webstation plus

 Pythonを使って機械学習をはじめると、CSVなどのファイルを読み込んで、データをプログラムに取り込みたくなることがありますよね。

 そんなときは、直接ファイルパスを指定して対応することもできますが、ファイル数が多い場合やランダムにつけられたファイル名を読み込む場合などには不便です。

 そこで、ディレクトリやファイルの一覧を取得したいという要求が出てくるわけですが、今回はそんな要求に答えてくれる関数「listdir」の使い方について紹介します。

 ファイルやディレクトリの一覧を取得する方法

 まずは、「os」というモジュールをインポートします。

 osモジュールは、OSに依存しているさまざまな機能を利用できるモジュールで、ファイルやパスの操作が可能です。

 ここでは、osモジュールの「listdir」関数を使ってファイルやディレクトリの一覧を取得します。

 たとえば、次のようなディレクトリ構造の一覧を取得したい場合、以下のサンプルプログラム(listdir_test.py)で取得することができます。

◆サンプルプログラム(listdir_test.py):

◆実行結果:

 指定したディレクトリ「data」のファイルとディレクトリの一覧を取得することができましたね。

 ちなみに、サンプルプログラムは以下のように入力すれば実行できます。

 ファイルのみの一覧を取得する方法

 先ほどはファイルとディレクトリの一覧を取得しましたが、場合によってはファイルのみ、ディレクトリのみを取得したいことがあります。

 ファイルのみを取得したい場合は、「path.isfile」関数を使ってファイルのみを抽出します。

◆サンプルプログラム:

◆実行結果:

 ファイルのみを取得することができましたね。

 このプログラムでは、for文でlistdir関数を使って取得したパスがファイルかどうかを判定し、ファイルの場合はfilesに追加するようにしています。

 ディレクトリのみの一覧を取得する方法

 ディレクトリのみを取得したい場合は、先ほどの「path.isfile」関数を「path.isdir」関数に置き換えて、ディレクトリのみを抽出するようにします。

◆サンプルプログラム:

◆実行結果:

 ディレクトリのみも取得することができましたね。

 拡張子を指定して一覧を取得する方法

 では、最後に拡張子を指定して一覧を取得する方法について紹介します。ただし、この場合は「listdir」ではなく、「glob」という関数を使います。

 たとえば、「.txt」の拡張子のみを取得したい場合、ワイルドカード(*)を使って、以下のサンプルプログラムで実現できます。

◆サンプルプログラム:

◆実行結果:

 これで拡張子を指定して一覧を取得することができました。

 あとは、今回紹介した方法を組み合わせて使えば、ディレクトリやファイル、拡張子の一覧を取得して、必要なデータをプログラムに取り込むことができますよ。

 関連記事

【Python】コメント・コメントアウトの書き方を紹介

 Pythonでプログラムを書いていると、コメントを追加したり、不要なコードをコメントアウトしたくなることがあります。  そこで今回は、初心者の方にもわかるように、Pythonでのコメント・コメントアウトの書き方を紹介し …

【Python】数値計算に役立つライブラリNumPyの導入方法と使い方を紹介

 Pythonを使って機械学習をはじめると、膨大な量の数値計算をする必要に迫られるため、計算を効率的に行うモジュール「NumPy」を使うことが多くなります。  NumPyは、機械学習で必須となるベクトルや行列などの多次元 …

【Ubuntu】.debファイルをインストールする方法

 Ubuntuでは、パッケージを管理するシステムとして便利な「apt」があります。  しかし、パッケージによっては「apt-get install」コマンドでインストールできないものがあり、その場合は代わりにdebパッケ …

VMware Playerを用いてUbuntuをインストールする方法

 前回のエントリで「VMware Player」をインストールしたので、今回はUbuntu(Linux)をインストールして実際に動かしてみたいと思います。  では、早速Ubuntuのインストール方法について紹介します。 …

「Python」のインストール方法(Windows版)

 プログラミングしていますか?  私は仕事でプログラムを書いていますが、最近は世の中のトレンドの影響もあり、Pythonを使って機械学習のコードを書く機会が増えました。  簡単なコードで機械学習があれこれ試せるのでおすす …

Pythonのライブラリを簡単にインストールできるツール「pip」の導入方法

 この前のエントリでPythonのインストール方法を紹介しました。  Pythonをインストールすると標準ライブラリも同時にインストールされますが、それ以外にもサードパーティが約20万種類のライブラリを公開しています。 …

仮想マシン化「VMware Player」のインストール方法(32bit版も)

 「Windows PCでLinuxを動作させたい」と思ったことありませんか。  そんなときに便利なのが、仮想マシン構築ソフト「VMware Workstation Player(以下、VMware Player)」です …

認証プロキシ環境下でのpip installコマンドのエラーを解消する方法(Windows)

 会社内などの認証プロキシがある環境下では、「pip install」コマンドを使ってpythonのパッケージをインストールしようとするとエラーが発生します。  そんなときに設定すべきコマンドについて紹介します。 &nb …