

「片付けられない人」にオススメの3つの習慣

 どれだけ忙しくても、きちんとしている人いますよね。  普段からキリッとした服装をして、行動もテキパキ。家の中もキレイに片付いていてスタイリッシュ。そんな人になりたいと思いませんか?  「無意識の美意識」さえ押さえてしま …

報われない努力は今すぐやめ、報われる努力をしよう

 「努力」には、「報われる努力」と「報われない努力」があります。  まず、「報われない努力」とは、才能もないのに、その才能を伸ばそうと必死になって努力すること。  たとえば、バレーボールの元全日本代表選手である大林素子さ …

「幸せな人」にはあって、「不幸な人」には足りていないもの

 あなたは、幸せですか?  この質問に「幸せじゃない!」と答えられた方は、これから紹介する方法を試してみてはどうでしょうか。きっと、幸せを感じられるはず。  そもそも、幸せとは何でしょうか? ・お金持ちになること? ・い …

自律神経を整えれば運が良くなる/流れを変える悩み方

 「最近調子が良くないなぁ。体の具合もよくないし、仕事も不調続き。ほんと何をやってもうまくいかない」――こうした「悪い流れ」にハマっているときは、自律神経のバランスが乱れているといいます。  では、自律神経のバランスはど …

失敗しないマンションの選び方

 家が欲しくなることありませんか?  私はときどき無性に欲しくなることがあります。どれだけお金を支払っても自分のものにはならない借家に住んでいるからでしょうか。ふとした瞬間に虚しさを覚えるんですよね。  とはいえ、「家」 …

なぜ、速読に挑戦してもほとんどの人が失敗してしまうのか?

 あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。  とは、スティーブ・ジョブズの言葉ですが、この言葉どおり私たちの人生には限りがあります。そこで、本を読む必要に迫られている人たちや多 …

「お腹痩せ」には過剰な食事制限や運動など不要/『腹だけ痩せる技術』

 これからダイエットしようと思っているのなら、お腹だけがぽっこりしているかどうか確認してほしい。もし、お腹だけがぽっこりしていて、あとはそれほど太っていないようなら、過剰な食事制限や運動などしなくても簡単に痩せられる可能 …

「自己否定」をやめれば幸せになれる/がんばらない成長論

 がんばって努力して、勉強して、学んで、訓練して…。そうしないと「成長できない」と思っていませんか。私はそう思ってがんばってきました。うまくいかないのは「自分のがんばりが足りない」からだと考えてきました。  しかし、心屋 …

老後貧乏にならないために、楽しみながら節約する方法

 老後に備えて貯蓄していますか?  「老後なんてまだまだ先の話だよ!」と考え、今を優雅に暮らしている人も多いと思いますが、一般的に老後に必要なお金は「3000万円程度」だと言われています。それだけのお金を貯めることができ …

「早起き」に挫折した人がとるべきたった一つの行動

 「早起きした方がいいですよ!」と主張している本には、大抵「夕方以降にカフェインを取ってはいけません。寝つきが悪くなるからね」と書かれています。しかし、私は寝る直前にコーヒーを飲んでも、一瞬で深い眠りにつけるんですよね。 …