【大阪・京橋のおすすめディナー】マグロとクジラが美味しいお店『一将丸』

日記

kazusyoumaru_01

 大阪・京橋から歩いて15分ほどのお店『一将丸』さんにディナーを食べに行ってきた。クジラとマグロ尽くしのお店だ。入店すると必ず一人一品お刺身を注文する必要があるとのことで、まずはじめに頼んだのが「本まぐろ六種盛り」。

kazusyoumaru_01

 六種とは、中トロ、大トロ、赤身。そして、天身・ほほ肉・目玉の筋肉のこと。大トロが美味しいのはもちろんのこと、天身や目玉などの希少部位も本当に美味しかった。部位によってマグロの味がこれほど変わるとは思ってもいなかった。お刺身を平らげた後は、「鯨竜田揚げ」を注文。鶏に比べてやわらかく、魚の風味があった。

kazusyoumaru_02

 この日は、希少部位の「うぐいす(鮪の喉の部分)」が入っていたらしく、オススメされたので煮つけにしてもらうことに。何もつけずに食べれば「ブリの照り焼き」、からしをつれば「豚の角煮」のような味がした。マグロは煮つけにしても美味しいのだとはじめて知った。

kazusyoumaru_03

 次に、雑誌で紹介されたこともある「ねぎとろ鉄火巻」を注文。これも本当に美味しかったので、引き続いて「つんつん巻(鉄火巻にわさびが多め)」を注文。わさびが鼻につーんとしたので半泣きで食べることに。そして、「さえずり(鯨の舌)」、「鮪三味線の唐揚げ」などを堪能して、お店を後にした。

kazusyoumaru_04

kazusyoumaru_06

kazusyoumaru_05

kazusyoumaru_07

 今回、『一将丸』さんでクジラとマグロをいただいたが、クジラがこれほど美味しい食べ物だとは思ってもいなかった。また、他では食べられないマグロの希少部位もいただけるので、本当に満足できるお店だろう。次回は、「ねぎとろ鉄火丼」を食べてみたいと思う。

食べログ:一将丸

コメント

タイトルとURLをコピーしました