webstation plus

(※『雨の日も、晴れ男』表紙より)


 「私はなんて不幸なんだ!」と嘆いていませんか?

 そんな方にオススメの本が水野敬也さんの『雨の日も、晴れ男』。次々と襲いかかってくる不幸にもめげず、明るく前向きに生きる主人公に共感できる物語です。そして何よりも面白い。

 というわけで、今回は『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介したいと思います。

 『雨の日も、晴れ男』ってどんな本?

 二人の幼い神さまがいたずらを始めました。そのいたずらの矛先になったのが、妻と子供を持つごく普通の男性・アレックス。

 神さまたちは、アレックスに次々と不幸な出来事を起こしていきます。目覚まし時計を止めたり、会社をクビにしたり、詐欺にあわせたり、家を燃やしたり、妻と子供を出て行かせたり…。

 それでもアレックスは人生を楽しもうと前を向いて歩み出しました。そんなアレックスの姿を見て、神さまたちは疑問に思います。なぜ、彼は不幸な境遇にもめげずに前向きに生きられるのかと。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法がわかる物語です。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法とは?

 結論から言えば、目の前にいる人を楽しませようとすることです。

 アレックスは仕事で大失敗をした時も、「無理と言ったら可能なことも不可能になります」と真剣に取り組む一方で、クライアントを楽しませようとふざけたことを始めました。

 会社をクビになった時も、「もし私が今の最悪の状況から抜け出し、職を失う前よりも多くの収入と幸せを手にしたら、その道のりを本にしよう」と決意し、目の前にいる誰かを笑わそうとします。

 家が火事になった時もそうです。子供とライオンごっこを始め、怖がらせずに子どもを避難させました。

 そして、人生の最後を迎える時も――。

 私たちはどうしても「自分」のことばかり考えてしまいがちです。だからこそ不幸な境遇に嘆くわけですが、そうではなく目の前にいる誰かを笑わそうとすること。

 そうすれば、ポジティブな感情が次々と浮かび、目の前の出来事を楽しむことができます。今、自分にできることに注力することができます。

 これがどんな境遇にあっても幸せに生きられる方法。あなたは誰かを笑顔にしようとしていますか?

 最後に

 今回は、『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介してきました。

 もちろん実践するには、強さが必要です。他人にバカにされても、見下されても、前を向いて一歩を踏み出す勇気が必要です。

 しかし、その勇気さえ手に入れれば、どんな境遇にあっても幸せに生きることができます。つまり、環境は自分で変えられるということ。

 気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

「本を読む」だけでは結果は出ない/『お金を稼ぐ読書術』

 あなたは、なぜ、読書をするのだろうか。もし、単なる情報収集のために読書をしているようなら、もったいないことをしている。なぜなら、読書は「考える」という行為を通じて、はじめて価値が生み出せるからだ。  そもそも、情報収集 …

お金を稼いで幸せになる方法

(※『億男』表紙より)  お金があれば幸せになれると思っていませんか。  しかし、どれだけお金があっても幸せになれるとは限りません。家庭が崩壊してしまった億万長者や牢屋に入ることになった成金たちのニュースを見ていると、ま …

「自分の時間を大切にしている人」が絶対にしないこと

 それはバカと付き合うことです。ここで言うバカとは学力の話ではなく、思考停止に陥って、会話をしても何も得られるものがない人のことです。  そんなバカと付き合っている暇があるなら、やりたいことに時間を割いた方がいいですよね …

「痩せられない」&「時間がない」人にオススメの処方箋

 「痩せたいのに痩せられない」「忙しすぎて自分の時間がまったくもてない」という悩みを抱えていませんか?しかし、これらを改善しようと思っても、なかなか思うようにはいきませんよね。それは、私たちの想定外のところに原因があるか …

脳科学者がつきとめた「運が良くなる」3つの方法

 仕事でも、お金でも、恋愛でも、「運のいい人」っていますよね。それほど頑張っているわけでもないのに、結果を出しているわけでもないのに、出世したり、お金持ちだったり、異性にモテたり…と、遠くから眺めているだけで羨ましくなる …

まずは基本に忠実に!考える練習をしよう

 この前のエントリで「考える力」は3つに分解できると書きました。しかし、何事も基本が大切ですよね。野球や剣道をする人にとって素振りが大切なように、考える力をつけるにも基本が大切です。まずは基本に忠実に。  基本 …

「現実を愛せない人」に幸せは訪れない/今よりも幸せになる方法

 私たちが苦しんだり、悩んだりしているのは、現実を受け入れられないときだ。たとえば、結婚相手がイメージしていた人と違っていたとき。真面目で優しい人だと思っていた相手が、実は浮気性で夜遊びがヒドイことに気づいたときなど、私 …

自分にあった本を選んでる?専門書が読めない人のための読書術

 仕事や勉強で専門書を読む必要に迫られたとき、すぐに挫折していませんか。  私はよく挫折していました。高いお金を出して専門書を買ったのに、本棚に並べておしまい…。これではダメですよね。  もし、私と同じように挫折している …

「これからの世界をつくる人」と「コンピュータに使われる人」

 この前のエントリで、「何か壁にぶつかっているように取れます」とコメントをいただいたのですが、まさにその通りでした。壁にぶつかっていました。  それが何なのか、どんな壁なのか、よくわからなかったのですが、コメントを頂いた …

悩みの原因は自分にあった!?問題解決のヒント34

 生きていると悩みがつきませんよね。仕事が上手くいかない、時間が足りない、もっとお金が欲しい…などなど、次々と悩みが増えていきます。  しかし、このように悩んだり苦しんだりするのは、信じているものが間違っているからだとし …