webstation plus

(※『雨の日も、晴れ男』表紙より)


 「私はなんて不幸なんだ!」と嘆いていませんか?

 そんな方にオススメの本が水野敬也さんの『雨の日も、晴れ男』。次々と襲いかかってくる不幸にもめげず、明るく前向きに生きる主人公に共感できる物語です。そして何よりも面白い。

 というわけで、今回は『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介したいと思います。

 『雨の日も、晴れ男』ってどんな本?

 二人の幼い神さまがいたずらを始めました。そのいたずらの矛先になったのが、妻と子供を持つごく普通の男性・アレックス。

 神さまたちは、アレックスに次々と不幸な出来事を起こしていきます。目覚まし時計を止めたり、会社をクビにしたり、詐欺にあわせたり、家を燃やしたり、妻と子供を出て行かせたり…。

 それでもアレックスは人生を楽しもうと前を向いて歩み出しました。そんなアレックスの姿を見て、神さまたちは疑問に思います。なぜ、彼は不幸な境遇にもめげずに前向きに生きられるのかと。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法がわかる物語です。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法とは?

 結論から言えば、目の前にいる人を楽しませようとすることです。

 アレックスは仕事で大失敗をした時も、「無理と言ったら可能なことも不可能になります」と真剣に取り組む一方で、クライアントを楽しませようとふざけたことを始めました。

 会社をクビになった時も、「もし私が今の最悪の状況から抜け出し、職を失う前よりも多くの収入と幸せを手にしたら、その道のりを本にしよう」と決意し、目の前にいる誰かを笑わそうとします。

 家が火事になった時もそうです。子供とライオンごっこを始め、怖がらせずに子どもを避難させました。

 そして、人生の最後を迎える時も――。

 私たちはどうしても「自分」のことばかり考えてしまいがちです。だからこそ不幸な境遇に嘆くわけですが、そうではなく目の前にいる誰かを笑わそうとすること。

 そうすれば、ポジティブな感情が次々と浮かび、目の前の出来事を楽しむことができます。今、自分にできることに注力することができます。

 これがどんな境遇にあっても幸せに生きられる方法。あなたは誰かを笑顔にしようとしていますか?

 最後に

 今回は、『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介してきました。

 もちろん実践するには、強さが必要です。他人にバカにされても、見下されても、前を向いて一歩を踏み出す勇気が必要です。

 しかし、その勇気さえ手に入れれば、どんな境遇にあっても幸せに生きることができます。つまり、環境は自分で変えられるということ。

 気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

お金を稼いで幸せになる方法

(※『億男』表紙より)  お金があれば幸せになれると思っていませんか。  しかし、どれだけお金があっても幸せになれるとは限りません。家庭が崩壊してしまった億万長者や牢屋に入ることになった成金たちのニュースを見ていると、ま …

整理・整頓で時間とお金が貯まる!?徹底的に無駄を減らす片付け法

 片付けをしていますか?  私はどちらかと言えばキレイ好きなので、できるだけ片付けをするようにしていますが、もし、あまり片付けをしていないようなら損をしているかもしれません。  なぜなら、多くの無駄が発生しているからです …

睡眠不足は眠り始めの90分で解消できる!?最高の睡眠法

 睡眠不足に悩まされていませんか。 ・朝の目覚めが悪い ・どれだけ寝ても眠い ・昼食後は眠たくて仕方がない  などなど、睡眠の悩みを抱えている人は多いはず。しかし、寝だめをしたところで睡眠不足が解消できるわけではありませ …

あなたはどちらのタイプ?「賢明な人」or「単純な人」

 世の中には、「賢明な人」と「単純な人」の2種類が存在する――と、大阪大学社会経済研究所の大竹文雄教授は言います。  ここでいう「賢明な人」とは、目標を掲げ、その目標をやり切ると周りに宣言し、コミットする人のこと。もしく …

ノリがいい人になりたいのなら勉強するな

(※『勉強の哲学 来たるべきバカのために』表紙より)  勉強していますか?  私は趣味で数学やテクノロジー系の本を読んでいますが、実は勉強すると失うものがあるそうです。  それがノリの良さ。  勉強しなければ、周りに合わ …

仕事も趣味も楽しむ!?50歳からの人生を幸せに生きるためのチェックリスト

 100歳まで生きられる時代になりました。  ベストセラー『LIFE SHIFT』によると、今20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上まで生きられるそうです。  つまり、60歳から65歳で …

まずは基本に忠実に!考える練習をしよう

 この前のエントリで「考える力」は3つに分解できると書きました。しかし、何事も基本が大切ですよね。野球や剣道をする人にとって素振りが大切なように、考える力をつけるにも基本が大切です。まずは基本に忠実に。  基本 …

自律神経を整えれば運が良くなる/流れを変える悩み方

 「最近調子が良くないなぁ。体の具合もよくないし、仕事も不調続き。ほんと何をやってもうまくいかない」――こうした「悪い流れ」にハマっているときは、自律神経のバランスが乱れているといいます。  では、自律神経のバランスはど …

「表現力」の本質はシンプル/天才的なアーティストたちが大切にしてきたもの

 芸術でも、音楽でも、絵本でも、驚くような作品に出会うことがありますよね。  そんなとき、多くの人は人生が変わるほどの衝撃を受けますが、一方で作品そのものは、とてもシンプルであることが多いように思います。  なぜなら、シ …

なぜ、億万長者はピンチになっても諦めないのか

 「失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに、原因があるように思われる。最後の最後まで、あきらめてはいけないのである」とは、松下幸之助さんの言葉だが、過去のエントリでも紹介したように、私たちはすぐに自分の才能 …