webstation plus

(※『雨の日も、晴れ男』表紙より)


 「私はなんて不幸なんだ!」と嘆いていませんか?

 そんな方にオススメの本が水野敬也さんの『雨の日も、晴れ男』。次々と襲いかかってくる不幸にもめげず、明るく前向きに生きる主人公に共感できる物語です。そして何よりも面白い。

 というわけで、今回は『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介したいと思います。

 『雨の日も、晴れ男』ってどんな本?

 二人の幼い神さまがいたずらを始めました。そのいたずらの矛先になったのが、妻と子供を持つごく普通の男性・アレックス。

 神さまたちは、アレックスに次々と不幸な出来事を起こしていきます。目覚まし時計を止めたり、会社をクビにしたり、詐欺にあわせたり、家を燃やしたり、妻と子供を出て行かせたり…。

 それでもアレックスは人生を楽しもうと前を向いて歩み出しました。そんなアレックスの姿を見て、神さまたちは疑問に思います。なぜ、彼は不幸な境遇にもめげずに前向きに生きられるのかと。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法がわかる物語です。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法とは?

 結論から言えば、目の前にいる人を楽しませようとすることです。

 アレックスは仕事で大失敗をした時も、「無理と言ったら可能なことも不可能になります」と真剣に取り組む一方で、クライアントを楽しませようとふざけたことを始めました。

 会社をクビになった時も、「もし私が今の最悪の状況から抜け出し、職を失う前よりも多くの収入と幸せを手にしたら、その道のりを本にしよう」と決意し、目の前にいる誰かを笑わそうとします。

 家が火事になった時もそうです。子供とライオンごっこを始め、怖がらせずに子どもを避難させました。

 そして、人生の最後を迎える時も――。

 私たちはどうしても「自分」のことばかり考えてしまいがちです。だからこそ不幸な境遇に嘆くわけですが、そうではなく目の前にいる誰かを笑わそうとすること。

 そうすれば、ポジティブな感情が次々と浮かび、目の前の出来事を楽しむことができます。今、自分にできることに注力することができます。

 これがどんな境遇にあっても幸せに生きられる方法。あなたは誰かを笑顔にしようとしていますか?

 最後に

 今回は、『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介してきました。

 もちろん実践するには、強さが必要です。他人にバカにされても、見下されても、前を向いて一歩を踏み出す勇気が必要です。

 しかし、その勇気さえ手に入れれば、どんな境遇にあっても幸せに生きることができます。つまり、環境は自分で変えられるということ。

 気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

失敗が成功を生み出す!?脳を進化させる3つの掟

 仕事や人間関係、スポーツなどで失敗したとき、あれこれ思い悩んでいませんか。  もし、そうだとしたら、損をしているかもしれません。失敗はオシッコをするのと同じくらい当然の出来事だからです。  今回は、本『英雄の書』を参考 …

ハードワークとはがむしゃらに努力することじゃない/勝利の法則で結果を出そう

 ハードワークと聞くと、がむしゃらに努力するイメージがありますよね。  しかし、どれだけ努力をしても成功できるとは限りません。むしろ努力だけしていれば成功できると思っている人ほど成功できないんですよね。  では、本当のハ …

楽しく英語が学びたいのなら「英語多読」がおすすめ

 英語を学んでますか?  私は英語が苦手でこれまで避けてきたのですが、とうとう英語を勉強するようにというお達しがきました。  とはいえ、これまでのような苦痛に満ちた勉強はしたくありません。そこで見つけたのが「英語多読」と …

怒らないコツは3つの原則を知ること/人生100年時代を楽しく生きる方法

 ちょっとしたことで怒っていませんか?  私はどちらかというと気が短い性格なので、すぐに怒ってしまいます。しかし、必要以上に腹を立てると、かなり損をしているんですよね。  なぜかというと…。  偉人と呼ばれる人 …

絶望するのは時間の無駄!?好きなことで生きていくためのレシピ

 好きなことをして生きていますか?  この前のエントリにも書きましたが、人生も後半を迎えると、嫌なことに時間をかけている暇はありません。ましてや、絶望している暇なんてないんですよね。  では、どうすれば、好きなことをして …

なかなか疲れが取れないのはなぜ?/今すぐできる疲れの取り方

 しっかり寝たのに、まったく疲れがとれない…。なぜ? 「年をとったから?」 「体力がなくなったから?」 「サプリメントを飲んでいないから?」  答えはどれも「NO!」です。結論からいえば、血のめぐりが悪くなっているからな …

「子供のままでいること」をオシャレだと思っていませんか?

 クール・ジャパンという言葉が3年ほど前から使われるようになり、日本独自の文化を世界中に発信しようという流れが広がっています。なかでも「KAWAii文化」が世界中から注目されていますよね。  その代表と言われているのが、 …

好きなことをして生きていく/努力が報われない時代の生存戦略

 最近、「努力は報われる」という主張が幻想だと言われるようになりました。このブログでも以下のエントリで紹介しています。  このように言われるようになった背景には、学歴主義や終身雇用制度が崩壊し、偏差値が高い大学に合格すれ …

「人を騙すことはできても自分は騙せない」は嘘!?ありのままの自分を受け入れる方法

 ありのままの自分を受け入れていますか?  「もちろん受け入れている!」と答える人も多いでしょう。しかし、実は多くの人が実力以上に自分を評価したり、正当化したり、誤魔化したりして、自分を騙しています。  なぜ、自分を騙す …

人間らしく生きている?『漫画 君たちはどう生きるか』はこれからの人生について考えたくなる漫画

(※『漫画 君たちはどう生きるか』表紙より)  人間らしく生きていますか?  私は人間らしく生きていると思っていましたが、『漫画 君たちはどう生きるか』を読んで反省しました。ダサい生き方をしていることに気づいたからです。 …