webstation plus

 百田尚樹さんのメンタルってすごいですよね。

 思ったことをすぐ口にする性格だからでしょうが、すごい頻度でマスコミに叩かれたり、SNSで炎上したりしています。それにも関わらず、まったくへこたれていません。

 もちろん、百田さんのこういった性格については賛否両論あるでしょうが、「自分の信念を貫く強さ」は見習うべきだと思います。そうすれば、今よりもずっと楽に生きらそうですよね。

 人間関係で悩むのは贅沢なこと!?

 私たちの悩みを紐解くと、その多くが人間関係の悩みに行きつきます。嫌いな人たちと時間を共有するのは、とてもツライことです。

 とはいえ、ある意味では、人間関係で悩めるのは贅沢なことなんですよね。

 今から70年ほど前まで、日本は戦争をしていました。仕事どころか明日の命さえわからない状況です。そんな状況では人間関係で悩むことなんてできません。

 もちろん、これは極端な例ですが、私たちは必要以上に人間関係で悩み苦しんでいるように思います。

 そこで、どうすれば必要以上に人間関係で悩まずにいられるのか、メンタルが強い人なら誰もが知っている3つの事実を紹介していきます。

 1. 他人の目を気にする人ほど好かれない

 他人から嫌われたくないので、言いたいことがいえない…。そんなことありませんか。

 もしそうだとしたら、考え方を変えましょう。他人に好かれようとすればするほど、信念がない人間だと思われるからです。

 たとえば、フルポンの村上さん。彼は他人の目を意識してカッコつけてばかりいますが、その姿を見ればみるほど好意をもてなくなっていきます。

 反対に、狩野英孝さんのように笑われても、バカにされても、自分を丸ごと出している人の方が好感がもてます。

 もちろん、自分の意見や考えを明らかにすれば嫌われることもあるでしょう。しかし、どうせ嫌われるなら、自分の意見や考えを大切にしたほうが得だと思いませんか。

 2. 批判や失敗を恐れるほど成功から遠ざかる

 失敗を恐れて行動できない、他人に負けるくらいなら挑戦したくない…って思うことありますよね。

 しかし、他人に負ける可能性があるからこそ、その敗北がツラくて苦しいからこそ、勝利が楽しくて心地良いものになるんです。

 たとえば、ジャンケン。友達と暇つぶしにジャンケンをしても、まったく面白くないですよね。では、1万円を賭けた勝負ならどうでしょうか。

 スーパーマリオやテトリスなどのテレビゲームもそうです。「頑張ってもなかなか上手くいかない」からこそ夢中になれます。

 もちろん、人生だって同じです。常に敗北が潜んでいるからこそ、リスクのある戦いだからこそ、面白く感じるわけです。

 つまり、「敗北や失敗があるからこそ楽しいんだ!」と決めて挑戦した方が得なんですよね。たとえ今回は負けたとしても、次は勝てるかもしれませんよ。

 3. 後悔する暇があるなら新しい一歩を踏み出そう

 先ほどの話とも関連しますが、失敗したときや痛い目にあったときは、「こんなことなら挑戦しなければ良かった」って思いますよね。

 私もこれまで数え切れないほど後悔してきましたが、まったく得られるものはありませんでした。後悔しても何も変わらないからです。

 プロの囲碁棋士の世界では、「タイトルに無縁の囲碁棋士」と「タイトル保持者」とで、失敗に対する考え方が大きく違うそうです。

 タイトルに無縁の囲碁棋士は、失着を打つとしばらく後悔します。そのせいで待ち時間が少なくなったり、失着を活かす手はないかと変にこだわったりして、どんどん深みにハマっていきます。

 一方のタイトル保持者は、失着を打っても、それは忘れて、現在の局面でベストな手を見出そうとします。その結果、失着による影響が少なくなり、勝率が高まるそうです。

 だからこそ、後悔は一瞬で終わらせて、「今出来ること」に目を向けていきたいですね。

 誰でも強いメンタルになれる

 私は人前で発表するとき、手や足が震えてとまらないほど緊張する性格でした。

 しかし、今回の内容を理解したうえで、発表を繰り返してきた結果、いつの間にかそれほど緊張しなくなりました。つまり、メンタルは鍛えることができるのです。

 もし、メンタルが弱いなぁ…と感じているようなら今回紹介した3つの事実を頭に叩き込んでみてはどうでしょうか。今よりもずっと強くなれますよ。

 関連記事

成功の秘訣は受け取った以上に与えること!?リーダーシップを発揮するための3条件

 この前、「リーダーシップとはすべてを仕切ることではない」という趣旨のエントリを書きました。  一緒に仕事をする人たちに細かな指示を出すのではなく、普段は愛されるキャラクターでありながらも、「いざ!」というときには強い意 …

ハードワークとはがむしゃらに努力することじゃない/勝利の法則で結果を出そう

 ハードワークと聞くと、がむしゃらに努力するイメージがありますよね。  しかし、どれだけ努力をしても成功できるとは限りません。むしろ努力だけしていれば成功できると思っている人ほど成功できないんですよね。  では、本当のハ …

好きなことしかやるな!?40歳からの人生を有意義に過ごす方法

 好きなことをして生きていますか?  もうすぐ40歳になる私は、好きなことをして生きているつもりですが、40歳を過ぎても好きなことをせずに生きている人たちがいます。  少しまわりを見渡してみると、多くの人たちが会社や友達 …

まずは基本に忠実に!考える練習をしよう

 この前のエントリで「考える力」は3つに分解できると書きました。しかし、何事も基本が大切ですよね。野球や剣道をする人にとって素振りが大切なように、考える力をつけるにも基本が大切です。まずは基本に忠実に。  基本 …

「運がいい人」は見向きもせず、「運が悪い人」が追い求めているもの

 それは他人が作った幻想です。憧れの誰かを目指したり、世間一般で言われているありきたりな幸せを追い求めると、どんどん運が悪くなっていくんですよね。なぜなら――。  私たちの脳は世界にひとつだけ  SMAPの名曲 …

「家賃と同じだから」ではダメ/失敗しないマイホームの選び方

 「家が欲しい」と思っても、何から手をつけていいのかわからない。家を買ったら将来が不安定になってしまいそう。そんなふうに思っていませんか。  私はそう思っていました。家賃と同じくらいの返済額にすれば「家を買っても大丈夫」 …

年を取ると時間が経つのが速いと感じるのはなぜ?3つの仮説で考察

 大人になってから、あっという間に一日が過ぎていきませんか。朝起きて仕事をはじめたと思ったら、すぐにお昼ご飯。その後も、会議に出たり、電話をしたり、パソコンに向かっているだけで、気づいたときにはすでに夜。あとは、家に帰っ …

「欲しいものが手に入らない!」と嘆く前に知っておきたい3つのこと

 欲しいものがなかなか手に入らない。そんな悩みを抱えていませんか?  お金、家、クルマ、人気、承認、役職、名誉、健康、愛情などなど。どれだけ望んでも手に入らないものってありますよね。  この原因を突き詰めて考えていくと、 …

小さな力で大きな成果が得られる!?成果につながる自己投資のやり方

「すぐ始めよ、始めた者が成功する」  とは、本『「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう』に書かれていた言葉ですが、行動しない人に限って「やらない理由」をグダグダ並べています。  「やり方がわからない」「失敗したらど …

失敗図鑑を読めばわかる!?失敗から成功を生み出せる人の特徴

 「失敗を恐れずに挑戦しよう!」ってよく言われますよね。  しかし、どれだけ失敗を繰り返しても成功にたどり着けない人がいます。反対に、どん底に落ちるような失敗をしても這い上がってくる人がいます。  この差は一体なんでしょ …