【Unity】「Currently selected scripting backend (IL2CPP) is not installed.」エラーの対処法

PC関連

UnityをPC向けにBuildしようとしたとき、「Build Settings」ウィンドウに、

Currently selected scripting backend (IL2CPP) is not installed.

と表示されて、エラーになる場合があります。このときの対処法について紹介します。

スポンサーリンク

IL2CPPのインストール

次のようなエラーが出て困ったことはないでしょうか。

このとき、「IL2CPP」をインストールする必要があります。「Unity Hub」を起動して、「インストール」を選択し、対象となるUnityのバージョンの「︙」を選択します。

続いて「モジュールを加える」を選択します。

「Windows Build Support (IL2CPP)」にチェックを入れて「実行」を選択すると、インストールが始まります。

インストール完了後にUnityを再起動すると、「Build Settings」ウィンドウのエラーが消えます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、UnityをPC向けにBuildしようとしたとき出てくるエラー「Currently selected scripting backend (IL2CPP) is not installed.」の対処法を紹介してきました。

エラーで困っている方は、ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました