webstation plus

facebook_01

 この前、「リーダーシップとはすべてを仕切ることではない」という趣旨のエントリを書きました。

 一緒に仕事をする人たちに細かな指示を出すのではなく、普段は愛されるキャラクターでありながらも、「いざ!」というときには強い意志を貫き通せるリーダーになる必要があると書きましたが…。

 では、具体的にどうすれば、そんなリーダーになれるのでしょうか。

 「常に相手を勝たせる」を意識していますか?

 成功しているリーダーに共通している条件は、「常に相手を勝たせている」ことです。

 たとえば、私たちが何らかの商品やサービスを購入する場合、必需品を除けば、「支払う金額よりも価値があるもの」しか買いませんよね。

 「Nintendo Switch」もそのひとつです。とても高価なものですが、子供がいる多くの家庭で購入されています。それは、値段以上の価値があると多くの人が感じているからです。

 つまり、購入する人が「お得だ!」と思える状態を生み出すことが大切なんですよね。

 もちろん、リーダーも同じです。一緒に仕事をする人たちが「得をした」と感じる状態を生み出さなければ、誰も必死に働いてくれません。

 ところが、私たちは得てして「自分が得をすること」にしか興味がないんですよね。

 そのため、細かな指示を出す支配的なリーダーになりがちなのですが、それではお互い不幸になるだけです。だからこそ…。

 「受け取る人」から「与える人」にシフトすることを目指そう

 まずは、「受け取る人」から「与える人」にシフトすることを目指しましょう。

 そのためには、「自分には何が与えられるのか?」にフォーカスする必要がありますが、それだけでなく、次の3つを意識して行動することが求められます。

1.「怖れ」ではなく「愛」のエネルギーを与えよう
2.「結果」だけでなく「プロセス」も大切にしよう
3.「一緒に仕事をする人」が自分で役割を選べる空白を作ろう

1.「怖れ」ではなく「愛」のエネルギーを与えよう

 私たちが行動するエネルギーは、大きく分けると「愛」と「怖れ」の2種類です。

 「愛」はプラスのエネルギーで、「与えたい」「守りたい」「恩返しをしたい」「もっと良くなりたい」といった肯定の力です。

 一方の「怖れ」はマイナスのエネルギーで、「こんな毎日はもうイヤだ」「逃げ出したい」「憎い」「許せない」といった否定の力です。

 そして、私たち人間は「怖れ」のエネルギーで行動すると不幸を感じるようになり、反対に「愛」のエネルギーで行動すると幸福を感じられるようになります。

 だからこそ、リーダーはビジョンや行動の中心に「愛」のエネルギーをおく必要があるんですよね。

2.「結果」だけでなく「プロセス」も大切にしよう

 とはいえ、リーダーには「結果」が求められます。

 しかし、だからといって「結果」に注力するあまり、怖れのエネルギーで行動させようとしたり、プロセスをおざなりにしてはいけません。

 一緒に仕事をする人たちが成長できて、心からワクワクするようなビジョンを描き、プロセスも楽しめるようにすることが大切なんですよね。

 なぜなら、楽しんで仕事をすれば、プロジェクトに関わっていない人たちも興味を持ち、結果として大勢の人が集まるので、ビジョンを実現するスピードが劇的に早まるからです。

 閉じた世界で細かな指示を出すリーダーには決してマネできないことです。

3.「一緒に仕事をする人」が自分で役割を選べる空白を作ろう

 では、どうすれば一緒に仕事をする人たちが成長できて、心からワクワクするようなビジョンを描くことができるのでしょうか。

 結論から言うと、リーダーが一人でやろうとしないことです。

 「素晴らしいビジョンには、自分の役割を見つける空白がある」と言われているように、自分には何ができるのか?を考える空白を作ることが大切です。

 そんなビジョンが描ければ、一緒に仕事をする人たちの創造力がプロジェクトに加わるので、リーダーがすべて一人で考えて指示するよりも、想像を上回る商品やサービスを生み出すことができるんですよね。

 ◆

 私たちはどうしても「自分の利益」を優先して行動しがちですが、それでは素晴らしいものを生み出すことはできません。どれだけ頑張っても空回りします。

 だからこそ、リーダーはもちろんのこと、誰もが「受け取った以上に与える」ことを意識して行動することが大切なんですね。

 私もこのブログで「読者のみなさんに何が与えられるのか?」を意識して運営していきたいと思います。

 関連記事

自律神経を整えれば運が良くなる/流れを変える悩み方

 「最近調子が良くないなぁ。体の具合もよくないし、仕事も不調続き。ほんと何をやってもうまくいかない」――こうした「悪い流れ」にハマっているときは、自律神経のバランスが乱れているといいます。  では、自律神経のバランスはど …

あなたはどちらのタイプ?「賢明な人」or「単純な人」

 世の中には、「賢明な人」と「単純な人」の2種類が存在する――と、大阪大学社会経済研究所の大竹文雄教授は言います。  ここでいう「賢明な人」とは、目標を掲げ、その目標をやり切ると周りに宣言し、コミットする人のこと。もしく …

今日の運勢よりもよく当たる!?「あなたの決断」は10秒前に決まっていた

 今日の運勢を気にしている人って多いですよね。  私はどちらかと言えば、気にしていない方ですが、それでも良い運勢だと言われると悪い気はしません。  とはいえ、今日の運勢は当たることもあれば外れることもあります。私たちの決 …

人生100年時代を生き抜くための学習戦略

 100歳まで生きるのが当たり前の時代になると言われていますよね。そんな時代を生き抜くには、新しい知識や技術を学び続ける必要があります。  とはいえ、闇雲に学んでも疲れるだけ。どういう戦略で学んでいきましょうか。 &nb …

「欲しいものが手に入らない!」と嘆く前に知っておきたい3つのこと

 欲しいものがなかなか手に入らない。そんな悩みを抱えていませんか?  お金、家、クルマ、人気、承認、役職、名誉、健康、愛情などなど。どれだけ望んでも手に入らないものってありますよね。  この原因を突き詰めて考えていくと、 …

なかなか疲れが取れないのはなぜ?/今すぐできる疲れの取り方

 しっかり寝たのに、まったく疲れがとれない…。なぜ? 「年をとったから?」 「体力がなくなったから?」 「サプリメントを飲んでいないから?」  答えはどれも「NO!」です。結論からいえば、血のめぐりが悪くなっているからな …

なぜお金があっても幸せになれないの?/『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』感想

(※『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』表紙より)  お金があると幸せになれると思っていませんか。  私はそう思っていました。しかし、ある統計によると、すべての人が「年収があと20%増えたら生活が豊かになる」と答えたそうです …

学校教育に馴染んではダメ!?自己革新を起こす3つのステップ

 東芝やNECなど、日本の大企業が軒並みダメになっていますよね。  2004年にスティーブ・ジョブズからApple日本法人代表取締役を託された前刀禎明さんは、その原因を「日本人一人ひとりがセルフ・イノベーション(自己革新 …

悩みから逃げちゃダメ/仕事の不安を今すぐ取り除く方法

 新しい職場に異動してから3週間が経過したのですが、いまだに新しい職場に馴染めず、6kg近く痩せてしまいました。以前の職場に比べて求められている仕事の質と量が圧倒的に違っていたからです。  そこで、前の職場の先輩や友人た …

メンタルが強い人なら誰もが知っている3つの事実

 百田尚樹さんのメンタルってすごいですよね。  思ったことをすぐ口にする性格だからでしょうが、すごい頻度でマスコミに叩かれたり、SNSで炎上したりしています。それにも関わらず、まったくへこたれていません。  もちろん、百 …