webstation plus

 伊坂幸太郎さんの作品の特徴といえば、ある人物が複数の作品にまたがって登場することですよね。泥棒の黒澤もそのひとり。

 彼は泥棒という人に迷惑をかける仕事をしているのに、盗まれた相手のことを気にして、律儀に「10万円盗みました」というメモを残すなど、どこか憎めない人物です。

 それだけでなく、探偵としての能力も高いので、黒澤が登場すると何か面白いことが起きるのでは?と期待に胸が膨らむんですよね。

 今回は、そんな黒澤が登場する作品とおすすめランキングを紹介します。ちなみに、『砂漠』にもほんの少し登場しますが、まったく活躍していないので除外しています。

 黒澤が登場する作品の順番

1. ラッシュライフ
2. 重力ピエロ
3. フィッシュストーリー
4. 首折り男のための協奏曲
5. ホワイトラビット

 黒澤が登場する作品のおすすめランキング

第5位 フィッシュストーリー

 無駄なことはやめようと思っていませんか。

 もちろん、本当に無駄なことはやめた方がいいですが、無駄に思えても一生懸命にやったことは、めぐりめぐって誰かの役に立つかもしれません。

 そんな想いにさせてくれた小説が伊坂幸太郎さんの『フィッシュストーリー』。異なるジャンルの4つの中編が楽しめる小説です。

第4位 ラッシュライフ

 パズルはお好きですか。

 私は子どもの頃からパズルが大好きで、1000ピースとか2000ピースのパズルをよくしていました。しかし、最近は仕事が忙しくてなかなかできないんですよね。

 ところが、まるでパズルのピースをはめているかのような快感が味わえる小説に出会いました。それが伊坂幸太郎さんの小説『ラッシュライフ』。

 少し暗めの物語ですが、ハマりますよ。

第3位 重力ピエロ

 強姦魔に犯されて生まれてきた子・春が、遺伝子のつながりと家族との絆の間で揺れ動く物語。それが伊坂幸太郎さんの小説『重力ピエロ』です。

 とにかく暗い物語ですが、ラストですべてが救われたような気分になれるんですよね。その瞬間にたどり着くまでは暗くて仕方ないんですけど。

第2位 首折り男のための協奏曲

 生きていると理不尽な出来事に遭遇することってありますよね。そんなとき、どうすることも出来なくて落ち込んでしまいがちですが、しばらく耐えれば救われるかもと思える物語があります。

 それが伊坂幸太郎さんの小説『首折り男のための協奏曲』。タイトルの恐ろしさとは裏腹に、読むと前向きな気持ちになれるんですよね。

第1位 ホワイトラビット

 最近、ワクワクしていますか。

 私はワクワクしていないなぁ…と思っていたのですが、伊坂幸太郎さんの小説『ホワイトラビット』を読んでワクワクと驚きがとまらなくなりました。想像を上回る展開にページをめくる手が止まらなくなったんですよね。

 もしかすると、伊坂さんの作品の中で一番好きな物語かも。

 ◆

 今回は「黒澤」が登場する伊坂作品を紹介してきましたが、他にも「田中」や「伊藤」など複数の作品に登場する人物がいます。

 気になった方は、ぜひ探してみてください。

 関連記事

漫画で経済学が学べる!?仕事に役立つ漫画ベスト5

(※『係長 島耕作(1)』表紙より)  2018年2月12日にWBS(ワールドビジネスサテライト)で紹介された「仕事に役立つ漫画ベスト5」。  すでに読んだことのある漫画もランクインしていましたが、この機会に改めて読み直 …

実に面白い!?ガリレオシリーズの順番とおすすめランキングを紹介

(※『探偵ガリレオ』表紙より)  東野圭吾さんの小説『ガリレオシリーズ』。  シリーズの始まりである『探偵ガリレオ』が発売されてから20年近く経ちましたが、今読んでも驚いたり、感動したりすること間違いなしの物語です。   …

アメトーーク!「読書芸人」第1弾!おすすめ本まとめ

 2012年2月2日放送の「アメトーーク!」は「読書芸人」。ピース・又吉さん、オードリー・若林さん、オアシズ・光浦さん、スピードワゴン・小沢さん、烏龍パーク・橋本さん、エリートヤンキー・橘さん、笑い飯・哲夫さんが、気にな …

おすすめ漫画53作品!?アメトーーク!「本屋でマンガ大好き芸人」

(※『約束のネバーランド 1』表紙より)  2017年6月29日放送の「アメトーーク!」は「本屋でマンガ大好き芸人」。ケンドーコバヤシさん、有吉弘行さん、麒麟・川島さん、広瀬アリスさん、スピードワゴン・小沢さん、三四郎・ …

JUJUが愛した「読書」!?おすすめ漫画&小説6作品

(※『I』ジャケットより)  2018年2月24日にCDTV(カウントダウンTV)で紹介された『JUJUが愛した「読書」』。  新アルバム『I』の発売特集としてJUJUさんのおすすめ本が紹介されていました。私も読んでみた …

伊坂幸太郎『陽気ギャングシリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

二人組の銀行強盗はあまり好ましくない。二人で顔を突き合わせていれば、いずれどちらかが癇癪を起こすに決まっている。縁起も悪い。たとえば、ブッチとサンダンスは銃を持った保安官たちに包囲されたし、トムとジェリーは仲が良くても喧 …

アメトーーク!「読書芸人」第2弾!おすすめ本まとめ

 2015年6月18日放送の「アメトーーク!」は「本屋で読書芸人」。ピース・又吉さん、オードリー・若林さん、オアシズ・光浦さん、市川紗椰さんが、紀伊國屋で気になるおすすめ本を紹介されていました。  以前のエントリで紹介し …

イライラしない子育てに役立つ本14冊

 前回のエントリで紹介したメンタリストDaiGoさんの著書『子育ては心理学でラクになる』。  私にとってこの本で紹介されていた方法があまりにも役立つ内容ばかりだったので、参考文献もあわせて読みたいと思い、まとめとして残す …

「マツコの知らない世界」で紹介された女子漫画14冊+少女漫画1冊

(※『重版出来! 1』表紙より)  2017年12月12日放送の「マツコの知らない世界」は「大人がハマる!女子マンガの世界」。実は今、女子マンガが大人気だそうです。映画化待ちになっている作品も多いのだとか。  今回は、「 …

【随時更新】バレエを舞台にした小説とおすすめランキングを紹介

 バレエはお好きですか?  私は実際のバレエを見たことはありませんが、小説や漫画ではよく読んでいます。ダンサーたちのひたむきに努力する姿に胸が熱くなるんですよね。  とはいえ、バレエと一言でいっても様々な切り口の物語があ …