webstation plus

(※『雨の日も、晴れ男』表紙より)


 「私はなんて不幸なんだ!」と嘆いていませんか?

 そんな方にオススメの本が水野敬也さんの『雨の日も、晴れ男』。次々と襲いかかってくる不幸にもめげず、明るく前向きに生きる主人公に共感できる物語です。そして何よりも面白い。

 というわけで、今回は『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介したいと思います。

 『雨の日も、晴れ男』ってどんな本?

 二人の幼い神さまがいたずらを始めました。そのいたずらの矛先になったのが、妻と子供を持つごく普通の男性・アレックス。

 神さまたちは、アレックスに次々と不幸な出来事を起こしていきます。目覚まし時計を止めたり、会社をクビにしたり、詐欺にあわせたり、家を燃やしたり、妻と子供を出て行かせたり…。

 それでもアレックスは人生を楽しもうと前を向いて歩み出しました。そんなアレックスの姿を見て、神さまたちは疑問に思います。なぜ、彼は不幸な境遇にもめげずに前向きに生きられるのかと。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法がわかる物語です。

 不幸な境遇でも幸せに生きる方法とは?

 結論から言えば、目の前にいる人を楽しませようとすることです。

 アレックスは仕事で大失敗をした時も、「無理と言ったら可能なことも不可能になります」と真剣に取り組む一方で、クライアントを楽しませようとふざけたことを始めました。

 会社をクビになった時も、「もし私が今の最悪の状況から抜け出し、職を失う前よりも多くの収入と幸せを手にしたら、その道のりを本にしよう」と決意し、目の前にいる誰かを笑わそうとします。

 家が火事になった時もそうです。子供とライオンごっこを始め、怖がらせずに子どもを避難させました。

 そして、人生の最後を迎える時も――。

 私たちはどうしても「自分」のことばかり考えてしまいがちです。だからこそ不幸な境遇に嘆くわけですが、そうではなく目の前にいる誰かを笑わそうとすること。

 そうすれば、ポジティブな感情が次々と浮かび、目の前の出来事を楽しむことができます。今、自分にできることに注力することができます。

 これがどんな境遇にあっても幸せに生きられる方法。あなたは誰かを笑顔にしようとしていますか?

 最後に

 今回は、『雨の日も、晴れ男』を参考に、不幸な境遇でも幸せに生きる方法について紹介してきました。

 もちろん実践するには、強さが必要です。他人にバカにされても、見下されても、前を向いて一歩を踏み出す勇気が必要です。

 しかし、その勇気さえ手に入れれば、どんな境遇にあっても幸せに生きることができます。つまり、環境は自分で変えられるということ。

 気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

メンタルが強い人なら誰もが知っている3つの事実

 百田尚樹さんのメンタルってすごいですよね。  思ったことをすぐ口にする性格だからでしょうが、すごい頻度でマスコミに叩かれたり、SNSで炎上したりしています。それにも関わらず、まったくへこたれていません。  もちろん、百 …

ハードワークとはがむしゃらに努力することじゃない/勝利の法則で結果を出そう

 ハードワークと聞くと、がむしゃらに努力するイメージがありますよね。  しかし、どれだけ努力をしても成功できるとは限りません。むしろ努力だけしていれば成功できると思っている人ほど成功できないんですよね。  では、本当のハ …

なぜお金があっても幸せになれないの?/『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』感想

(※『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』表紙より)  お金があると幸せになれると思っていませんか。  私はそう思っていました。しかし、ある統計によると、すべての人が「年収があと20%増えたら生活が豊かになる」と答えたそうです …

「これからの世界をつくる人」と「コンピュータに使われる人」

 この前のエントリで、「何か壁にぶつかっているように取れます」とコメントをいただいたのですが、まさにその通りでした。壁にぶつかっていました。  それが何なのか、どんな壁なのか、よくわからなかったのですが、コメントを頂いた …

仕事や人間関係、お金の不安を一瞬で消す方法

(※『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』表紙より)  毎日、不安になることありませんか。 この仕事が成功しなかったらどうしよう… あの人に嫌われていないかな? お金が減るのはどうしたらいいの!?  などなど、 …

老後貧乏にならないために、楽しみながら節約する方法

 老後に備えて貯蓄していますか?  「老後なんてまだまだ先の話だよ!」と考え、今を優雅に暮らしている人も多いと思いますが、一般的に老後に必要なお金は「3000万円程度」だと言われています。それだけのお金を貯めることができ …

速読に必要なのはスキルよりも知識!?ゆっくり読んで身につける速読法

 速読していますか?  私は意識的に速読をしたことはありませんが、会社で「速読」のセミナーを受けたところ、かなりの速さで文章を読んでいることがわかりました。  30人ほどいる受講者のなかで一番はやく文章が読めただけでなく …

あなたの読書は稼ぎにつながっている?お金を稼ぎたい人におすすめの読書法

 読書していますか?  私は毎日のように読書していますが、その目的は大きく2つあります。ひとつは「単純に楽しいから」で、もう一つは「できればお金儲けがしたいから」です。  とはいえ、読書をお金儲けにつなげるのは何だか難し …

「家賃と同じだから」ではダメ/失敗しないマイホームの選び方

 「家が欲しい」と思っても、何から手をつけていいのかわからない。家を買ったら将来が不安定になってしまいそう。そんなふうに思っていませんか。  私はそう思っていました。家賃と同じくらいの返済額にすれば「家を買っても大丈夫」 …

つまらない人は職を失い、面白い人に仕事とお金が集まる時代に!?

 好きでもない仕事に追われていませんか?  あるいは、仕事終わりに居酒屋で会社の愚痴をこぼしたり、家に帰ってからテレビやスマホをぼーっと眺めているような無駄な時間の過ごし方をしていませんか?  もし、そんな生活をしている …